乾燥知らずのモチモチ肌に!プロが教える保湿メソッド★

乾燥知らずのモチモチ肌に!プロが教える保湿メソッド★
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

乾燥が気になるこの季節は、保湿の強化を行ないたいところ。そこで、今の時期におすすめのお手入れ方法を美容のプロに教えてもらいました。日頃のスキンケアを見直して、冬でももっちりとツヤのある肌をキープしましょう。

しっかり保湿してモチモチの肌をGET!

乾燥する冬もぷるぷるの肌をキープするためには、毎日保湿をしっかり行なうことが重要です。そこで今回は、美容のプロ直伝の保湿メソッドを一挙にご紹介。簡単で今すぐに真似できる方法ばかりなので、ぜひ試してみてください★

洗顔はぬるま湯で素早く行なって

洗顔は肌に負担がかからないように、32℃以下のぬるま湯でさっと行なうのが◎ゴシゴシと強くこすると摩擦で肌を傷つけてしまうことがあるので、優しく洗いましょう。皮脂や汚れが気になる鼻周り→おでこ→口元→頬→目元というように、乾燥しやすい場所を最後に洗うのがおすすめです。また、すすぐときは以下のポイントを押さえるとベター!

洗顔後の肌はタオルをそっと当てるようにして、水気を取りましょう。このときもこすらないように気をつけて!

化粧水はしっとりなじませるのがコツ

洗顔後の肌は乾燥しやすい状態のため、すぐに保湿を行ないましょう。化粧水の量は100円玉大から500円玉大くらいが、肌に十分な水分を与えられるといわれています。また、化粧水のつけ方にもちょっとしたテクニックがあるのだとか。

このように、化粧水をつけたあとでハンドプレスすると、よりなじみがアップするのでぜひお試しを!そのあとは、必要に応じて美容液や乳液、クリームなどでうるおいを補給してください。

いつものケアにオイルをプラスするのも◎

乾燥が気になる肌におすすめしたいのが、オイルを使ったお手入れ。オイルは高い保湿効果があり、バリア機能をサポートする働きが期待できます。そこで植物オイルと化粧水を使った保湿メソッドをご紹介。

乾燥に悩む方は、ぜひトライして寒い季節でもうるツヤ肌をキープしましょう♪

ラップを使って高保湿パック★

スキンケアの仕上げにクリームを塗る方も多いと思いますが、保湿力をさらに高めたいなら、クリームパックがおすすめ。「カロンボーテスキンケアサロン」のサブチーフ安藤さんに、そのやり方を教えてもらいました。

ラップで密閉することによって保湿力が高まるため、肌のカサつきやゴワつきに効果があるのだそう。自宅ですぐに実践できる、スペシャルケアです。

全身も優しく洗浄して

冬場は肌だけでなく、身体の乾燥にも気を配りたいところ。洗顔と同様、摩擦を起こすと皮脂の落としすぎや肌への刺激につながってしまう可能性があるので、手で洗うことをおすすめします。石けんやボディソープをよく泡立て、手のひらを使って優しく包み込むように洗いましょう。

お風呂上りには、ボディクリームやオイルで身体を保湿することもお忘れなく。

カサつく唇もしっかり保湿★

皮膚が薄く荒れやすい唇は、リップクリームやパックなどで日頃から入念にお手入れをしておきましょう。また、意外に忘れがちなのが紫外線のケアです。

肌同様、唇にも紫外線対策を行なってコンディションを整えておけばトラブル知らずでいられるはず。リップメイクも美しくキマリます!

プロの技術でうるツヤ肌に!

季節や年齢などによって肌の状態は変化していくもの。毎日の保湿ケアはもちろん欠かせませんが、さらに美肌を目指したい方は、サロンでのスペシャルケアを取り入れてみて。初めての方でも挑戦しやすい、3,000円以下のフェイシャルエステをピックアップしたので、この機会にぜひ試してみてください♪

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP