バストアップに効果的なツボって!?美胸を育てる6つのケア

バストアップに効果的なツボって!?美胸を育てる6つのケア
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

できることなら、年齢を重ねてもハリのあるキュッと上向きのバストをキープしたいもの。ここでは美胸を育ててキープするためのエクササイズやマッサージ、ちょっとした習慣まで、プロ直伝のバストケアをご紹介します!

どうしてバストは垂れてしまうの?

ほとんどの女性は出産や加齢によって、バストが下垂していきます。その理由はなんなのでしょうか?

バストを支えているクーパー靭帯は、一度伸びると元に戻すのが難しいのだそう。でも大丈夫、ハリや弾力をアップさせたり崩れを防いだり、効果的なバストケアで美胸を育てていくことはできるんです!早速始めてみましょう。

ストレッチで上向きバストへ!

スマホやパソコンを使っている間、肩が前に出て背中が丸まった状態になっていませんか?猫背が長時間続くと、胸の筋肉が硬く縮み、バストの垂れを招いてしまうのだそうです。そんな現代女性のバストケアにぴったりのストレッチを教えてもらいました!まずはひざを付き、足の甲は床に接するようにします。

このまま5回深呼吸をして、元の体勢へ戻ります。首や腰に負荷がかかるので、くれぐれも無理のないように。適度に胸を開いて、バストの下垂をくい止めましょう!

猫背をオフするポイントは肩甲骨!

バストラインのキープには、正しい姿勢の維持がマスト。猫背を正そうとすると背中を反らしてしまう人が多いようですが、実はこれは間違い。まずは肩を開き肩甲骨を寄せるのがポイントです。

普段から正しい姿勢のキープを心がけるだけで、バストアップやお尻・ウエストの引き締めにもつながるのだとか。さらに、首や肩のコリのケアにも◎。若々しく健康的なボディを目指すなら、まずはキレイな姿勢作りから!

ツボを押してバストアップ!?

年齢とともにバストの形が変わってしまう理由のひとつは、女性ホルモンの分泌量が低下し、乳腺と脂肪の割合が変わっていくためなのだそうです。そこで、女性ホルモンの働きをサポートしてくれるというツボがこちら!

ツボを押すときはゆっくりと深く呼吸をして、息を吐くときに5秒ほどかけて圧をかけていきます。10~20回ほど行いましょう。バストラインのキープや美肌作りに役立つ、女性にはうれしいツボです!

美胸を育てるリンパマッサージ!

バストアップに効果的だと言われているのが、わきの下へリンパの流れを促すマッサージ。老廃物の排出がスムーズに行われ、乳腺の代謝アップが期待できるのだとか。早速やり方をチェックしましょう!

マッサージをするときはバスト用クリームを使ってもOK。ちょっとしたケアですが、毎日コツコツ働きかければきっと体も応えてくれます!

下着のズレはこまめに直して!

バストラインをキープするためにぜひ実践してほしいのが、こまめなブラ直し。朝はカップへきちんとバストを入れ込んでいても、日常的な活動でどうしてもズレてきてしまうのだそう。

バストがしっかりと支えられれば、下垂や崩れの防止につながります。トップがキュッと高くなり、脇に流れた脂肪もキャッチできるので、サイズアップして見える効果も!

美胸はいくつになっても叶えられる!

バストの垂れが気になっている人も、これから起こる変化を心配している人も、今からできることはたくさんあります。ちょっと良い未来を想像して、日々のバストケアにトライしてみてください。筋膜リリースやマシン施術などバストアップを後押ししてくれるサロンもたくさんあるので、興味がある人はぜひ活用を!

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP