他のエリアで探す

  • 体験レポート
  • ブログ
このサロンの情報を見る
慎整体院のスマホページQRコード

『慎整体院』のスマホページへのアクセスは、左のQRコードを読み取ってください。

共有する
PC・携帯に情報を送る

ブックマークする

googleブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加
24時間ネットで予約受付中!
予約する

妊娠中のケア&安産を願う方必見!!
ぜひ受けてほしい マタニティコース60分

モニター隊が行く体験!Menuレポート
★INTRODUCTION★

妊娠中は、肩こりや腰痛などに悩みがち。でもマッサージや整体なんて受けることが出来ない…とあきらめていませんか?この時期こそ身体の不調のケアをして、さらに歪みまでも整えて、スムーズな出産に備えたいもの。
今回は、完全オーダーメード施術で評判の「慎整体院」のマタニティコースをご紹介します。


妊娠中でも大丈夫?

妊婦さんでもうつ伏せになれる特殊なベッドもあります。

妊娠中は、安定期に入らないと施術を受けられなかったり、お店によっては施術を断ったりという話を耳にします。2度の出産経験のある記者も、妊娠中腰痛に悩んだものの、どのお店からも施術拒否をされた苦い経験があります。

 

慎整体院の「マタニティーコース」は、カイロプラクティックの本場アメリカのドクターから学んだ技術で妊娠時の様々な不調をケア。それだけではなく、身体の歪みを整えてスムーズなお産もサポートしてくれます。

技術的なデータに基づいた施術で妊娠初期から安心して通うことができるのも嬉しいところです。

 

 


カウンセリングはとにかく詳しく!

気になることは何でも話して下さい!

 モニターさんは二人目を妊娠中(現在9ヶ月)で、仕事を続けながら上のお子さんの面倒もみているお母さんです。妊娠前にも通っていたので先生もモニターさんのことを熟知していますが、施術前にはさらにチェックを行います。些細な変化も見逃さず、お客様に合わせた施術を行うための重要なステップです。

CHECK

カウンセリングは出産に関すること(初産か経産婦かなど)、具体的な症状(頭痛・耳鳴り・貧血など)、職業だけでなく、過去のケガが原因で痛みが出ることもあるのでスポーツ歴といった細かなところまで及びます。時には食事のアドバイスをしたり、施術をせず病院に行くように促すこともあるそうです!


体からも今の状態を聞き出します

自分では気づいていない不調を体に触れて探っていきます。
骨盤は右に上がっていますね。また全体的にかなり広がっています。
肩甲骨周りにもハリが。気付かないうちにお疲れがたまっているようです。

どうやって施術をするの?

先ほどのベッドに横になるとこんな感じ。大切なお腹を圧迫することなくうつ伏せになれます。

記者 妊婦さんだと、体勢にかなり制約があると思うのですが… 先生 施術を受けられる方が一番楽な姿勢で行います。当院はベッドが3台あるので、どんな姿勢でも対応できますよ!今日はまずうつ伏せで行っていきますね。 記者 うつぶせになれるなんでビックリです!この姿勢って苦しくないのでしょうか? モニター お腹の下にスペースがあるので全然大丈夫ですよ。久々のうつ伏せでちょっと嬉しいです。 先生 寝るのが苦しければ座ってでも行えます。何より妊婦さんがリラックスして施術を受けられるようにすることが大切なんです。

 

お客様に合わせて施術を行うので、同じ人でも来るたびに施術の姿勢やステップが変わることがよくあるそうです。 まさにオーダ-メードの施術ですね!


まずは下半身の歪みを確認

左足の方が曲がりません。

 カウンセリングの段階で、下半身の歪みを気にされていた先生。今回は下半身からケアをしていきます。

 

妊娠9ヶ月だと出産に備え骨盤は多少開いてくるのですが、若干左右差があるとのこと。また骨盤とともに仙骨に歪みがあるため、左右の膝の曲がり具合が異なっています。上のお子さんのお世話や、毎日の通勤などで知らず知らずに歪みが蓄積しているようです。

 

初産の方と比べると、第2子以降の妊娠の方が上のお子さんの世話などで体が歪みやすくなるため、特に注意が必要とのこと。


負担の少ないケア

力が入っているように見えますが、絶妙な加減で施術しているのです。

 妊娠中の体は全ての関節がゆるんでいるので、少しの施術でも変化が出ます。だからこそ繊細なタッチと豊富な経験が必要。母体に負担がかからないように慎重に行っていきます。

 

また、妊娠中には施術の際に触ってはいけない場所もあるのだとか。本人がその部分をケアしてほしいと言っても、直接その場所を施術できないことも。その時は他の部分からアプローチをして、気になる部分を調整していきます。

 

マタニティコースで目指すのは「母子ともにすこやかな状態になるような調整」。出産に向けてだんだんゆるんでくる骨盤や身体をその時期に適切な状態にすることで、妊婦さんの負担を出来るだけ軽くしていきます。


仰向けでもケアしていきます

首筋もお疲れのようです。

 次にベッドを変えて仰向けに。先生曰く「背中、腰なども下半身の歪みの影響で緊張していますね。」ということで、筋肉をゆるめながら調整をしていきます。

それ以外にも妊娠中は出産後の授乳に備えて胸が大きくなってくるため、それを支える背中側に負担がかかってトラブルが出やすいそうです。

 

背面の調整はうつ伏せでなくてもでき、うつ伏せがつらい妊婦さんの場合は仰向けで調整をする場合もあるとのこと。ベッドと背中の間に手を入れて正しい位置に整えていきます。


妊婦さんは特に注意!!

アイピローの中身は米ぬかです。

 さらにモニターさんの目の上に温めたアイピローを乗せます。

先生:「妊婦さんにとって光の刺激は大敵なんです。」

 

目が疲れると後頭骨(頭の後ろ側の骨)が固くなります。後頭骨が固くなると最終的に骨盤も固くなってしまうんだとか。

妊婦さんにとって骨盤が固くなると出産時に赤ちゃんが産道を通りにくくなってしまうので、症状がひどい場合は家でも出来る手当法もご紹介してくださいます!

 

パソコンやスマートフォンなど強い光が周りにあふれている中、PCメガネ等を活用してダメージを少しでも減らす努力も大切です。


産後のケアもお任せ下さい

出産後のケアもおまかせ下さい

今回はマタニティコースを受けているモニターさんですが、「ご出産後、出来るだけ早くまたご来院くださいね。」と先生はおっしゃいます。産後1ヶ月は安静にと言われますが、体調が安定しているならお越し頂いて大丈夫とのこと。

なぜなるべく早くかというと、出産直後は関節がゆるんだ状態なので、理想的な位置に調整が出来るから。女性だけの「チャンスタイム」なのです!

 

特に帝王切開で出産の場合、赤ちゃんが産道を通らないため体が出産したことに気づかず、骨盤が開いたままになりやすいので、早めのケアがオススメです。

また、ガードルなどで骨盤を閉める場合も、正しい位置に整えてから使うほうが良いそうです。


施術終了

骨盤の広がりも整いました。

いよいよ施術が終了です。

先生が気にされていた骨盤の左右の開きの差や仙骨のズレが整い、後ろから見るととても妊娠9ヶ月とは思えませんモニターさんも全身が軽く、楽になったとのこと。母子とも「すこやかな状態」に整っています。

ケア後はホルモンバランスが安定したり、代謝がアップするので、お腹の赤ちゃんにもよいそうです。出産に備えて準備万端です!

 

IMPRESSION

記者は妊娠中は腰痛で、産後はお尻がサイズダウンできずで悩みましたが、その時にこちらにお世話になっていたら…と思うと本当に残念です。穏やかな妊娠ライフと、産後キレイなママでいるためにも、ぜひ多くの方に体験してもらいたいです!!


モニターより体験後の感想

以前から全身ケアコースでお世話になっていましたが、妊娠したのでもう通えないと報告すると、「妊婦さんでも受けられますよ」と言って頂いたので、今回マタニティコースを受けることにしました。

初めは「本当に大丈夫なのだろうか?」、「赤ちゃんに影響ないのだろうか?」と不安でしたが、カウンセリングや施術を通して、安産を望むならむしろ骨盤を整える必要があると教えてもらいました。それは自分のためでもあり、赤ちゃんのためでもあるので一石二鳥!施術中にお腹が痛くなったりもせず、赤ちゃんも気持ち良いのか胎動がありました。私自身も受けた後は身体が軽くなった感じで、姿勢よく歩けている気がします。


このレポートの内容を予約できます!

妊娠中のケア&安産を願う方必見!! ぜひ受けてほしい マタニティコース60分

PAGE TOP