他のエリアで探す

共有する
PC・携帯に情報を送る

ブックマークする

googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加
24時間ネットで予約受付中!
予約する [ 即時予約OK ]

予約専用(通話無料)

0066-9754-93128

カブール町田店のトピックス

トピックス

47歳でも5か月で-21.5㎏!ウエストは-22㎝!

ずっと「痩せなきゃ!痩せたい!」と思ってはいたけど・・・自己流でダイエットをいざ始めてみても自分に甘く「まぁ、いっか!」と大好きなパンをモリモリ食べていた私。
あれよあれよと育っていき(笑)気が付けば81.2㎏。
ここまでくると「自己流では絶対に痩せられない・・・今の自分を変えなきゃ!」その想いの強さから何とか一歩踏み出せました。

初めてサロンに足を運んだ時に、中村さんと色々話をしているいうちに緊張がほぐれていくのが分かり「ここでなら私、変われるかもしれない!」そう感じたのを今でも鮮明に覚えています。
始めのうちは職業病の膝や腰が痛くてウォーキングもままならなかったり、大好きな暴飲暴食を控えるという辛い事も多かったけどカブールのスタッフがいつも笑顔でサポートしてくれるから「一人じゃない」と思うと心強く、頑張る気持ちが途絶える事はなかったです。

周りから「痩せたね!」「ちっちゃくなったね!」と言われるのと同時に洋服のサイズもどんどん変わっていき、その度にスタッフさんがとっても喜んでくれて、それが嬉しくて嬉しくて仕方がありませんでした。

体重が減ったのも嬉しいけど、今は主人と一緒に洋服選びができるようになったことが一番嬉しいです。
「こんなに頑張る私を見たのが初めてだ」とサプライズでダイヤのネックレスをプレゼントしてくれた主人。こ
れからもカブールでのダイエット期間に学んだ事を大切に主人と共に健康な毎日を過ごしていこうと思います。

3ヶ月で-13㎏ダイエットに成功の坂本様のご紹介です!

カブールでダイエットに励んだ坂本佳子様(41歳)の結果は・・・
体重が-13㎏
ウエストが-25.7㎝

大成功の秘訣は・・・
「カブール町田」の公式サイトに掲載中です♪

坂本様は5人のママさん。
いくつになってもダイエットは出来ます!


顧問アーユルヴェーダドクターとインドエステ技術開発者

12/23に開催された
カブールの顧問アーユルヴェーダドクター、パーリタ先生と
インドエステ技術開発である梶原先生との
カウンセリング会に参加してきました!

アーユルヴェーダもインドエステも共に
    『健康』であることが根底にあります。

カブールで健康美を追求してみませんか?

スリランカ研修レポート  ~大津ティーチャーの旅日記~

スリランカにて。お世話になったパーリタ先生と現地ドクター、スタッフの皆様と。

1・2日目

“インドエステ”はインドで生まれたものと思われていますが、実はインドの隣であるスリランカもインドエステの本場。
なぜならアーユルヴェーダの歴史は古く、インドやスリランカの国境ができるずっと前からこの辺りの地域に根付いているからです。
インドエステを日本で初めて開発したカブールでは、全国にある店舗のスタッフが集まって、定期的に本場スリランカでの研修を行っています。
海外研修は簡単にできることではありませんが、本場で体験する経験や知識は何物にも代えがたいという信条のもと、今回もスタッフ揃って行ってまいりました!
少し長いレポートになりますが、ぜひお付き合い下さい。

~~~1・2日目~~~~

今回はスタッフ総勢8名でのスリランカ研修の参加。カブールグループの中でもこんな大人数で参加をするのは町田店だけ。スタッフの日頃の頑張りに感謝をすると共にこれだけの人数で研修に参加させて下さる会社&お客様に改めて感謝・感謝!

私達がうけるアーユルヴェーダの場所はタンブラーというスリランカの中央に位置する山岳地帯。コロンボ空港からバスで5時間はかかる。
外は真っ暗。ほとんど何も見えない。そりゃそうだ。街灯らしきものは一つも見当たらない。真夜中だというのにレストランの人たちが私達の為にカレーパイや紅茶でもてなしてくれた。とっても美味しく、何だかとても癒された。

今回のホテルは前回のホテル「アマヤレイクホテル」と異なり、昨年12月に出来たばかりの「アリヤリゾート」というホテル。疲れが吹っ飛ぶくらいの美しさだった!!

いよいよアーユルヴェーダの講義!

美味しい空気、食事、景色に心から癒された後はそのまま「アーユルスパ」というアーユルヴェーダの施設で早速パーリタ先生からのアーユルヴェーダの講義。勉強会の開始だ!
勉強会を始める前にアーユルヴェーダではお祈りをする。「全てのものに感謝」をする為だ。

研修に参加出来た事…ここまで無事に来られた事…乗り物…人…これからトリートメントを受ける施術者・施設・ベッド…何より、神様へ…祈りを捧げる事から始まる。
(私は日本のごく一般的な仏教徒だけれど、郷に入っては郷に従え。アーユルヴェーダの真髄を学ぶためにまじめにお祈りをします。)

いよいよアーユルヴェーダの講義。
アーユルヴェーダの世界的権威でおられ、世界各地でご活躍されているパーリタ博士は大変著名な方。日本でも講義を何度も開いていらっしゃる。そんな先生から間近で受けられる講義はとても貴重だ。
私もこれまでに研修の際に何度となくパーリタ先生からの講義は受けてきているが、こんな少人数でしかも間近で聞く事が出来た為か、よりアーユルヴェーダに親しみを感じた。
アーユルヴェーダはとても奥が深い。全てのものに感謝をする、生命の根源。医学のみならず、生活の知恵、生命科学・哲学の概念も含んでいる。
今回受けるシロダーラやアヴィヤンガなどに関しても詳しく講義を受け、みんな真剣な表情で聞き入っていた。

余談だが、今回一番ビックリした事は、そんなにお忙しく世界を飛び回っていらっしゃる方なのに、私達町田店の事を覚えていてくださったこと。私の事を覚えていてくださったこと。
ビックリしたのと同時にとても感動した。

さらに余談ですが先生は大の日本好き。焼酎・お酒・八代亜紀…演歌大好き。そんな気さくな所がたまらなく素敵だ。

午後からはいよいよ、パーリタ先生自ら問診・脈診を一人一人にしてくださる。
アーユルヴェーダは西洋医学で行なう聴診器をあてる診察はなく、全て脈診で体調を判断する。人も物も全てが「ピッタ」「カパ」「ヴァータ」という3つの種類の組み合わせとバランスで成り立っている。
脈診でその人の体質判断が出来るのはアーユルヴェーダのドクターだけだ。そして、その時の心のバランスや体調の良し悪しによって使用するオイルや薬草を判断するのだ。

脈診後、各々がアヴィヤンガとシロダーラのトリートメントに!

アヴィヤンガはオイルの軽擦で皮膚からオイルを浸透させ、リンパ・血液の循環を促進してくれるトリートメント。本場スリランカの施術者の手技は日本の一般的な「マッサージ」とは全く別物。
末端へ排泄させていくような手技はまるで毒素(アーマ)と一緒に体内や心に溜まった邪気も払ってくれる気がした。

シロダーラは日本でも有名なトリートメント。
おでこにオイルを垂らす独特な手法と言えば分かる方も多いはず。
スリランカではアーユルヴェーダのドクターしかできない施術であり、ドクター以外の人が行っても意味のないもの。そして本来は一週間くらい体内調整を行なってからでないと受けられないトリートメントだが、今回特別に配慮していただいて施術を受けることができた。
使うオイルはもちろん、その人の呼吸・脈・体内状態に合わせ脳に働きかけ、脳波の調整をもしてくれる。
受けた時に身体が宙に浮いたような体感をした。というスタッフもいた。

二つのトリートメント共に言える事は「体内のアーマ(毒素)を排泄する」という点。
いくら良いものを取り入れても、毒素を排泄しなければ身体の中は綺麗にならない。またその逆で体内がきれいになれば良いものはどんどん良い方向へ活用してくれる身体に生まれ変わる。
アーユルヴェーダの真髄を感じた瞬間だった。
その他にはフットマッサージなども体験。言葉が通じない中で、施術者の手から伝わるコミュニケーション。そんな中だからこそ、施術者の真剣さがより伝わった。

3日目!

この日、若者スタッフはシーギリア登山に向かう。(オールドスタッフは以前来た時に体験したので、アーユルスパで研修の続き)
シーギリアはスリランカの代表的な世界遺産。岩山が日本で言う皇居みたいなもの。昔は周囲にワニを泳がせて敵からの進入を阻んでいたとか。

中に入るととにかく広い!!水の庭園、プール、王様が一休みする椅子…想像を超える世界だ。
途中の壁には壁画が描かれている。いわゆる「シーギリアレディ」。
絵具も当時の草花から取ったもので色づけられていたが、何千年たった今でも色鮮やかに残っていた。このシーギリアレディ、王様のお妃さまだそうで、なんとその数、500人!しかも世界各国の女性がいたそうだが、残念ながら日本人はいなかったそう。(500人をも女性を囲っていたと言うこの話にスタッフは「なんて女ったらしな!」と、かなり飛びついていた。)
シーギリアはかなりの階段を昇る。途中へたばりそうになったスタッフもいたそうだが仲間の声援に助けられ、仲間って良いなと感じた瞬間だったそう。約1時間半。頂上にたどり着いた時の達成感は何とも言えない。何事も「成し遂げる」事って大切ね。きっとお仕事にも活かしてくれることでしょう。

またまた余談だが、ガイドさんはもちろんスリランカ人。
日本人のツアーガイドは初めてだったそうだが、途中途中で入るギャグもなかなか笑えるもので楽しく過ごす事が出来たようだ。
そんなガイドさんのノートをたまたま目にすると、そこには数字や文字がびっしり書かれていたそう。かなりのご努力をされて来て下さったのが伺え、その向上心を見習わなければとスタッフの口から嬉しい言葉を耳にすることができた。

やっぱりアーユルヴェーダってすごい!決意を新たに・・・

前述したとおり訳あって最終日までトリートメントが出来なかった私。本日は念願のアヴィヤンガとシロダーラの施術を受けることが出来た。
その訳とは高血圧。脈診していただいた時、もともと高い血圧が100/160にあがっていて
トリートメントは出来ないと言われた。
恐らく長いフライトで疲れていたのもあったのだと思うが、最近“すっきり感”がなかったのも事実。そんな話をパーリタ先生にすると、薬草による治療をしてくださった。治療は、チャクラ(頭のてっぺん)にお酢の匂いに近い薬草を塗って、約30分そのまま放置するもの。

その後、血圧を測ってみたらなんと80/130にまで下がっていた!またまたアーユルヴェーダってすごい!
トリートメントを受けると全身が洗い流された感じがして、最近感じることがなかった“すっきり感”に身体がつつまれた。

後ろ髪を引かれつつ、パーリタ先生や現地のスタッフの方々とお別れの時。
最後もお祈りで締める。全てのことに感謝をして…梶原先生がちょっぴり涙を浮かべていた。
私達の師匠、梶原先生は今から何年も前に単身でこの地を訪れ、アーユルヴェーダの素晴らしさに触れ今の「インドエステ」を開発した。
オイルもご自分の脚で散策し、薬草やハーブを採取して、幾度にも渡る試行錯誤の上完成させた。
これまで様々なご苦労もあったかと思う梶原先生は、きっと思うところがあったのだろう。
物事を一から生み出す方のご苦労、そしてパワーに改めて感銘した。

帰路も長い道のりだ。
でもみんなのまなざしからは鋭気を感じた帰り道だった。

明日からサロン営業。
西川はひとりで電話お留守番。どうもありがとう。変わりはなかったかな…
ご対応でお客様にご迷惑をおかけしなかったかな…全スタッフの心によぎったと思う。

お客様、沢山の経験をありがとうございます。
ちゃんとお客様へお返しが出来るサロンを皆で作っていこうと語り合った飛行機の中でした。

今後ともカブール町田店をよろしくお願いいたします。

スタッフ一同、今後とも皆様にご満足いただけるよう精一杯頑張らせて頂きます!!

○●よくあるご質問○●

お客様より、よく頂くご質問をまとめました!
気になることやご心配なことがございましたら、お気軽にご質問・ご相談下さい!!

---------------------------------------------

■Q1:インドエステって本当に痩せますか?

A:インドエステには優れた痩身効果があることは、私達も施術を通して日々実感しています。
個人差はありますが、1回の施術でもウエスト周り平均3~5cmのサイズダウンをされる方が多いようです。


■Q2:どれくらいのペースで通えば痩せますか?

A:個人差はありますが、7~10日に1回のペースで約2~3ヵ月間通っていただくことで、
理想のボディラインを手に入れることができます。
細胞の生まれ変わりには約3ヵ月かかると言われていますので、この期間中に痩せやすいカラダ作りを行います。


■Q3:インドエステは少し痛いって本当ですか?

A:硬くなった脂肪やセルライトが痛みの主な原因ですので、硬い人ほど最初は痛みを感じます。しかしリンパの流れを良くし、柔らかくなっていくにつれ、マッサージも心地よく感じてきます。また、マッサージの強さはお客様に合わせて調節しますのでご安心ください。


■Q4:リバウンドが心配です。

A:インドエステは、太る原因を根本から解消し、太りにくく痩せやすいカラダづくりを基本としています。身体に大きな負担のかかる一時しのぎ的なダイエットではありませんのでご安心ください。


■Q5:食事制限をしなければいけませんか?

A:施術の効果を半減させてしまう食生活は見直しが必要ですが、3食はきちんと摂っていただきます。またご自宅での食生活もアドバイスいたしますので、ご安心ください。


■Q6:強引な勧誘・コース契約が心配です。

A:カブールでは強引な勧誘は一切しておりませんので、安心してお越しください。
なぜなら「ここなら任せられる」と思っていただき、お客様と私たちの「本気度」を共有する必要があると考えているからです。


■Q7:ブライダルエステもありますか?

A:特にコース設定はしておりませんが、ダイエットや背中のケア、肌トラブルなどのお悩みや目的、挙式までの日程などからご希望や予算に合ったプランをご提案しております。

---------------------------------------------

PAGE TOP