舌を動かすお手軽ケアでスッキリ小顔に♪プロ直伝の二重あご対策!

舌を動かすお手軽ケアでスッキリ小顔に♪プロ直伝の二重あご対策!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

ふと鏡に映りこんだ、自分の二重あごに愕然!そんな経験のある方におくりたい、プロ直伝のリフトアップメソッドを大公開。スキマ時間にできる簡単ケアで、すっきりとしたフェイスラインを叶えましょう。またついついやってしまいがちな、二重あごになりやすいNG習慣もご紹介。気になる方は今すぐチェックしてみてください。

スッキリしたフェイスラインが、小顔を印象づける!

フェイスラインがスッキリするだけで、顔全体が引き締まってみえるもの。年齢や生活習慣によって引き起こされる二重あごをケアして、小顔な印象を手に入れませんか?今回は、仕事や家事の合間にできる簡単フェイスケアメソッドをピックアップ。二重あごの要因になるNG習慣もあわせてチェックして、美しい輪郭を目指しましょう♪

多くの人が当てはまる!?二重あごにつながるNG習慣

食事をするときに咀嚼回数が少ないと、あごの筋肉が衰えてフェイスラインがぼやけがちになります。また普段からPCやスマホをよく使う方は、猫背やストレートネックになりやすいといわれますが、同時に首の皮膚が引っ張られ続けることで、あご周辺にたるみが生まれるのだとか。このようなちょっとした生活習慣だからこそ、少し気を配るだけでフェイスラインを美しく見せることができるということ。当てはまる!という方はぜひ、噛む回数や仕事中の姿勢を意識してみてください♪

二重あごのケアは筋肉へのアプローチがカギ!

太っていないのに最近あごがたるんでいる…。それは、あご、および顔の筋肉が衰えて、重力により脂肪や皮膚が垂れ下がってくるからだと考えられます。また筋肉が衰えることで老廃物が排出されにくくなり、顔のむくみにもつながるのだとか。時間があるときは、口角を目尻に向かって引き上げるように笑うエクササイズにトライしてみて。続けることで顔全体が鍛えられるので、二重あごはもちろんフェイスのたるみにもアプローチできます。

表情筋をチェックして、二重あごを防ぐ

口元はフェイスラインに近く、たるみが生まれると輪郭に響きやすいエリア。二重あごはもちろんほうれい線にもつながりやすく、老け顔の要因にもなるので、しっかり鍛えておきたい部分です。ボールペンやお箸といった細いものを鼻と口で挟んで、落とさないように口角を上げてみてください。ポロリと落ちてしまうようなら、表情筋が衰え始めているかもしれません。エクササイズを取り入れて、二重あごを防ぎましょう!

見た目年齢にアプローチ!二重あご解消運動

ダイレクトに二重あごをケアするなら、簡単だけどしっかり筋肉を使う運動がおすすめです。顔を天井に向け、舌を出してゆっくりと動かすと、思いのほかあごや口元の疲れが実感できるはず。何日か続けて疲労を感じにくくなってきたら、朝晩に行うなど回数を増やしたり、角度や舌の伸ばし方をハードにしていきましょう。顔まわりの代謝も促進するので、くすみにも効果的なのだとか!

美顔ローラーで小顔を目指そう♡

小顔になりたい、フェイスラインをスッキリさせたい、という方に人気の美顔ローラー。顔全体のめぐりを促すことで、むくみケアやリフトアップを叶える人気アイテムです。しかし誤った使い方をしていると、シワやたるみにつながってしまう場合も。美顔ローラーを使うときは、ゴリゴリと押しつけずに優しく転がすこと、肌をしっかり保湿した状態で使うことを意識してみてください。説明書どおりに正しく使うことで、二重あごはもちろん肌のハリにもアプローチできるはず♪

フェイスラインを引き上げて、小顔美人に導くお手軽ケア

年々洋服が似合わなくなっていると感じているなら、二重あごはもちろん、顔や輪郭のたるみが要因かもしれません。小顔を演出することでボディ全体のバランスも整って見えるので、気になったらフェイスラインの引き上げケアを!ピースの指を折り曲げて耳の付け根を挟み、第二関節で円を描くようにほぐします。あわせてあごの先もぐりぐりとほぐして、老廃物の排出を促してみましょう。

アゴのラインを強調してスッキリ小顔に

気になる二重あごを手軽にほっそりと見せたいなら、まずは骨格まわりのラインを強調することが近道。たるみやすいエリアではありますがリンパも集中しているため、ちょっとしたケアでスッキリ見えやすいのだそうです。あごの骨の内側を指でグーッとプッシュすることを続けるうちに、だんだん柔らかくなっていくのがわかるはず。老廃物の排出も促すので、むくみのケアとしても効果的です。

最後に

二重あごや顔のたるみをケアするメソッドをご紹介しました。時間がかからないお手軽ケアを毎日の習慣にすることで、少しずつ美しい輪郭に近づけるはず!仕事の合間や、夜のリラックスタイムに取り入れて、自信が持てるフェイスラインを目指しましょう♪

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP