目が小さく感じるのは何で?デカ目を取り戻すセルフケア6選

目が小さく感じるのは何で?デカ目を取り戻すセルフケア6選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

ぱっちりとした印象的な目元は、誰もが憧れるパーツ。でも、朝起きたらなんだか目が腫れぼったかったり、仕事終わりでしょぼしょぼになってしまったりと大人女子ほど目元のお悩みは多いもの。簡単セルフケアで生き生きとした目元を取り戻して!

年々目が小さくなってきている気がする…

目は加齢による筋肉の衰えだけでなく、眼精疲労やメイクなどの刺激で年齢が出やすいパーツ。意識的にケアすることですっきり、ぱっちりとした目を取り戻しませんか?サロンのプロが教えるセルフデカ目術をピックアップ!

パソコン・スマホでどんどん老け顔に⁉

パソコンとにらめっこの毎日で頭皮がガチガチ、目はショボショボになっていませんか?そんなときは頭頂部にある百会と呼ばれるツボを押し込んでリンパを流してあげるのが正解!デスクやトイレ休憩中でも気軽にできて、気分もリフレッシュしますよ。

たるんだまぶたは筋トレで喝!

昔の写真と見比べるとなんだかまぶたが重く下がっているように感じる…。そんなときは集中的にまぶたの筋肉を鍛えてたるみをケアすることが大切。実際にやってみると普段意識して使っていない筋肉の存在に気付くはず!おでこにシワが寄らないようにくれぐれも注意して。

メイク前に仕込む!むくみ対策

朝のスキンケア中にできる簡単デカ目術!手で目元を温めるだけなので時間がないときにもおすすめ。物足りないと感じるときやスペシャルデーには蒸しタオルやマッサージをプラスして。すっきりした目元でメイクが楽しくなること間違いなし♡

合わないカラーは目を小さくする!?

せっかくメイクをしているのに、逆に目を小さく見せている可能性があるなんてショックですよね。定番色と言われるアイシャドウパレットも、パーソナルカラーによっては合っていないことも!サロンでカラー診断して、グッと垢抜けて見ませんか?

皺眉筋を揉んでぱっちり目

眉上に位置する皺眉筋(しゅうびきん)は実は凝りやすい筋肉なんだとか。ここを軽く揉みほぐすと目を開きやすくなるだけでなく、眼精疲労やドライアイにも効果が期待できます。時間も場所も取らないので、写真撮影の直前にもできる裏ワザです♡

目の額縁、まつげケアもお忘れなく

デカ目をつくる上で忘れてはいけないのが、ハリやコシのあるまつげ。クレンジングの摩擦や加齢により薄くなっていませんか?そんなときはスキンケアと同様、美容液でまつげに栄養を与えるケアがおすすめです。より華やかに見せたいときは、マツエクをプラスしても。

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP