肩甲骨回しがリフトアップのカギ!?小顔を叶えるたるみ対策6選

肩甲骨回しがリフトアップのカギ!?小顔を叶えるたるみ対策6選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

水着や浴衣を着るイベントが目白押しの夏♡アップヘアが似合う小顔を手に入れたいなら、今すぐリフトアップメソッドにトライしませんか?プロ直伝の簡単たるみケアで、キュッと引き締まったすっきりフェイスをゲット!

20代でも顔はたるむ!?

エイジングによって引き起こされる顔のたるみ。表情筋の衰えや肌弾力の低下が主な理由ですが、20代からでも顔はたるみ始めるといいます。
それは、スマホやパソコンの使用によってうつむく姿勢が長時間続いているからなんだとか!

たるみを招かないためには?

むくんだ状態が続くことによっても顔は徐々にたるみ始め、やがてほうれい線や二重アゴを招いてしまいます。そうならないためにも、日頃から表情筋を鍛えたり、リンパマッサージを取り入れたりすることが大切。
そこで今回は、美のプロ直伝の自分ですぐできるリフトアップ術をご紹介します。どれも簡単な方法ばかりなので、さっそく今日から取り入れて!

3分でできる!簡単リンパマッサージでむくみケア

血行が良くなっている入浴後やスキンケアのタイミングで取り入れるのがおすすめです。毎日続けることで、たるみ知らずの小顔をキープ!

>>すっきり小顔を叶える!簡単リンパマッサージを詳しくチェック<<

お手軽ヘッドマッサージで顔に触れずにリフトアップ!

疲れが顔に出てくる午後や、たるんだ顔を今すぐ引き締めたい!なんてときにおすすめしたいのが髪の毛を利用したリフトアップ術。耳上の髪を束にして握り、上下前後に動かすことで側頭筋を刺激。血行を促すことで、顔のたるみや目の疲れをケアする簡単なマッサージ方法です。顔に直接触れずにできるので、メイクをしている日中にもおすすめ!

>>いつでもどこでもたるみケア!側頭筋マッサージにトライ<<

頬筋トレーニングでほっぺの位置をアップせよ!

若い頃に比べて頬の位置が下がってきた…なんてお悩みの方はいませんか?頬筋(頬の筋肉)が衰えると、たるみやほうれい線だけでなく顔が伸びてデカ顔に見えてしまう可能性もあるんだそう。こちらでは、自宅で簡単にできる頬筋トレーニングを教えてもらいました。

この動き20回を1セットとし、1日2セット程度行いましょう。毎日コツコツ続けることで、見た目年齢をアップすることができるはず!

>>頬の高さをアップ!簡単頬筋トレーニングにチャレンジ<<

5分でできる!簡単舌回しでほうれい線を撃退

リフトアップを叶えたいなら、舌回しエクササイズがぴったり!顔の筋肉を引き締めることで、ほうれい線や二重アゴ予防におすすめの簡単な方法なんです。さっそく歯茎の外側に沿って舌を回す歯茎なぞりにトライしてみましょう。左右10回ずつ、1日2~3セット程度から始めてください。マスクをすれば、人目を気にせずできるはず◎

>>表情筋を鍛える!2つの舌回しエクササイズを詳しくチェック<<

リフトアップ運動で顔の筋肉を強化!

こちらでは、顔のたるみを強化する簡単エクササイズを伝授。方法はとっても簡単。上を向いて口を大きく動かし、ア、イ、ウと繰り返し発声するだけなんです!表情筋を意識して顔全体を使うことも大切なポイント。顔がじんわり温かくなってきたり、だるくなってきたりすればしっかりと筋肉を使っている証拠なんだそう。

>>たるみを予防する簡単リフトアップ運動にトライ!<<

肩甲骨回しでリフトアップ!たるみ予防は土台づくりから

リフトアップを叶えたいなら、顔を支えている土台のケアもお忘れなく。実は、首や肩、肩甲骨のコリ(筋肉の張り)によって、顔の筋肉が下に引っ張られている場合もあるんだそう!コリをほぐすことはもちろん、たるみをケアするためにも、日頃から肩周りの動きをスムーズに整えておくことが大切です。

土台を整えた上で顔のリンパマッサージを行えば、リフトアップ効果もさらに期待できそう!

>>たるみ予防に効果的!肩甲骨回しに今すぐトライ<<

最後に

たるみやもたつきのない顔は、若々しく見えるだけでなく痩せ見えにも効果的♡気になるメソッドにさっそくトライして、引き締まった小顔をキープしていきましょう!

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP