コスメティクス
2017/11/24

【スペシャルインタビュー】”マイラバ” akkoさんが見出したこだわりのオーガニック美容とは?

文字サイズ

前回「美のためにやっていること」で明かしてくれたのは、週一回のランニングとミニマルな美しさの秘訣。オリジナルで導き出したメソッドで透明感のある輝く素肌を保っているMY LITTLE LOVERのakkoさん。そんな彼女がたどり着いたのは、身体の中から妥協をしないというこだわりのたまもの。まさに、美容は一日にしてならず、と納得のライフスタイル、ぜひ参考にしてみたい。

早速ですがakkoさんの化粧ポーチの中身を拝見させてください

基本的にオーガニックのものが好きです。その中でも、バームとロールオンは必需品。
ポーチの中には、何種類かのものを入れて、その時の気分によって使い分けています。ナリンの『ハーブオイル33+7 ロールオン』は、スースーする処方で疲れを癒してくれる効果も。色々なものを使っていますが、その中でも、オーガニックブランドの「プリマヴェーラ」は長年愛用しています。品のある香りが大好きです。リップは、コレスナチュラルプロダクト や、Eight Hour Cream Lip Protectantを使っています。

スキンケアはいつもどのようなものを使っていますか?

アイメイクを楽しむメイクが好きなのでオイルできちんと落とせるものを選んでいます。「HABA」や「オラクル」が好きですね。アイクリーム化粧水も愛用しています。保湿はアルガンなどのオイルと化粧水とクリームだけで、余計なことはしません。最近は「テラクオーレ」のオイルが気に入っています。

ハーバー 高品位「スクワラン」 / 15ml

オラクル クラリファイング・トナー

オーガニックコスメに目覚めたきっかけを教えてください

子供が生まれた時に、赤ちゃんが食べても大丈夫な石けんがあるということを知ったことです。最初は衝撃を受けましたが、同時に環境問題も勉強し始めたので、地球に還った時に影響のないものを選ぶよう心がけるようになりました。洗剤など徐々に変えて行き、少しずつ食べ物もオーガニックを意識するようになりました。現在はほぼオーガニックな生活しています。地球は大きな生命体で、全てが繋がっている。だから自然に優しいものを選びたいし、それを続けていると不思議とケミカルなものが分かるようになるし、触れたくなくなってくるんですよね。

口にするものにも敏感でいながら、自然体で健康で美しくあるという

基本的に添加物が大嫌い!焼き肉のたれやだし醤油は自家製ですし、調味料は添加物が入っていないものを買います。身体にはいるものだから、美味しくて安全なものを取り入れたい。そのための情報を集めるようにいつもアンテナを張っています。添加物について書かれた「食品の裏側」という本、面白いですよ!

他にもこだわりのアイテムをたくさんお持ちいただきました!詳しく教えてください。

HABAのスクワランオイルも大好きです。以前ピアノだこができてしまった時に、このオイルとハト麦茶を飲んで治しました。全身に使うことができるのでおすすめ。

犬を飼っているので、散歩で公園に行く機会も多いので、虫よけのアイテムもたくさん持っていますよ。バンコクのお土産でもらったオーガニックのクリームは虫刺され用に。他にも欠かせないのが、バーツビーズの『レスキュー オイントメント』。かすり傷や切り傷にも効くので、子供たちもこれで傷跡なく育ちました。最近また注目されているブランドですよね。先日LAに行った時には、バーツビーズの商品がたくさん揃っていたので、興奮して思わず色々と買っちゃいました(笑)。

飲むものでいえば、正官庄(せいかんしょう)の高麗人参、紅参抽出液がおすすめ。あまりに冷え性がひどい時に勧められてから、時々飲むようになりました。正直全く飲みやすくはないです(笑)。エキスのタイプはもっと強力ですが、こちらの紅参抽出液の方が飲みやすいです。ちょっと高額ですが、冷え性は確実によくなってますね。疲労回復や美容にも効果があるそうなので、お勧めです。

akkoさんは美容の情報にも詳しいですよね

いつも(メイクアップアーティストの)長井(かおり)さんが新しいコスメ情報を教えてくれるのでとても参考になっていますし、私も彼女の著書を熟読して実践しています。大切なのは、勧めてもらうものや新しい情報にも前向きでいるという気持ちなんじゃないかなと思いますね。美容に関しては年齢とともに頑固になりがちです。でもそれがせっかくの可能性を狭めちゃうかもしれないですね。広いスタンスを持つことが大切なんじゃないかなって思います。

ちなみに、akkoさんの勝負アイテムは?

主人が去年、当時日本未発売だった「シャネル」のリップティントの『アリュール』を買ってきてくれたんです。赤リップはもともと全然つけなかったんですが、「もう大人なんだからつけた方がいいよ」と勧められて。つけてみたらすごく気に入って今でも愛用しています。ポーチに入れやすいサイズもいいですし、何より気持ちが上がる(笑)。肌が白いから、あまりケミカルなのは嫌ですが、今年は華やかなオレンジっぽいのも気になっています。RMSのリップチークもすごく重宝していますよ。


ルージュ アリュール インク / 162 エネルジック

rms beauty リップチーク / イリューシブ

最後にakkoさんの美しさの極意はなんでしょう?

色々やらないってことです(笑)。あえて甘やかさないで最低限の保湿と体の循環を良くしておく。それ以外は不自然なものに頼らずに自分で頑張るって感じですかね。やはりランニングが身体にいい循環を生み出し、若々しく元気に保ってくれる秘訣だと思います。

akkoのセルフ・プロデュースによるacoakko ライブツアー開催!
「acoakko live tour `restage` FANTASY plus」
12月13日 Yokohama O-SITE
12月15日 福岡Gate'7
12月18日 大阪 Music Club JANUS
12月20日 名古屋ボトムライン
12月27日 南青山MANDALA

MY LITTLE LOVER / akko

1995年にシングル「Man&Woman/My Painting」でデビュー。わずか3ヶ月の間に「白いカイト」「Hello,Again〜昔からある場所〜」と、後にMy Little Loverの代表曲となる3曲を連続リリースし、その年末にリリースした1stアルバム「evergreen」がダブルミリオンのセールスを記録した。

定期的にセルフプロデュースによるアコースティックライブツアー”acoakko”開催、東日本大震災の際には被災地に図書を届ける復興支援プロジェクト「贈る図書館」の呼びかけを行い、後に岩手県野田村立図書館内に「My Little Library」コーナーが設けられました。また、保育園のスクールソング「どれみのうた」の提供、絵本「はなちゃんのわらいのたね」の出版、環境へ配慮したツアーグッズ制作プロジェクト「acoakko re-create box」など、アーティストとして、オーガニックなライフスタイルを大切にする一人の女性として、活動の幅を広げている。

2017年12月には、My Little Lover 過去の名盤再現ライブシリーズ ‘restage’ 第一弾をacoakkoツアーで開催が決定している。

撮影   目黒智子
取材・文  曽根由佳

さらに読みたい関連記事

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE