ヘルスケア
2018/03/04

【女性のがん特集】vol.7ピロリ菌に感染した人すべてが胃がんになるわけではありません

文字サイズ

更年期世代以降に増える女性のがんについて、女性医療の視点で医療ジャーナリストの増田美加がお届けします。
女性のがんの7回目は、胃がん。
日本人の胃がんは、かかる人も亡くなる人も、男女ともに減っています。胃がんの罹患率は、更年期世代の40代後半以降に上がりますが、ひと昔前の同年代と比べると大きく減っています。
では、今、胃がん予防のために気をつけるべきことはなんなのか、新たに変わった検診法についてもお伝えします。

胃がんの死亡数は特に女性では減少しています

がん死亡数では、胃がんは男性で2位、女性では3位ですが、特に女性の死亡率は大幅に減少しています。

胃がんは、検診で早期に見つかれば、90%以上が治るがんです。早期なら胃をとらず、内視鏡でがんだけをとる治療が可能です。

また、近年、日本で胃がんが減少しているのは、井戸水を飲まなくなり、上下水道が完備され、冷蔵庫が普及して、ピロリ菌の感染者が減ったことが影響していると言われています。

胃がんの人のピロリ菌感染率はほぼ100%です

胃がんの原因については多くの研究が行われていて、いくつかのリスク要因が指摘されています。
特に、喫煙や食習慣、ヘリコバクターピロリ菌の持続感染などが胃がん発生のリスクを高めると言われています。

日本人のヘリコバクターピロリ菌の感染率は、50代以降の中高年で高く、若年層では年々低下傾向にあります。2015年のデータでは、10代〜30代で10%程度、50代以降で50%程度です。

ピロリ菌に感染した人のすべてが胃がんになるわけではありませんが、胃がんの人のピロリ菌感染率はほぼ100%です。
ですから、ピロリ菌に感染していなければ、胃がんになることはほとんどないといってもいいでしょう。ただし、ピロリ菌自体が胃がんを起こすのではなく、ピロリ菌の感染により胃の粘膜の炎症が持続して胃がんができやすい環境を作り上げていると考えられています。

ピロリ菌の検査は?

ピロリ菌の感染の有無は、感染していることがわかれば、除菌療法が推奨され、定期的な胃の検診を受けることが大切と言われています。

ピロリ菌に感染しているかどうかの検査は、次のような人は保険で受けられます。
胃・十二指腸潰瘍の経験のある人、再発を繰り返す人、胃炎、胃MALTリンパ腫や免疫性(特発性)血小板減少性紫斑病(ITP)の人、早期胃がんの内視鏡的治療を受けた後の人は、健康保険で検査を受けることができます。
このほか、胃がん家系で心配な人や、胃の具合がいつも悪い人などは医師に相談してみてください。人間ドックや検診などで希望すれば、自費で検査を受けることもできます。

胃がん検診の方法は?

男女ともに、50歳以上は2年に1回、胃がん検診を受けることが推奨されています。ただし、胃のX線(レントゲン)検査については、当面の間、40歳以上の人が、年1回実施してもよいとされています。

胃の検査方法として一般的なものは、「胃のX線検査」、「胃の内視鏡検査」、「ペプシノゲン検査」、「ヘリコバクターピロリ抗体検査」です。
この中で胃がん検診の方法として、“効果がある”と判定されている検査は、「胃のX線検査」及び「胃の内視鏡検査」だけです。50歳以上の方は2年に1回、このいずれかを受けることが推奨されています。
「ペプシノゲン検査」、「ヘリコバクターピロリ抗体検査」は“効果不明”とされています。

現在、国が推奨する胃がんの検診メニューは、胃の内視鏡検査を50歳以上で2年に1回です。
これまで行われてきた胃のX線(レントゲン)検査は、前述のように当面の間、40歳以上、年1回実施してもよいということになっていますが、これからは、ピロリ菌の感染者が50歳未満にはほとんどいないと予測できることから、50歳以上2年に1回の胃の内視鏡検査になっていくでしょう。

胃がん予防には、禁煙+塩分控えめが重要です!

罹患率は減ってきているものの、日本は世界的に見て、胃がんが多い国です。
それは高塩分の食品(漬物、みそ汁、魚の干物など)を多く摂るからです。塩分摂取量の高い秋田県、山形県、新潟県などに多く胃がんが発生していることからもわかります。

また、喫煙が胃がんリスクを高めることも“確実”です。
日本人の場合、喫煙者は非喫煙者に比べて、胃がんのリスクが約1.6倍も高まります。
ピロリ菌に感染しているかどうか、その有無にかかわらず、禁煙、塩や高塩分食の摂り過ぎに注意しましょう。野菜、果物を積極的に摂ることが大切です。

*「国立がん研究センターがん情報サービス」より

女性医療ジャーナリスト
増田 美加さん
女性の健康情報&患者視点に立った医療情報について執筆、講演を行う。女性誌やWEBでヘルスケアやアンチエイジングの連載を行うほか、テレビ、ラジオにも出演。乳がんサバイバーでもあり、がんの啓発活動を行う。NPO…

増田美加さんの【女性のがん特集】

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE