@cosmestore 町田マルイ店からのお知らせ

 >  >  >  >  > 

@cosmestore 町田マルイ店

東京都・町田市町田駅

@cosmestore 町田マルイ店からのお知らせ

  • おすすめ情報 お店情報

【町田マルイ店 ワークショップレポート】顔型別!どこを削れば小顔に見えるの?

@cosme store 町田マルイ店のワークショップ予約はこちらから☆

毎日鏡を見るたび、「小顔になりたい!」「フェイスラインをすっきりみせたい」と思う女性は多いはず。その願いをプロの小顔メイクで叶えてみませんか?
しかも自分の顔型や髪型に合ったメイクで…!

NYコレクションをはじめ国内外のファッションショーに参加しているヘアメイクアップアーティストの山中浩二さんによるスペシャルワークショップ「顔型別!どこを削れば小顔に見えるの?☆スペシャル☆」の様子をお届けします。


* * *


◆顔の輪郭は小さく、顔の中のパーツは大きく!
いよいよ始まりました、山中さんの小顔ワークショップ。納得の小顔理論を学んでから、自分の顔を鏡で見て分析していきます。

「顔のスペースが広く見える部分や狭く見える部分に丸をつけてみましょう。目の錯覚を使って、顔の余白をバランスよく見えるのがスペースバランスメイクです。顔の輪郭をシェーディングでシャープに見せるだけでなく、目や眉、口元をバランスよく大きく見せることでも小顔に見せられます」(山中さん)。


◆ファンデーションで小顔!
まず手に取るのはパウダーファンデーション。目の下の三角ゾーン・Tゾーン(眉間〜鼻筋)・口角まわりにのせ、内側から外側へなじませます。

Point★
「ファンデーションで色をのせるだけでも自然な立体感を出すことができます。また、年齢を重ねると口の輪郭がぼんやりしてしまうので、口角のまわりにのせることもポイントです」。

◆ハイライトで小顔!
ハイライトで使うのは、SHISEIDO「7ライト パウダーイルミネーター」。左上の三角部分を細い筆にとり、手の甲で適量に調整してからCゾーン・Tゾーン・口角まわり・アゴにのせます。

Point★
「日本人は欧米人に比べて凹凸のない顔立ちの人が多いので、光が当たる部分にハイライトを入れていきます。頬骨が高い人はCゾーンは入れなくてもOKです」。

◆シェーディングで小顔!
今度は右下の三角部分を大きめのブラシにとり、手の甲で適量に調整してから頬にのせます。頬骨〜口角を滑らせたあと、位置をずらして耳の下〜アゴを滑らせます。それぞれ2回ぐらいが目安です。

写真のオレンジ色の部分を細いブラシにとって、鼻の付け根に入れます。

Point★
「シェーディングを入れることで、影ができてフェイスラインをシャープに見せることができます。ブラシを寝かせて滑らせること、ファンデーションの境目が自然になるようにぼかすことが大切です」。

◆チークで小顔!
続いてチークの出番です。SHISEIDO「フェースカラー エンハンシング トリオ」の上の2色をブレンドして、小鼻と黒目の延長線が交わる部分からこめかみに向かってのせます。

Point★
「ブラシを置いてからふわっと広げるように流すとキレイに仕上がります。顔の縦の長さが気になる人は太く平行に、顔の丸さが気になる人は細く斜めに入れてみてください」。

◆ベースメイク+チークで小顔メイクが完成★
山中さんのアドバイスで、チークを入れる位置が普段のメイクより少し下に変わりました♪「いつもと全然違う!普段のメイクは薄かったのかな…?」という感想も聞こえてきましたよ。

◆ヘアで小顔!
今回はここでは終わりません。前髪とのバランスを見て全体的なアドバイスも!

前髪は中央で分けるより横に流すほうが、アシンメトリー(左右非対称)になって顔のバランスを調整しやすいそうです♪

山中さんのワークショップは、理論+実践で「なるほど〜」と思わずうなずいてしまう充実の1時間です。プロのテクニックでありながら、自分でできるように丁寧に教えてもらえるのもうれしいですね。メイク初心者さんもメイク上級者さんも、ぜひ参加してみてください☆


* * *


◆ワークショップのご予約はWEBでも店頭でも!
@cosme store 町田マルイ店では、メイクやヘアアレンジなど、プロからテクニックを学び、自分で「できる!」ようになるさまざまなワークショップをご用意しています。自分に合ったアドバイスがもらえるのも嬉しいですね♪スケジュールをチェックして、ぜひご参加ください!

ワークショップの参加ご予約は@cosme store 町田マルイ店の店頭、またはコチラで受け付けております。

(掲載日:2018/08/31)

※掲載情報の詳細は各店舗へお問合せください。