うがいでほうれい線対策!ズボラさん向けエイジングケア6選

うがいでほうれい線対策!ズボラさん向けエイジングケア6選
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

面倒くさがりなズボラさんも毎日忙しい働き女子さんもOK!今日から始められるエイジングケアをご紹介します。効果的な顔のエクササイズやツボ押し、食べ物などをプラスして、あなたのシミ・シワ・たるみに待ったをかけましょう!

エイジングケアに必要なことって?

エイジングケアには美容液やクリームなどを活用するほかにも、様々なアプローチの仕方があります。例えば顔のエクササイズやインナーケアを取り入れることで、肌本来の力を底上げして若々しく保つ効果が期待できます。

とは言っても、難しいことは一切ありません。プロが推奨するメソッドは驚くほど簡単。すぐにでも始められます!早速チェックしていきましょう。

水をたくさん飲むと美肌効果アリ!?

肌の保湿はほとんどの人が心がけていると思いますが、体の内側からはどうでしょう?私たちの体は約60%が水分。それも年齢とともに減少していきます。体内の水分が不足するとやはり肌の乾燥を招き、シミやシワ、たるみなどの要因に。対策はしっかりと水を飲むことだそうです。

糖類や塩などで味付けされていない、純粋な水を飲むようにしましょう。体の中へうるおいをチャージして、ハリツヤ美肌のキープを!

目下のたるみ引上げエクササイズ!

目の下のたるみは、年齢とともに肌の弾力成分が減少し、さらに筋肉が衰えることで起こります。スマホやパソコン使用によって目周りの血行が滞ってしまうのも要因のひとつ。でも、実はごく簡単なエクササイズでケアできるのだそうです!

たったこれだけで、目の下のたるみに働きかけられるのだとか!目の周辺の眼輪筋を意識して鍛えるのがポイントです。早速トライして、たるみを撃退しましょう!

シワ・たるみにアタックするツボをチェック!

次にご紹介するのは、口周りのほうれい線やシワ・たるみに効果的というツボ。場所さえ覚えておけば、いつでもどこでも簡単にアプローチできます!

ツボを押すときは、圧を入れる・キープする・圧を抜く、というステップをすべて3秒ずつかけて行いましょう。それでもたったの10秒未満。お手軽0円メソッドはやって損なし!ぜひ実践してみてください。

歯磨きあとのうがいでほうれい線予防!?

ほうれい線はぐっと老けた印象を与えてしまう要素。スキンケアでうるおいやハリを与えるほかにも、顔の筋肉を鍛えたりむくみをオフしたりといったお手入れをしてあげたいところ。歯磨きのあと、うがいのついでにできるエクササイズがコチラ!

こんな時短&ながらエクササイズなら続けやすいのではないでしょうか?1日の終わりの習慣にして、ピンッとハリのある口元をキープしていきましょう。

ネックケアも忘れずに!

ここで、忘れてはいけないのが首のお手入れ。当然ながら首にもたるみやシワはできます。スキンケアにプラスして取り入れたい、今日からすぐできるストレッチをご紹介します!

この状態で10秒キープ!5~10回を目安に繰り返しましょう。鎖骨にあるリンパ節へ流れを促して、老廃物などをためこまない状態へ導きます。むくみの緩和につながり、小顔効果も期待できるのだとか!

シミ対策にはキウイフルーツを食べよう!

シミ対策と言えば、メラニンの生成を抑えてくれるビタミンCが有名ですが、一緒に摂取したいのがビタミンE。代謝をアップしてターンオーバーを促し、色素沈着した細胞の排出をサポートしてくれるのだそうです。おすすめの果物はキウイフルーツ!

まさにズボラさんにぴったりの果物!ちなみにバレンシアオレンジとマンゴー、いちごときんかん、といった組み合わせも2種類のビタミンを摂取できて◎とのこと。

いつまでも若々しく!エイジングケアをサポートするサロン

こんな風にサクッとできるエイジングケアなら、毎日続けられそう!もっとスペシャルなお手入れをしたくなったときは、プロにおまかせを。気になるエイジングサインへ効果的な施術やアドバイスが受けられるはず。10年後、もっとキレイな自分でいるために、今できることから始めてみてはいかがでしょうか?

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP