白髪が目立たないスタイリングって?プロ直伝のヘアケアメソッド8選

白髪が目立たないスタイリングって?プロ直伝のヘアケアメソッド8選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

ヘアスタイルが思いどおりに決まったり、白髪がキレイに隠れてお気に入りのカラーに染まると、自分に自信が持てるもの!今回は美しく健やかな髪に整えて好みの仕上がりを叶える、プロならではのヘアケアメソッドをご紹介。人気美容師さんによる、2018年おすすめヘアコスメも必見です♪

理想のヘアを叶えるプロのメソッドを伝授♪

「髪は顔の額縁」といわれるように、印象を左右する重要なパーツ。パサつきや白髪が目立たない健やかな髪や美しいスタイリングは、年齢以上に人を若々しく見せてくれるものです。今回は、理想のヘアを叶えるスペシャルなメソッドを大公開!うるおい不足や生え始めの白髪ケアなど、よくあるお悩みに応えるテクニックをご紹介します♪プロならではの目線で選んだ、2018年のヘアケアアイテム15選も要チェック☆

紫外線を防いで、パサつき&かゆみのない美髪に!

体のどの部分よりも高い位置にある髪や頭皮は、紫外線の影響を受けやすいといわれています。髪の表皮であるキューティクルは刺激に弱いので、紫外線を浴びると傷みやすく、それをきっかけに髪内部の水分や栄養が流出しやすくなります。パサつきやカラーの色落ち、また乾燥によるかゆみやフケにもつながるので、フェイスやボディと同様に、髪にも紫外線対策を!

繊細な髪色を守る「カラーシャンプー」が人気

透明感のある柔らかなアッシュカラーはトレンド感があって人気ですが、色落ちが気になる人も多いはず。そこで最近注目を浴びているのが、髪を洗い上げると同時に色味を入れてくれる「カラーシャンプー」なんです!赤や青、紫からシルバーまで様々なカラーバリエーションで、自分の髪色にあわせたものを選ぶことが可能。ヘアマニキュアのように髪表面に色をのせる仕組みなので、毎日使うことによるダメージが気になる方も安心して使えます。色落ちが気になる方は、ぜひ試してみて♪

頭皮ケアからスタイリングまで活躍するマルチアイテム

ヘアケアに力を入れたいけど、まずは手近にあるもので始めたい!そんな方におすすめなのが、唇や肌の保湿に役立つワセリン。薄く伸ばして、まとめ髪や簡単なヘアスタイリングに。また、タオルドライ後に毛先になじませて、しっとりとした髪に整えるアウトバストリートメントとして。水分の蒸散を防ぐ優れた保湿力は、髪にとっても効果的なんです。また、シャンプー前の頭皮マッサージに使えば、皮脂や汚れを浮かせることもできるのだとか!自宅にある方は、ぜひ使ってみてください。

2018年、プロがおすすめするヘアコスメ15選!

星の数ほどあるヘアアイテム。どれを選んでいいかわからない方は、プロがおすすめする市販コスメをチョイスしてみては?今回は現役トップデザイナーさんが、シャンプーやトリートメントといったヘアケアアイテムからスタイリング剤まで、幅広く厳選。注目度急上昇中の『N. ポリッシュオイル』や、アウトバストリートメント『エルジューダ エマルジョン+』など、クチコミで評判のアイテムも紹介されています。気になる方はぜひチェックして!

地肌の老化を食い止めて、白髪&抜け毛をブロック

ここからは、年齢とともに目立ってくる方も多い、白髪のケアにフォーカス!髪の土台である頭皮が老化すると血行が滞り、髪を生み出して色を与える細胞に栄養がいきわたらなくなるのだとか。頭部全体をもみほぐしてめぐりを高めることは、そんな白髪の要因にアプローチできるだけでなく、コシやハリがなくなってきた毛髪にも効果的です。手のひらのつけ根の盛り上がっているところを頭皮に当てて、円を描くようにほぐしてみて。簡単なマッサージなので、ぜひ毎日の習慣に!

体の中から頭皮にアプローチ!元気なツヤ髪を叶えるインナーケアとは

紫外線やドライヤー、空気の乾燥など、様々な外部刺激によって傷みやすい頭皮。ダメージをそのままにしておくと血行が滞り、髪の発育にも影響します。抜け毛や白髪の目立たない、健やかな髪・頭皮をキープするなら、外からのケアだけでなく、体の中からのアプローチにもこだわってみて。例えばバランスのとれた食事は、タンパク質やビタミン・ミネラルといった、髪に必要な栄養を補います。また質のよい睡眠は、血行を促して髪の成長につながります。丁寧なヘアケアと共にインナーケアを取り入れることで、見違えるような髪質が叶うかも♪

生え際の白髪が目立たないスタイリングとは?

せっかくキレイにカラーリングをしても、1ヵ月後には生え際にチラホラと白髪が…。そんなあるあるなお悩みに応えてくれるプロのテクニックを公開。まずひとつは「ヘアコンシーラー」を使うこと。最近は、パウダーファンデーションのようなコンパクトタイプが発売されており、化粧直し感覚で生え際の白髪をカバーすることができるんです。そしてもうひとつは、白髪が目立ちにくいスタイリングをすること!ふんわりとした前髪を作ったり、分け目に立ち上がりをつけてかき上げたようなヘアスタイルにすることで、根元の色が目立ちにくくなるのだそう。ぜひお試しあれ♪

白髪染めで楽しむカラーリング♪

白髪染めといえば重く暗い色、というイメージを持つ方も多いですが、最近は白髪をカバーしつつトレンド感のあるカラーに染め上げることが可能なのだとか♡通常のおしゃれ染めに白髪染めをミックスさせることで、白くなった部分にもきちんと色をいれつつ、思い通りのカラーリングを叶えます。白髪はしっかり隠したい、だけどおしゃれなカラーも楽しみたい!そんな方はぜひ美容師さんに相談してみてください♪

最後に

ヘアケアから白髪対策まで、プロならではのメソッドをご紹介しました。髪のお悩みは人それぞれですが、まずは丁寧なケアを続けることが基本。紫外線対策やマッサージなど、自宅でできるケアはぜひ生活に組み込んで、習慣にしてみてください。数ヵ月後の髪に変化が訪れるかもしれません!

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP