3つのツボ押しでほうれい線を撃退!?すぐできる簡単たるみケア6選

3つのツボ押しでほうれい線を撃退!?すぐできる簡単たるみケア6選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

頬や口角がキュッとリフトアップした顔は、若々しいだけでなく、なんだか幸せそうに見えるもの♡そこで今回は、ほうれい線やたるみに悩む大人女子たちに贈る、とっておきの簡単セルフケアメソッドをご紹介します!

口元にくっきり…ほうれい線や顔がたるむ理由は?

年齢と共に少しずつ気になり始めるほうれい線や顔のたるみ。これらを招く理由は、加齢や紫外線ダメージによる肌弾力の低下、表情筋の衰え、むくみによるものなど、実にさまざまなんだとか。今回は、多くの女性が抱えるエイジングの悩み、ほうれい線や顔のたるみに効果的なセルフケアメソッドをピックアップ。早めに取り入れて、若々しい肌をキープしていきましょう!

3分でできる!基本のリンパマッサージでたるみケア

たるみを引き起こす理由の一つに顔のむくみがあります。飲酒や睡眠不足によって顔に老廃物や余分な水分が溜まってしまうむくみは、やがて血行やリンパの流れが停滞。脂肪がつきやすくなることで、たるみにつながってしまうのだそう。まずは簡単なリンパマッサージでむくみをケアすることから始めましょう!

耳と頭をほぐすだけ!お手軽マッサージ方法にトライ

リンパマッサージをする時間がない…、手っ取り早くむくみケアしたい!なんて方におすすめの方法が、耳と頭皮の簡単マッサージ。顔と頭はつながっているため、頭皮をほぐすことで顔のむくみとたるみをケアすることができるんだそう!

美容鍼のプロおすすめ!ほうれい線ケアに効果的な3つのツボ

むくみやたるみをケアするためにはツボ押しも効果的!こちらでは、美容鍼灸のプロが実際に使う、ほうれい線ケアにおすすめの3つのツボを教えてもらいました。

1日10回程度、3つのツボを気持ちの良い強さでマッサージしてみましょう。血行がよくなっている入浴後や、スキンケアのタイミングで取り入れるとより効果的◎

>>ツボ押しで若返り!詳しいやり方をチェック<<

ツボ押しと表情筋ストレッチで口角アップ!

ほうれい線だけでなく、口元の歪みやたるみも老け見えを加速させてしまう要因に。ツボ押しと表情筋ストレッチを組み合わせた簡単ケアで、口角をキュッと引き上げておきましょう!方法は、チョキをつくり中指でアゴのへこみにある“承漿(しょうしょう)”、人差し指で唇の両端にある“地倉(ちそう)”を左右同時に押さえるだけ!笑顔をつくりながら深呼吸をし、口角を引き上げるイメージで地倉を押しながら斜め上に引き上げましょう。

>>口角をキュッとリフトアップ!詳しいツボの場所と方法はこちら<<

舌回しでいつでもどこでもほうれい線ケア!

こちらでは、手を使わなくても簡単にほうれい線がケアできるセルフマッサージをご紹介します。表情筋を刺激すると同時に、血行やリンパの流れを促す舌回しエクササイズなら、いつでもどこでもほうれい線ケアが可能に!

マスクをしていれば、仕事中でも外出先でも周りを気にせずトライできるはず。気になる方は今すぐ試してみてください!

>>舌を回すだけ!簡単ほうれい線ケアにトライ<<

リフトアップを叶える!ツボ押しマッサージとは

最後にご紹介するのは、ツボ押しと頭皮マッサージを組み合わせた簡単なリフトアップ方法!

これを3回繰り返しましょう。太陽は疲れ目や頭の痛みにも効果的なツボ。勉強や仕事中のリフレッシュと同時に、リフトアップも叶えましょう!

>>リフレッシュにも◎頭皮マッサージの方法はこちら<<

最後に

ほうれい線や顔のたるみは、年齢によるものだからと諦めていてはもったいない!今回ご紹介したセルフケア方法は、自宅や仕事中でも簡単にトライできるものばかり。ツボ押しや表情筋エクササイズをさっそく毎日の生活習慣に取り入れて、若々しい顔をキープしていきましょう!

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP