下半身太りから脱却せよ!タイプ別ダイエットでスッキリボディへ

下半身太りから脱却せよ!タイプ別ダイエットでスッキリボディへ
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

一生懸命ダイエットに励んでも、下半身がなかなか引き締まらない…そう思っているあなた。下半身太りには何パターンかあるのをご存知ですか?今回は痩身のプロのお話を交えながら、下半身太りのタイプ別に効果的なダイエット方法をご紹介します!

ダイエットしても、下半身太りのまま…

欲しいのはキュッと上向きのお尻に、程よく引き締まった太もも、ほっそり華奢なふくらはぎ。そんな下半身美人になれたなら、スキニーパンツやタイトスカートもバチっと着こなせて、もっと自分に自信が持てるのに…。

下半身太りからの脱却を目指すのなら、まずは自分がどんな状態なのかを知ることが大切!きちんと働きかければ、体もきっとこたえてくれます。早速始めましょう!

あなたはどれ?下半身太りには3パターンある!

下半身太りのタイプは大きく3つに分けられます。1つ目は、塩分・油分が多い食事やお酒が好きな人に多いという、セルライトタイプ。2つ目は、脚を組んだり重心が偏ったりと、姿勢が乱れている人に現れやすい、骨盤周りゆがみタイプ。そして3つ目は、運動不足の人や水分不足の人がなりやすい、むくみタイプです。

では、ここからは3つのタイプ別に対策法をチェックしていきましょう!

肥満ループにつながる!?セルライトタイプはマッサージでケア!

お尻や太ももを両手でギュッと寄せると、凹凸が浮き出てきませんか?もし現れたのなら、それはセルライトです!

下半身に現れやすく、1度できると自然にはなくならないため、適切なケアが必要なのだとか。

放っておくと血行やリンパの流れが滞り、代謝の低下やさらなるセルライトを招くことも。下半身太りを悪化させないためにも、見つけたらマッサージなどで早めの対策を!加えて、食生活の見直しも必須です。

日常のクセが要因に!骨盤周りゆがみタイプは姿勢や動作を見直して

骨盤は日常のちょっとした動作によって前後や左右に傾いてしまう場合があります。その状態が続き、周辺の筋肉が固まってしまうと、体には様々な影響が。

下半身の脂肪やセルライト、むくみなどにつながってしまうケースも。骨盤周りのゆがみは普段のクセを見直すだけでも緩和していけるのだそうです。

骨盤ケアは日々の意識がカギを握っています。正しい姿勢をキープして、脂肪を溜め込まない体へと導いていきましょう。

老廃物が下半身を太くしている!むくみタイプは血行促進がポイント

下半身をぼってり太くしていたのは、ほとんどむくみだった!ということは少なくありません。むくみをケアするには、血行やリンパの流れを促進して、老廃物がスムーズに排出されるようにサポートすることが大切なのだそう。

また、湯船につかるようにしたり、エクササイズなどを行ったりするのも効果的です。血行が促進されると、代謝アップや美肌効果なども期待できるため、まさに良いことずくめ。ぜひトライを!

迷ったときは痩身のプロに聞いてみよう!

今回は、3つの下半身太りタイプについてご紹介しました。自分がどのタイプなのか迷ったときは、痩身のプロに聞けば確実!あなたにぴったりのケアやアドバイスを提示してくれます。自分の体と向き合い、下半身太りの要因を取り除いてあげれば、自信を持てる体型に近づいていくはず!

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP