シワたるみを撃退!日常に取り入れられるエイジングケア術6選

シワたるみを撃退!日常に取り入れられるエイジングケア術6選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

いくつになってもキラキラと輝いている人っていますよね。潤ったツヤ肌にすっきりとしたフェイスライン、女性らしいけれど無駄なお肉のないボディライン。生活習慣に簡単にプラスできるエイジングケア術を紹介します♪

いつでも若々しい人の秘密が知りたい!

同じ世代なのに、若々しいあの人とあちこち気になるところばかりの自分…一体何が違うの⁉美の賢者たちが日常生活に取り入れているエイジングケア方法をご紹介します。「もう年だから…」と諦めない、いつまでも若々しい生活を送る秘訣をピックアップ!

飲む日焼け止めで格上のUVケア

今年の夏はスーパー猛暑とも言われ、かなりの日焼け止め量を消費した人も多いのでは?紫外線は強さこそ変化はあるものの、1年中降り注いでいるため年間を通してケアすることが大切です。日焼け止めだけでは汗や皮脂で落ちてしまう可能性があるので、塗り直せない日は”飲む日焼け止め”もプラスして、抜かりないUVケアを徹底しませんか?

デスクでできる耳たぶまわしでたるみケア

ツボが密集した耳を揉むだけの簡単エイジングケア。フェイスラインのたるみやハリ不足にはもちろん、揉んでいるうちに段々とポカポカ温まってきて血色も良くなっていくのを実感!デスクでも自宅でも、気付いたときにトライして。

当てはまったら要注意!

”酸化しやすい”癖をいくつも持っていると、実年齢より老けて見られる可能性が。忙しい毎日、多少の息抜きは必要ですが、連日の飲み会や口寂しいからとお菓子を間断なくつまむ習慣には終止符を!少し生活を見直すだけでも肌質や体調の変化に驚くはず。

積極的に摂りたい食材って?

生活習慣を見直したら、次は食事内容を。抗酸化作用の高い食材を知っていれば、自炊はもちろん外食時でも自ずと選ぶべきメニューがわかってきます。ストイックに食事制限などをするよりも、栄養のあるものを適量食べるのがエイジングケアにはおすすめです。

スキンケアのひと手間でほうれい線撃退!

くっきりと入ったほうれい線は、何歳であっても老けて見えてしまうもの。朝、スキンケア時のひと手間でふっくらハリのあるお肌に仕上げて若々しく!肌が潤うことでそのあとのメイクもキレイに乗り、崩れづらくなる効果も♡

”やりすぎケア”にご注意を!

美容意識が高い人ほどやりがちな過度のスキンケアは、肌本来に備わっているダメージ修復機能を衰えさせる可能性が。あくまでもその働きを”サポート”するのがスキンケアの役目です。いつまでも若々しくいるためにも、くれぐれも過剰ケアにご注意を!

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP