大丸東京店からのお知らせ

アットコスメ > @cosmeお店ガイド > 東京都 > 千代田区 > 大丸東京店 > 【DEPACO NEWS】ジョンマスターオーガニックの自分でできる浴衣ヘアアレンジ講座[1]

大丸東京店

東京都・千代田区東京駅

大丸東京店からのお知らせ

  • おすすめ情報

【DEPACO NEWS】ジョンマスターオーガニックの自分でできる浴衣ヘアアレンジ講座[1]

お祭りや花火大会へ、浴衣を着て出かけるとき、ヘアスタイルはどうしていますか? 普段通りではつまらないし、プロに頼むと気合いが入りすぎてしまう...。そんなときは、自分で簡単にできるヘアアレンジを覚えておくと便利♪そこで、大丸東京店の〈ジョンマスターオーガニック〉を訪ね、専属ヘアアーティストの三田瑛里佳さんに浴衣用のヘアアレンジを教えてもらいました。


髪もスキンケアと同じ。アレンジ前にまずはベースを整えましょう♪
〈ジョンマスターオーガニック〉左から、G&Cリーブインコンディショニングミスト N(125mL)税込3,672円、R&Aヘアミルク N(118mL)税込4,212円、ナリッシングデフリザー N(23mL)税込5,292円

今回ヘアケアに使ったアイテムはこちら♪
画像左から、水分を与えて寝癖も直す洗い流さないへアトリートメントミスト、髪にまとまり感を出すヘアミルク、乾燥を防ぐヘアオイルの3つです。それぞれ内側→毛先→中間の順で髪に馴染ませたら、手に残った分を最後に表面につけて完了!髪が柔らかく整います。
実はこの行程がとても大事だそうで、「柔らかくなった髪はまとまりやすいので、アレンジがしやすくなりますよ 」と三田さん。ヘアケアのあとブラッシングすることで、髪にツヤも生まれました。


浴衣には、湯上がりを思わせるウエットな質感がお似合い!
〈ジョンマスターオーガニック〉左から、ヘアスプレー(236mL)税込3,780円、ヘアワックス(57g)税込3,888円

そもそも浴衣は湯上がりにカジュアルに着るものなので、アレンジではヘアワックスをしっかり使って濡れたような質感を出していきます。
今回使用したスタイリング剤は、自然なツヤが出せるミツロウを配合したヘアワックスと、ボリュームアップやスタイルキープに欠かせないヘアスプレー。このヘアスプレーは〈ジョンマスターオーガニック〉のスタイリング剤で人気No.1アイテム!べたつきにくいので慣れない方もスタイリングがしやすいと好評です♪


【ヘアアレンジ★STEP1】分け目を変えてブロッキング。
では、いよいよアレンジ開始! ヘアワックスを髪全体に馴染ませたあと、写真のように頭頂部よりも少し右側から、左サイドにかけて、ひとつかみの髪をブロッキング。ラフに手ぐしでOKです!左サイドにまとめて、ヘアクリップで軽く留めておきましょう。


【ヘアアレンジ★STEP2】顔まわりにおくれ毛を出して女性らしく。
中心の髪を手で束ねた状態で、両サイドにおくれ毛を引き出します。おくれ毛は少量を幅広く引き出すと、女性らしくなりますね。耳後ろの毛も少し引き出すのが今っぽい。


【ヘアアレンジ★STEP3】ゴムで結んでトップの毛をふんわり引き出す。
次に、中心の毛をクルッと丸めてゴムで留めます。長さが足りない人は、毛先は垂らしたままでOK♪ヘアスプレーをかけたあと、ゴムで留めた部分を持ちながら、トップの毛を爪先で引き出します。耳まわりも耳の先端にかかるようにふわっと引き出して、ゆるふわなシルエットに。


【ヘアアレンジ★ステップ4】サイドの髪をねじって留めれば完成!
左サイドにひとつかみ残した髪束をねじって中央の結び目に巻きつけて新しいゴムでまとめます。ねじった部分もヘアスプレーをかけながら少し引き出して、ゆるふわなニュアンスが出たら完成です。


ピンのアクセントで華やぎアップ♪
後ろでひとつに結べる長さがあれば、簡単にできるこのアレンジ。大人っぽいイメージなので、シックな浴衣に似合いそう。デザイン性のあるピンをあしらうことで、華やかな雰囲気作りもできます。浴衣のおしゃれがさらに楽しくなりそうですね♪


「ジョンマスターオーガニックの自分でできる浴衣ヘアアレンジ講座」の第2弾は2019.7.22(月)に更新予定!そちらもどうぞお楽しみに♪

(掲載日:2019/07/18)

※掲載情報の詳細は各店舗へお問合せください。