毛穴が目立つNG行為とは?なめらか肌を育てる6つの習慣

毛穴が目立つNG行為とは?なめらか肌を育てる6つの習慣
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

気になる毛穴のひらきや角栓・黒ずみ。実は普段のなにげない行為が引き金になっているのかも!?毛穴レス肌を目指して、洗顔や保湿、入浴や食べ物に至るまで毎日の習慣を見直してみましょう!

あなたの毛穴ケア、実は間違っているかも!?

きちんとお手入れをしているつもりなのに、小鼻や頬のポツポツ毛穴が目立つ…とお悩みの方は多いのではないでしょうか?もしかすると、こんな習慣が要因になっているかも。

毛穴が気にならない肌を目指すためには、正しい知識と効果的なケアが必要。ここからは、プロが推奨するメソッドをご紹介します!

洗顔で皮脂を落とし過ぎない!

毛穴ケアのためには効果的な洗顔がマスト。皮脂が過剰に分泌されると毛穴の開きや詰まりが起こりやすくなりますが、洗浄力の強い洗顔料を使ったり、ゴシゴシと擦り洗いをするのはNGなのだそうです。

洗顔後はしっかりと保湿しましょう。乾燥すると肌を守るためより多くの皮脂が分泌されるようになり、さらに毛穴が目立つといった悪循環におちいるケースもあります。

黒ずみの元は食べものにあり!?

毛穴が角栓でつまりやすい人や黒ずみが目立つ人は、食生活が要因となっているかもしれません。皮脂の分泌を促す食べものを多く摂っていると、角栓や黒ずみができやすいのだそう。

ほかにも、ケーキやチョコレートなど糖分が多いものは注意。ビタミンC・B2・B6が豊富な野菜や果物、納豆、レバー、豆腐、バナナなどは皮脂の過剰分泌をおさえてくれるため、バランス良く摂り入れるようにしましょう!

ピーリングはやりすぎに気を付けて!

皮脂と古い角質が混ざりあった角栓が毛穴に詰まると、なかなか1度では取り除けないもの。そこで、角栓をスッキリオフできるピーリングをしている人もいるのではないでしょうか。このとき毛穴がキレイになるからと言って、頻繁に行うのは禁物!

ピーリングは週に1、2回程度に。ケア後は乾燥から肌を守るため、たっぷりうるおいを与えて。上手に活用して毛穴レス肌へ近づきましょう♪

シャワーで済まさず湯船につかるのが吉!

忙しい時や面倒なときは、ついシャワーで済ませてしまいがちですが、毛穴ケアのためにはしっかりと湯船につかるのがおすすめ。じわっと顔に汗をかく程度に入浴するのが良いそうです。

ゆったりとしたバスタイムを過ごすことで、毛穴汚れだけではなく体にため込んだ老廃物もスッキリとデトックスされていくはず。中も外もキレイを目指して習慣にしてみてはいかがでしょうか。

毛穴ケア後は保湿を怠らず!

洗顔やピーリングは古い角質を取り除いて肌のターンオーバーを整える働きがあり、毛穴のケアに効果的。ただし、その後なにもせず放置していると、肌が乾燥して皮脂の分泌が増えたり、毛穴が汚れたりする要因になってしまう場合も。

保湿ケアを行うと毛穴が引き締まり、肌のキメを整える効果も期待できるそうです。汚れや古い角質をオフした後は必ずうるおい補給をして、なめらかな肌へと育てていきましょう。

冬も紫外線対策を万全に!

紫外線は毛穴の開きやたるみを招いてしまう要因のひとつ。さらに、紫外線によって色素沈着を起こし毛穴の黒ずみになっている場合もあるのだとか。

涼しい季節も曇りの日も、紫外線はしっかりと降り注いでいます。これ以上黒ずみを進行させないためにもUV対策を万全に!またメラニン色素の沈着には、美白系のスキンケアを取り入れるのも◎。

頑固な角栓や黒ずみはプロの技でケア

毛穴を目立たなくするためのヒントは、身近なところにあるもの。健やかでキレイな肌を育てるために、ぜひ習慣にしてみてください♪サロンには効果的なパックや吸引などメニューが豊富に揃っています。クーポン利用でお得に予約できるので、気になった方はぜひチェックを!

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP