大人の美容
2017/07/28

日焼け後のケアは何が正解? 美容家 深澤亜希さんが教えるアフターサンケア

文字サイズ

本格的な夏が到来し、シミやシワといったエイジング特有の悩みの原因となる、紫外線が気になるこの時期。日焼け止めや日傘、サングラスなどの日焼け対策も重要ですが、日焼け後のケアもとっても大切です。そこで紫外線対策が気になるこの時期に、より効果的なケア方法を透き通るような美肌の持ち主でもある美容家の深澤亜希さんに直撃しました。

日焼け後のケア、どうすればいい?

「日焼け後のケアについては、日焼けの度合いによってケア方法も異なりますが、大きくふたつの方法に分けることができます。

思わず日に焼けてしまった! そんな時には『美白美容液』を投入して

まず、肌がヒリヒリしたり、炎症が起きてない場合でも『今日は紫外線を浴びてしまった』という時には “美白ケア” に力を入れるのがおすすめです。シミは、紫外線を浴びてしまった直後に、すぐできてしまうと心配する方もいるかもしれませんが、シミの原因になるメラニンは72時間後に生成されると言われています。そのため、72時間以内に美白美容液を使ったり、美白効果のあるシートやクリームマスクを使って集中ケアをすることで、メラニンの生成を抑えることが期待できます。

美白アイテムは、基本的な効果としては、メラニンの生成を抑えることです。そのため、これからできてしまうシミを未然に防ぐ日焼け後の対策にはうってつけのケアといえます」

肌が赤くなるほど日焼けしてしまったら、肌のほてりを冷やしてあげることが先決

「炎症が起きていたり肌が赤くなっているという場合には、美白アイテムを使ってケアしようとすると返ってそれが刺激となり、肌荒れを招いてしまうことも。また、お肌が熱を持っているとメラニンが生成されやすくなるので、まずはお肌を沈静させてあげることが大切です。

冷たいタオルを当てたり、アイスノンなどをタオルに包んで、お肌にあてて冷やして、ほてりをとってあげましょう。肌をクールダウンさせてあげることでメラニンの生成を抑える効果もあります。まずは熱をしっかりとってから、保湿をしっかり行い、肌を健康な状態に戻してあげることが重要です」

深澤さんが効果を実感。アフターサンケアにおすすめのアイテム

モイストバランス ジェル
モイストバランス ジェル
アクセーヌ
本体価格 50g・5,500円 / 95g・9,000円
発売日 2012/10/05 (2015/08/21追加発売)

日焼けしている肌は敏感になっているので、過度なケアはNG。
アクセーヌ『モイストバランス ジェル』は、みずみずしくて刺激がなく、保湿もしっかり行うことができます。

マキシハイドラビリティ オールインワンジェル
マキシハイドラビリティ オールインワンジェル
シュウ ウエムラ
本体価格 50ml・6,000円
発売日 2016/07/01

日焼け直後はお肌に負担をかけたくないので、オールインワンでケアできるアイテムも◎。シュウ ウエムラの『マキシハイドラビリティ オールインワンジェル』は、乾燥が気になる肌の方にもおすすめ。

スキンバリアバーム
スキンバリアバーム
TSUDA SETSUKO
本体価格 18g・5,400円

日焼けによって肌が赤くなってしまった時のケアにも使える、TSUDA SETSUKO『スキンバリアバーム』。肌にもとても優しいので、肌の不調が気になる時や敏感肌の方にもぴったりのアイテムです。

深澤亜希さんが行う日焼け対策

日焼け対策のためには、前後どちらの対策も必要ですが、特に気にしているのは日焼け後のケアです。日焼け止めもあまり色々なものをたくさん塗るのは好きではないですし、実は面倒くさがり屋なので荷物が多い時など、日傘を使わないこともあります。ただそんな時でも、インナーケアを万全にしたり、できるだけ日陰を歩いたりと、紫外線から身を守る意識はするようにしています。

そしてアフターサンケアとしては、美白ケアやビタミンCを内外から摂取することを意識しています。海外に行って、南国や海など強い紫外線の元で時間を過ごすことも多いですが、日焼け止めを塗るたびに、美白美容液もあわせて塗るようにしたり、日差しが強い11時から14時位までの時間は、なるべく外には出かけずに買い物をしたりスパで過ごすようにしています。これらを意識していると、南国でも日焼けして真っ黒! という状態になることはありません。

あとは、最近日焼け対策として使用する人も増えてきた”飲む日やけ止め”を服用することもあります。ただ、飲む日焼け止めはひとつ注意が必要です。飲んだら日焼けをしないというイメージがありますが、紫外線をカットするのではなく、紫外線を浴びたダメージを回復してくれる効果があるものです。紫外線をブロックできるものは日焼け止めだけなので、必ず併用するようにしてくださいね」

肌が老化する8割の原因が紫外線。エイジングケアのためにも、毎日の保湿と美白ケアは必須

「いつまでも美しい肌を保つためには保湿と美白のケアを欠かさないことが大切です。
肌が健康な状態だとターンオーバーが整い、できているシミも排出されやすくなります。

美白” というと肌を白く白く、というイメージがある方もいるかと思いますが、紫外線から肌を守る美白ケアは肌を白くするというよりも、透明感がある肌を取り戻すという感覚で、日頃から行っていきたいもの。だからこそ私は、美白アンチエイジングに繋がると考えています。

さらに、その人自身をきれいに好印象に見せるためには、面積が広い肌と髪を磨くことが大切だと思っています。今流行しているアプリでも、美肌効果を加えるだけで何倍も美人に見えるようになりますよね。証明写真でも、最近は美肌加工があったりと、肌がきれいなことで、採用の場面でも印象が良くなることは間違いないと思います。それくらい、肌はその人の魅力をアップさせる重要なパーツ。そのためにも保湿と美白ケアをしっかり行って、いつまでも美しく明るく、透明感のある肌を目指していきましょう」

お話しを伺ったのは・・・

深澤亜希さん / 美容家・ビューティースキンスペシャリスト

深澤亜希さん / 美容家・ビューティースキンスペシャリスト

一般社団法人 日本コスメティック協会認定 スキンケアマイスター
一般社団法人 日本コスメティック協会認定 コスメマイスター
1977年生まれ。幼少期をタイで過ごし、高校はアメリカへ留学。現在は、書籍の執筆、女性誌やWEB、TV、広告やトークイベントへの出演、化粧品会社や、商品開発のアドバイザー、またアジアでも書籍を出版、イベント出演、など幅広く活躍。

女性は自分に合った正しい美容法を行えば、誰でも必ずキレイになれる、をモットーに発信される様々なビューティメソッドや独自の美容法、またメッセージは、キレイになって気持ちまで前向きになると女性から絶大な支持を得ている。また、白く輝く美白肌の持ち主で、その肌の美しさは美容業界や有名クリニックの院長が絶賛するほど。著書には、発売から10週連続Amazon美容・スキンケア部門で1位を獲得し、台湾でも翻訳出版された「白ツヤたまご肌のつくりかた シミのできない魔法の美白ルール40」(三空出版)や、「7日間で恋もキレイも手に入る! 魔法の美人プログラム」(大和書房)などがある。

取材・文 齋藤舞

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
大人の美容
ヘルスケア
更年期障害
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE