このたび、「A-beauty」は2021年5月18日を持ちましてサービス終了致します。 長 きにわたりご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
2020/08/05

心も環境もすっきり!水井真理子さんが実践する「クリーンビューティ」な生活

文字サイズ

私たちの行動が未来へバトンをつなぐ

サスティナブルという言葉が世界を変えていく。

環境保護や経済、社会問題の解決などさまざまな分野において、暮らしやすく、よりハッピーな社会に発展させるための持続可能な開発目標として「SDGs」(17のゴールと169の具体的な目標)が設定され、国や企業、団体などによる自主的な取り組みが始まっています。

こうして書いてみると「環境問題」や「サスティナブル」な社会は、私たちの生活にどのように関わってくるのか、何から始めればいいのかと難しく感じてしまいがち。ですが、サスティナブルを考えるときに、エシカル(ethical)という考え方があります。エシカルとは「倫理的な、良識的な」という意味。法律で決められたルールではないけれど、私たちが「良識的」に考えて人や地球、社会にとって「いいこと」を選択し実践していくことです。

一人ひとりが地球の“限りある資源”を大切にし、より良い状態で未来の子供たちにバトンをつなぐために「こうした方がいいよね」という意識を少しずつもつことが大切だと思います。

普段の生活のなかで「サスティナブル」を見つける

すでに私たちの生活のなかには、こうしたサスティナブルな考えのもと実践できることがあります。スーパーマーケットの買い物でエコバッグを活用したり、マイボトルを持ち歩いたり、クレジットカードの明細を紙からオンラインに切り替えたり、ゴミの分別をしっかり行ったり…。日々の習慣のなかにも、取り入れられることがたくさんあるのに気づかされます。

エコなアイテムを取り入れる場合は、利便性に優れたものやデザイン性のあるものなど、使っていて気分があがるものを選べば、サスティナブルなライフスタイルをより楽しめるのかなと思います。

フードロスを減らす

写真左:ワタナベマキ著『冷凍保存ですぐできる 絶品おかず』(家の光協会)
写真右:藤井恵著『「味つけ冷凍」の作りおき』(文化出版局)

とてもシンプルなことですが、レシピ本を参考に、買ってきた食材は使い切ったり冷凍保存したりと工夫するようにしています。そうすると、時間の余裕が生まれ、冷蔵庫も片付いて、気持ちがすっきりするようになりました。

大人になると、何か新しいことを始めるのに少し億劫な気持ちになるときもある…。ですが、やってみたら楽しいこともまだまだたくさんあるんですよね。

一生もののアイテムを見つける

私が10年以上愛用している「BUNACO(ブナコ)」

青森県の貴重なブナの木を有効活用して作られる、木工品「BUNACO(ブナコ)」のティッシュケース。職人さんがすべて手作業で作っているこだわりのアイテムなので、お値段も安くはありません。しかし、長年使っていると愛着が湧いてきて、ずっと使い続けていきたい大切なものになりました。

「クリーンビューティ」なコスメもたくさん! まずは知ることからはじめる

美容業界においても「クリーンビューティ」というキーワードが注目されています。私たちがキレイになるために愛用しているコスメのなかにもサスティナブルなアイテムがたくさんあります。

例えば、リサイクル可能なパッケージや分別しやすい容器、水を汚しにくいアイテム、チャリティに貢献するアイテム、海洋環境を守るプロジェクト、地域の活性化を支援するブランドなど…。

自分の肌だけでなく、環境のことを考えたコスメがどんどん登場しています。まずはどんなアイテムがあるのか、知ることからはじめたいと思っています。

執筆/水井 真理子
編集/アットコスメ編集部

トータルビューティアドバイザー
水井真理子さん
トータルビューティアドバイザー 美容雑誌からファッション誌まで幅広い年代の美容ページやWEB、講演、ラジオなどで活躍。 パーソナルな診断を得意とし、女性が健やかに美しく生きるためのスキンケア法やコスメとの付…

@cosmeで関連キーワードの情報を見る

Page Top

ログインして便利に使おう!

A-Beautyメニュー
コスメティクス
ビューティメソッド
ヘルスケア
ニュース
共通メニュー
プレミアム会員登録
プレミアム会員解約
サービス一覧
会社情報
利用規約・ガイドライン
運営会社
ヘルプ
ヘルプ
お問い合わせ
カスタマーサポートブログ
アンケートにご協力ください
PC版@cosmeトップ
アットコスメ宣言安心してご利用いただけるサイト運営を目指して
× CLOSE