【PR】SHISEIDO & マキアージュ 彩る美容液、という奇跡 - @cosme(アットコスメ)

※1 @cosmeベストコスメアワード2023 下半期ファンデーション新人賞 
※2 @cosmeベストコスメアワード2023 価格別賞 ミドルプライス部門 ファンデーション 第1位

ファンデーションにスキンケア効果があるのは、もはやスタンダード。
そんな今、@cosme編集部に、資生堂の“ファンデ美容液”技術がスゴイという情報が到着!
気になる処方や使い心地を徹底リサーチします。

※3 SHISEIDO、マキアージュにおける

SHISEIDO『エッセンス スキングロウ ファンデーション』も、マキアージュ『ドラマティックエッセンスリキッド』も@cosmeベストコスメアワード2023を受賞した大人気の“ファンデ美容液”。この2つに共通のスゴイ技術が搭載されているらしいという情報を聞きつけ、“人の印象は肌で決まる”と感じている編集部S織(32歳)が、資生堂PR担当さんへの取材を敢行しました!

美容液ファンデーションは、ファンデ成分の中にカバー成分と美容液が配合されていました。これでは美容液成分を配合することには限界がありました。そこで、美容液の中にファンデ成分を入れるという逆転の発想による技術を搭載しています。カバー成分をそのまま入れると、使用性や化粧もちに課題が残るため、カバー成分はミクロレベルの大きさの乳化粒子の中に閉じこめました。それが「セラムファースト技術」です。

美容液ファンデーション

ファンデ成分の中でカバー成分や美容液が混ざりあっている

「セラムファースト技術」
搭載した
“ファンデ美容液”

カバー成分を含んだファンデ成分を美容液でくるんでカプセル化に成功。
肌に最初に美容液がアプローチします。

肌表面に美容液が広がり、さらにカバー成分が均一に広がります。
化粧持ちのよいカバー成分を配合しているので、汗や水、皮脂にも強い設計です。

  • ボトルの中では、美容液でファンデ成分を包んでカプセル化している状態。

  • 肌になじませると、カプセルがほどけて肌に均一に広がり、美容成分の一部は角層まで浸透します。

※イメージ図

※4 角層まで

※「当社調べ」とは資生堂調べです。

美容液と同じレベルのナイアシンアミド※5や『オイデルミン』にも配合されている独自のケフィア発酵エキスGL※6を配合。うるおいに満ちたようなツヤ肌に仕上げます。

※5 うるおい保護成分
※6 保湿成分:乳酸桿菌/コメ発酵物、グリセリン

SHISEIDO
エッセンス スキングロウ
ファンデーション

<ファンデーション・美容液>

SPF30・PA+++
全12色
30ml 各7,590円(税込)
30ml(レフィル) 各7,040円(税込)
※価格は参考小売価格です。
店舗によって異なる場合があります。

グリシルグリシン・グリセリン※9や、ウォータリーキープエッセンス※10を配合した、浸透※11型うるおい美容液処方。うるおいを届けながら、つるんとした毛穴が目立たないつや肌に仕上げます。

※8 資生堂における ※9 整肌・保湿 ※10 保湿成分:ウォーターリリーエキス、スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)、水溶性コラーゲン、グリセリン ※11 角層まで

マキアージュ
ドラマティックエッセンス
リキッド

<ファンデーション・美容液>

SPF50+・PA++++
全5色
25ml 各3,520円(税込)
25ml(レフィル) 各3,300円(税込)
※価格は参考小売価格です。
店舗によって異なる場合があります。

※12 12時間化粧もち(カバー力、色、薄れ・よれのなさ)データ取得済み(資生堂調べ。効果には個人差があります)
※13 13時間化粧もち(毛穴の目立ちのなさ・つや・透明感・カバー力・化粧くずれのなさ)データ取得済み(資生堂調べ。効果には個人差があります)

※@cosmeメンバーの感想ですので、内容には個人差があります。クチコミは一部抜粋しています。

  • スキンケアしているとしか
    思えないつけ心地。
    なのに肌がキレイに仕上がる!

    美容液そのものの感触で肌になじんでいくのが気持ちいい! ムラづきせず、少量でびっくりするくらい肌にのびます。みずみずしい印象のツヤが生まれ、肌のアラも自然にカバー。カバー成分で覆い隠すのではなく、美容液膜への光の反射によって毛穴が目立たなくなる印象です。

    ※@cosme編集部の感想ですので、内容には個人差があります。

  • さっとなじませるだけで、
    毛穴の凹凸が
    気にならない!

    ファンデーションを選ぶとき、毛穴のカバー力が選択基準の私もこの仕上がりなら頼れる! 色ムラも気にならないフルカバー設計なのに、均一に塗れるのがうれしい。顔全体になじませたあと、スキンケアをするときのように手のひらをつかってのび広げるとさらに肌の心地よさが高まる♡

    ※@cosme編集部の感想ですので、内容には個人差があります。

崩れるのは早そう・・・
という想像を覆す
ベースメイクもちにびっくり!

肌の上に美容成分が残り続けるってことは、ベースメイクが崩れるのは早そうかも・・・と思っていたのですが、どちらのファンデ美容液も夕方になってもキレイな仕上がりが続いていてびっくり! しかも、すっぴんで過ごした日よりも肌が楽な気さえします。メイクしている肌心地ではなくスキンケアをした肌心地で過ごしたい方や、メイクしながら素肌も美しくしたい方にぴったり!

※@cosme編集部の感想ですので、内容には個人差があります。

今回ご紹介した2つの“ファンデ美容液”が試せるPOP UPイベントを
「@cosme TOKYO」と「@cosme OSAKA」にて開催!
会場では、来場者の方へのサンプル配布や、その他キャンペーンなどもご用意。
特別なキットも発売します。
メイクをする一瞬が美しさを育んでいく体験をあなた自身で。
※各特典は配布条件や数に限りがある場合もございます。

【応募期間】2024年5月22日(水)〜7月2日(火)

【応募条件】@cosmeプロデュースメンバーにご登録いただいている方
(未登録の方は、@cosmeプロデュースメンバーに登録してください)
※ご当選の方には、メールにてお知らせいたします。

提供:SHISEIDO/マキアージュ
企画・編集:@cosme編集部 / イラストレーター:スギザキメグミ
掲載:2024/05/22