\実践編/プロが教える!パーソナルカラーの具体的な活用法まとめ

\実践編/プロが教える!パーソナルカラーの具体的な活用法まとめ
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

自分の魅力をググっと引き出してくれるパーソナルカラー、なんとなくは知っているけどいまいちよくわからないという方も多いのでは?ここでは、具体的なパーソナルカラーの活用法をプロが伝授!早速今日からトライしませんか?

パーソナルカラー診断ってなにするの?

最近よく耳にする”パーソナルカラー”というワード。その人が本来持っているベースカラーを引き立たせてくれる色味のこと!大きく分けて”イエローベース”と”ブルーベース”の2種があると言われ、服装やメイクに上手に作用させれば、肌を綺麗に見せたりスタイルアップして見せたりとうれしい効果が♡早速パーソナルカラーの効果的な使い方をチェックしてみましょう。

同じピンクでもここまで違う!

好きな色をまとう楽しさももちろん素敵なことですが、パーソナルカラーのすごいところはその人の”持っている魅力”を引き出してくれるところ!同じピンクでもトーンの違いでこんな風に第一印象に差があるんです。パーソナルカラーを選ぶことで肌の透明感や自然な血色感がUPし、より生き生きとした表情に♡

定番ブラウンシャドウこそ、合った色を選んで!

1人1つは持っている⁉ブラウンシャドウ。目元に陰影を演出してくれる定番のシャドウカラーですが、色選びを間違えると逆効果の可能性が!自分のベースカラーに合う、目立たせるのではなく馴染むブラウンシャドウで印象的な目元を狙いましょう。

『BEAUTY MAP(ビューティーマップ)』のクチコミをチェック!

アクセサリーにもこだわって

貴金属などのアクセサリー類もパーソナルカラーに合わせて選ぶと印象UP。なんだか手元の暗さが気になる…というイエベさんがシルバーアクセからゴールドに変えた途端にくすみがパッと晴れるなんてことも!これからのアクセサリー選びの参考にしたいですね。

『パーソナルカラーサロン風鈴』のクチコミをチェック!

コーディネートにも応用して垢抜けを

パーソナルカラーは服単体の色選びだけでなく、コーディネートにも生かせるんです♡派手な色同士じゃないのになんだかバランスが悪い…と思ったときはカラーパレットのグループ内で組み合わせてみて。全体にまとまりが出てしっくりくることうけあい!ちなみのこのバランスのとり方はメイクでも同じなんだとか。

ブルべ=色白とは限りません!

意外と多い自分のパーソナルカラーの勘違い。そのままコスメや服を選んでいるのはとってももったいないと思いませんか?正確なパーソナルカラーを知るにはやはりプロ診断がおすすめ!お近くのサロンをチェックして、もっと魅力的な自分を見つけませんか?

『パーソナルプロデュースアイシー ic 京都サロン』のクチコミをチェック!

▼参照元はコチラ

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP