顔の黒ずみ毛穴はタイプ別のケアがカギ!3つの原因&対策方法を大公開

顔の黒ずみ毛穴はタイプ別のケアがカギ!3つの原因&対策方法を大公開
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

鼻やTゾーンにできる黒いブツブツに長年お悩みの方は必見!毛穴トラブルの原因を知れば、対策方法も見えてくるんです。今回は、なかなか消えてくれない黒ずみを撃退する、3つの方法をご紹介。気になる方は今すぐチェック♪

目指せ毛穴レス肌!気になる黒ずみを撃退する方法

どんなにスキンケアを頑張っても簡単になくならない、鼻やTゾーンにできる黒いブツブツ。メイクで隠すことはできますが、できればすっぴんでも恥ずかしくないつるんとした素肌でいたいもの!そこで今回は多くの女性を悩ませる、黒ずみ毛穴を撃退する方法をご紹介します。気になる3つのタイプ&アプローチ方法を今すぐチェックして★

毛穴の黒ずみには3タイプあった!

黒ずみは、基本的には角栓の詰まりによるものだと言われていますが、他にも意外な要因が考えられます。ひとつは顔表面に生えている産毛!肌を傷つけるとして避けている人も多いシェービングですが、きちんと処理を行うことで、黒ずみにアプローチできる可能性があります。もうひとつはメラニン。UVケアをしていない方は、紫外線による刺激で黒ずんでいる場合もあるのだとか。ここからは、さっそく3つのタイプごとに対策方法をご紹介します!

【対策その1】角栓の酸化にはオイルでアプローチ

顔に余分な皮脂や汚れが残っていると毛穴に入り込んで角栓になります。そして、その表面が酸化することで黒ずみ毛穴に!この場合、まずは肌表面の汚れや不要な角質などをしっかりと洗い流すことが大切です。まずは洗顔時に、油汚れと混ざりあうクレンジングオイルを使ってみてください。白く乳化するまでしっかりなじませることで、詰まった角栓も溶け出しやすくなります。同様に、オリーブオイルで鼻の周辺を優しくマッサージするのもおすすめ。

【対策その2】産毛をシェービングしてつるんとした肌に

顔の表面にある産毛も、黒ずみの原因のひとつ。余分な皮脂や汚れは産毛に絡みやすく、その汚れが毛穴に詰まって、黒く見えてしまうのだそうです。シェービングやワックスで脱毛することによって、毛穴に汚れが溜まりにくくなるので、思い当たる方はぜひトライしてみて。肌がつるんと均一になることで、メイクのりがアップするといううれしいメリットも♪

【対策その3】メラニン毛穴にはUV&美白ケアを徹底

シミ・そばかすの元となることで知られるメラニンですが、実は黒ずみ毛穴の原因でもあるんです。メラニンはそもそも、紫外線などの外的刺激から肌を守るために生まれるもの。日焼けによって毛穴周辺が炎症を起こすと、それをケアするためにメラニンが作られます。放っておくと色素が定着し、なかなかなくならない黒ずみになる場合も。UVケアを徹底してメラニンが増えないようにすることはもちろん、フェイシャルエステなどの美白ケアを取り入れるのがおすすめです。気になる方は、ぜひプロに相談してみて。

最後に

黒ずみ毛穴を引き起こす3タイプをご紹介しました!いい加減なんとかしたい…と長年お悩みの方は、セルフケアに加えてスペシャリストの手を借りるのもひとつの手。自分の状態にあった適切なアプローチを提案してくれるので、ぜひ気軽にトライしてみてください。すっぴんに自信が持てるつるつる美肌を目指して、さっそく今日から毛穴対策を始めましょう♪

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP