”女は夏に5歳老ける”を撤回!腸の温活や簡単ストレッチで夏疲れをケア

”女は夏に5歳老ける”を撤回!腸の温活や簡単ストレッチで夏疲れをケア
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

徐々に涼しくなってきてもなんだか元気が出ない…。そんな”夏バテ・夏疲れ”状態になっていませんか?外は暑くても内臓が冷え切っていたり、老廃物が蓄積してむくんでいたり。サロンのプロがおすすめするデトックス術を紹介します。

夏の老廃物、溜まっていませんか?

”スーパー猛暑”なるワードが飛び出すほど過酷な暑さを記録した今年の夏。外に出れば炎天下、その反面凍えそうなほど冷やされたオフィスで疲れが蓄積している人も多いはず。夏疲れをそのままにせず、日々に取り入れられるデトックス術で生き生きとした秋を過ごしませんか?

夏老けを吹き飛ばすエイジングケア術

腸の温度を上げるためには、腸の動きを活性化させることが大事。サロンのおすすめは簡単にできるホットヨーグルトとバスタイムの腸マッサージ。毎日の習慣にプラスして、夏ダメージを受けた肌や体をケアしませんか?

疲労回復には体を動かすこと!

体を動かすのが大事とはわかっていても、ハードなことはなかなか続きづらいもの。そんなときは寝ころびながらできるデトックスストレッチにトライしてみませんか?老廃物の流れを促すだけでなく、気持ちよくリラックスしながら行えるのでメンタルにも効果が期待できます!

場所も道具も不要!ツボ押しでデトックス

オフィスでもできるツボ押しは多忙な大人女子におすすめのデトックス方法。体のいたるところに点在するツボでも、耳に位置するツボならデスクでも気軽にケアできます。夏バテで弱った胃腸には代謝UPや食欲抑制効果のあるツボを刺激して!

体内サイクルを知って効率的な食事を

ダルさが続いている、疲れが取れないというときは体の負担になる食事リズムになっていないか見直すことも大切です。消化の時間に食事をするのが体のリズムに適していると言われ、空腹でなければ朝食は無理に摂らなくてもいいんだとか。

疲れを引き起こす”寒暖差”

屋外と屋内の気温差が大きければ大きいほど、その都度体は順応しようと無理をしてダメージを受けるんだとか。オフィスや電車など自分では調整しようのない温度差対策には、常に薄手の羽織ものを持ち歩くのがおすすめ。

体の中からポカポカになるサロンケア

もう何もやる気が起きないくらいグッタリ…。そんなときはサロンでプロの手に頼るのも一つです。冷え切った内臓をしっかりと温めてくれるスパ・YOSA・温浴メニューをはじめ、リラクゼーションを目的としたアロマトリートメントなどお気に入りを見つけて夏疲れをケアして♡

▼参照元はこちら

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP