脚のむくみを撃退するセルフケアメソッド&サロンメニュー

脚のむくみを撃退するセルフケアメソッド&サロンメニュー
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

靴下を脱いだときにゴムの跡が残っていたことはありませんか?それはむくみのせいかもしれません。寒さでリンパの流れが滞りがちなこの時季は、むくみが生じやすいのでしっかり対策を立てておくのが◎そこで今回は、すっきり美脚を目指すセルフケアメソッドとサロンのおすすめメニューをご紹介します。

まずは脚のむくみやすさをチェック!

脚のむくみは、リンパなどの流れが滞って細胞の隙間に水分がたまっている状態です。その要因を大きく分けると(1)生活習慣の乱れ(2)老廃物のたまり(3)冷え(4)運動不足…の4つが挙げられます。

上記のような生活習慣に心当たりがある方は、それを見直すことから始めてみましょう。

むくみの放置はNG!気づいたらすぐに対策を

むくみを放ったままにしておくとリンパなどの流れが滞って、冷えがさらに進行し、老廃物をよりためこみやすくなります。結果的に、脚が太くなるだけでなく、代謝が落ちて太りやすい体質になることも…。そうならないためにも、むくんでいると感じたらすぐにマッサージなどのお手入れをするようにしましょう。

そこでここからは、ふくらはぎのむくみにアプローチする3つのメソッドと、サロンで行われている2つのおすすめメニューをご紹介します。組み合わせて行えば、よりスラリとした美脚に近づけるはず!ぜひ最後までチェックしてみて♪

まずはセルフケアでむくみにアプローチ!

1.ツボ押しでスムーズな流れをバックアップ★

手軽にむくみケアをしたいという方は、どこでもすぐにできるツボ押しが◎。画像の場所を参考に、太衝(たいしょう)というツボを押してみましょう。このツボは全身のめぐりをサポートするだけでなく、イライラやストレス解消にも効果的なのだとか。

人差し指や親指で手前に引っ張るようにツボを押します。イタ気持ちいい感じなら、息を吐きながらゆっくり押し、そして息を吸いながらゆっくり力を抜いていきましょう。押したときに違和感を大きく感じる場合は、さすったり温めたりするだけでもOKです。

毎日の入浴で体を芯から温めましょう

むくみが気になるなら、シャワーだけで済まさずしっかり湯船につかりましょう。入浴して体が温まるとリンパの流れが促されて、脂肪燃焼効果の期待もより高まります。時間がないときには足湯でもOK!入浴のときは40℃前後を、足湯のとき42~43℃を目安にぜひ試してみてください。

小豆茶で余分な水分の排出を促進

小豆にはカリウムが豊富に含まれており、体内の不要な水分の排出を促進すると言われています。また冷えにも効果的とのことなので、ホットティーにして飲めばより体が温まってGOOD!ノンカロリー&ノンカフェインなのもうれしいポイントです。

サロンの施術をプラスしてよりむくみにくい脚へ!

リンパマッサージで全身をケア★

サロンのリンパマッサージならプロならではの技で、体内にたまったものをすっきり流してくれる予感大!全身のリンパの流れがスムーズになると、代謝アップも期待できます。続ければ痩せ体質にチェンジできるかもしれません。

足ツボマッサージやリフレクソロジーですっきり美脚に♪

むくみが気になるなら、脚を念入りにケアしてくれる足ツボマッサージやリフレクソロジーもおすすめ!自分だけではわかりづらいツボや反射区を巧みに刺激して、むくみに効率よくアプローチしてくれるはず。脚の状態を見ながらベストな施術してくれるので、きっとすっきりを実感できるはず。

参照元はこちら▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP