@cosmeサロンは2020年10月13日を持ちましてサービス終了致します。

○○を10回動かすだけ!?小顔になりたい人のための簡単セルフケア

○○を10回動かすだけ!?小顔になりたい人のための簡単セルフケア
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

小顔になりたい!という方必見。顔のマッサージやエクササイズも重要ですが、意外なところにもヒントが隠されていたんです!ここでは、フェイシャルケアのプロによる基本の小顔メソッドから驚きのアプローチまで、自宅でできる方法を一挙ご紹介します!

小顔になるために必要なのは?

コンパクトなフェイスラインを目指すなら、顔のマッサージやエクササイズが効果的。でも、他にも目を向けておきたい点があるんです。例えばこんなクセや習慣。

今回は、小顔になるためにあらゆる方法をピックアップ!フェイシャルケアに精通したプロ直伝のメソッドは、目からうろこの連続です!

まずは顔のフレームをほぐす!

色々試しているけど、なかなか理想の小顔へ近づけないという方。もしかすると顔のフレームが固くなってしまっているのかも!?大事なのはまず外側からほぐしてあげることなのだとか。方法はとっても簡単。画像のように手を当て、左右上下にゆらしていきます。

目元の疲れをほぐすのにもおすすめだそうです。いつでもすぐにできる方法なので、気がついたときに実践して、小顔ケアの効率をぐんとアップさせましょう!

今すぐお箸を用意!表情筋を鍛えよう

次にご紹介するのは筋トレ!表情筋は年齢とともに衰えやすく、たるみやむくみへつながり、顔を大きくしてしまう要因に。お箸やボールペンなどを使ってできる超簡単トレーニングがこちら!

口周りの口輪筋や咬筋が鍛えられ、顔回りをシュッと引き締める効果が期待できます。また、口角が上がりやすくなるので見た目も好印象に!最近顔が下がってきた、気が付いたら2重アゴが…!なんて方は早速始めてみてください。

足首を10回動かすだけで小顔へ!?

体は全身つながっています。「顔に触らなくても、体の特定の箇所を動かしたり触るだけで小顔に」と上本町鍼灸整骨院の院長である新井聖さんはいいます。おすすめは足首の運動。

できる限り最大の範囲で動かすのがポイント。筋膜を通じて働きかけることで、小顔作りをサポートしてくれるそうです。オフィスや自宅などで気軽に取り入れられるので、ぜひお試しを!

スマホ・パソコン使いの人は注目!キレイな首が小顔を作る

首や肩がこっているときはリンパの流れが悪く、顔のむくみやたるみ・シワなどを招きやすい状態。フェイスラインをスッキリとさせるために、お手入れしておきたいのが胸鎖乳突筋です。

首をキレイに見せ、小顔効果が期待できるマッサージです。もちろん首肩のコリの緩和にも一役買ってくれます。スマホやパソコンを見ている時間が長い人は、習慣にしてみてください。

手のひらを返すだけで、小顔になる!?

パソコン作業をする人は、キーボードに置いている手のひらを上へ向けてみてください。グイッと肩がひらき、肩甲骨が寄って鎖骨が下がるのがわかると思います。実はこの姿勢が小顔効果をもたらしてくれるそうです。立った状態で行うときは、こちらの方法を。

猫背の体勢が続くと、首が前に出て縮まった状態で固まり、実際よりも顔を大きく見せてしまうのだとか。正しい姿勢を意識して首を伸ばすだけでも、顔は小さく見えるのだそうです!

マッサージでむくみ&コリをオフ!

表情筋を使う機会が少ない、塩分の多い食事が多い、冷えやすい、歯を噛みしめるクセがある、といった人に多いのが顔のコリやむくみ。顔を大きくしている正体であり、さらに脂肪がつきやすい状態ともいえるので、早めに対策をしておきたいところ。楽々ケアできるマッサージをご紹介します。

血行やリンパの流れを促進すれば、老廃物や脂肪をため込みにくい状態へ!美肌効果も期待できるので女性には良いことずくめです!

顔のむくみやコリ・ゆがみはサロンを活用

あなたもちょっとしたことがきっかけで、本来より顔が大きくなっているかもしれません。セルフケアで結果を出す自信がない人は、プロによる施術やアドバイスを受けてみては。むくみやコリ・ゆがみに働きかければ、すぐに小顔効果を感じられる場合もあります。興味がある方はぜひ一度相談してみてください。

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP