デスクワーク中のエクササイズがカギ!?すぐできる夏バテ対策6選

デスクワーク中のエクササイズがカギ!?すぐできる夏バテ対策6選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

疲労感や食欲不振など、ちょっとした不調が続いてしまう夏バテ。今回は、そんな夏バテを引き起こしてしまう理由と、今日からできる簡単セルフケアメソッドにフォーカス!毎日の生活習慣をほんの少し見直して、残りの夏も思いっきり楽しみませんか?

そのプチ不調、夏バテかも!?

毎日暑い日が続く夏。なんとなく体の疲れやダルさを感じている方も多いのでは?食欲がない、なかなか眠れない、やる気が起きない…など、ちょっとした体の不調にお悩みなら、夏バテ状態かも。

夏バテは早めのケアが肝心!

夏バテを放っておくと疲れが溜まり夏風邪を引いてしまうなど、新たな不調を招いてしまう可能性も。そこで今回は、体のプチ不調を整えるためのセルフケアメソッドをピックアップ。プロ直伝の夏バテ対策で、暑い夏を元気に乗り切りましょう!

水分補給におすすめの飲み物は?

水分補給は夏バテ対策の基本!大人が1日に必要な水分量は約2.5リットルが目安とされていますが、体が一度に吸収できる量はコップ一杯程度。大量に飲むのではなく、こまめに水分を摂りましょう。水のほか、ノンカフェインの麦茶、レジャーやスポーツをする際はスポーツ飲料がおすすめです。ただし、糖分の過剰摂取につながる可能性もあるため飲む量には注意して。

>>正しい水分補給の方法をチェック!<<

夏バテ対策には食生活の見直しがカギ!

そうめんにアイスやかき氷など、夏は冷たいものばかり食べてしまいがち。しかし、これらは栄養バランスが崩れるだけでなく、体を冷やすことで胃腸機能が低下し、夏バテを加速させてしまう要因に。夏こそ毎日の食生活を見直して、体力をしっかりとつけておきましょう!良質なタンパク質とビタミンB1を同時に摂取できるハンバーグや、栄養補給、疲労回復に効果的な甘酒は夏バテ対策におすすめ!

>>夏バテ対策におすすめの栄養素はコチラ!<<

うれしい作用が盛りだくさん!夏野菜の効能とは?

こちらでは、夏バテ対策におすすめ食材をご紹介します。夏に摂るべき食材といえば、栄養豊富な夏野菜!

さらに、ナスは免疫力アップ、トマトは疲労回復促進、トウモロコシは冷えや血行促進に効果的など、嬉しい作用が盛りだくさん♪夏バテ予防としてはもちろん、美肌を目指す方にもおすすめです。

>>美肌にも健康にも◎夏野菜の効能を詳しくチェック!<<

最適温度の入浴で夏冷えを解決!

クーラーの効いた部屋で長時間過ごしたり、冷たい飲み物や食べ物をたくさん摂取する夏は体が冷えるもの。暑いからといってついシャワーだけで済ませがちですが、疲れをとるためにも体を芯から温めるためにも、湯舟にしっかり浸かることが大切です。冷えをケアするためには、38~40℃のお湯に10~15分程度入りましょう。炭酸ガス系や薬用植物系の入浴剤を使うことで、血行を促し効果的に体を温めることができます!

>>夏の入浴方法とは?最適温度とおすすめの入浴剤をチェック!<<

デスクワーク中のセルフケアで夏バテを撃退!

同じ姿勢が続くことによる筋肉の張りや、首や肩のコリ。長時間のデスクワークによって引き起こされる体の不調が、夏バテを助長させてしまう場合もあるんだそう。そうならないためにも、職場でできる簡単なストレッチを取り入れてみませんか?定期的に体を動かすことで血行が良くなり、冷えやコリをケア。セルフメンテナンスで夏バテに負けない体づくりを心がけましょう!

手軽に夏バテ対策したいなら!ツボ押しがおすすめ

より手軽に夏バテ対策をしたいなら、ツボ押しがおすすめ!こちらでは、美容鍼灸のプロが実際に使うツボの場所を教えていただきました。それは手首の内側、小指側にある“神門”。心と体の不調を整えてくれる夏バテ予防に効果的なツボなんです。手首にあるので、いつでもどこでも手軽に押してみて!

>>詳しいツボの場所はコチラ!<<

最後に

暑い夏こそ、食事や生活習慣を見直して体力をつけておくことが大切。今回ご紹介した夏バテ対策をさっそく取り入れて、元気に夏を楽しみましょう!

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP