ほうれい線に待ったをかける!今日から始められる保湿ケアとは?

ほうれい線に待ったをかける!今日から始められる保湿ケアとは?
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

エイジングサインの代表ともいえる“ほうれい線”の目立ち。実は加齢だけではなく、肌の乾燥が要因だった…!?こちらでご紹介するのは美容のプロ直伝のおすすめメソッド。ほうれい線が目立つ理由と合わせて、効率的なアプローチ方法を見ていきましょう。

うるおい補給でほうれい線にアプローチ

年齢に限らず誰にでも存在するほうれい線。目立ちが気になる主な要因は、加齢や乾燥による肌のハリ&弾力の低下。そして表情筋が衰えることにあります。つまり、ほうれい線を目立たなくするためには、スキンケアでしっかりと保湿し、乾燥や重力に負けない肌に育てること、表情筋を鍛えることが大切なんです!

これからご紹介するのは、美容のプロ直伝のほうれい線ケア。肌のポテンシャルを高めて、エイジレスな輝きをキープしましょう!

肌のうるおいを邪魔する角質をオフ

ほうれい線の目立たないハリのある肌を目指すためには、古い角質の除去が鍵となります。そもそも古い角質とは、表皮の役割を終えてはがれ落ちていくべき角層のこと。通常、朝晩の洗顔などで自然にはがれていきますが、環境の変化による肌の不調などから、そのまま蓄積されることも。

化粧水や乳液をバシャバシャとつける前に、まずは古い角質の除去を!これがほうれい線ケアの一歩になります。

保湿アイテムで集中ケア!

ほうれい線が目立つ理由は、肌のハリ&弾力の低下により、影が溜まりやすくなっているから。ふっくらとした肌を取り戻すには、乾燥を防いで保湿ケアを徹底することが重要です。肌のうるおいを高めるために、まずは次の①~③のステップを実践してみましょう!

またファンデーションがほうれい線に溜まって崩れやすい…という悩みをお持ちの方も、ベースメイクの前に上記のステップを取り入れると良いそう。自分の肌コンディションに合わせて、ぜひ試してみてください♪

簡単ツボ押しでほうれい線を撃退!?

スキンケアのついでに気軽に取り入れられるツボ押し。表情筋に働きかけることでたるみを予防し、結果的にほうれい線の目立ちを抑えることができます。

さらには血行を促すことで、お疲れ顔をリフレッシュさせることも。一石二鳥のケアが期待できます★

プロのスペシャルケアで速攻性に期待!

ほうれい線の目立ちは深くなるほどケアするのが難しくなってくるので、早めの対策がおすすめです。「今すぐ何とかしたい!」という方は、プロの力を借りてみるのもひとつの方法♪ほうれい線ケアに特化したフェイシャルエステや小顔の矯正、美容鍼で見た目年齢に差をつけませんか?

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP