【もくじ】

ほうれい線、たるみ、むくみが消える!
小顔、くびれ、ヒップアップ、脚やせも自由自在!
新規予約250人待ちのカリスマエステティシャンが考案した“猫手マッサージ”は、毎日たったの1分間で部分やせができると大注目のセルフマッサージです。
安全で簡単。たった1回で効果が実感できる。使うのは自分の両手だけ。
自己流のマッサージでは効き目がないだけでなく、逆に皮膚や筋肉を傷めてしまうこともあります。
まずはきちんと基本をしっかりマスターしましょう。

「基本の猫手」の作り方

人差し指から小指までの4本の指をふんわりと握り、親指は延ばして人差し指の横に軽く添える。これで基本の猫手の完成です。

ポイント1 親指を立てない
親指を立てるとマッサージのじゃまになったり、余計な力が入りやすくなります。

ポイント2 親指を握り込まない
親指を他の4本の指の中に握り込むと、肌に当てる面に凸凹ができて、なめらかにマッサージしにくくなります。

ポイント3 力を入れて握らない
猫手はローラーの役割をするもの。力を入れず、ふんわりと握るだけで十分です。

ポイント4 4本の指の第二関節を上手く使う
肌に当てる面は、人差し指から小指までの4本の指の第二関節(写真A)。刺激をソフトにしたい場合は、第一関節と第二関節の間の面(写真B)を使います。

ポイント5 ピンポイント刺激には、人差し指の第二関節を使う
せまい部分に、ピンポイントで刺激を加える場合は、人差し指の第二関節を使います。

「奇跡の猫手マッサージ」 基本テクニック - YouTube

新規予約250人待ちのカリスマエステティシャンが考案した“猫手マッサージ”は、毎日たったの1分間で部分やせができると大注目のセルフマッサージです。

基本の5テクニック

テクニック1 猫手ドレナージュ

「ドレナージュ」とは「排出」という意味のフランス語。血管やリンパ管の流れが悪くなると、余分な水分や老廃物が溜まって、むくみやセルライトなどの原因になります。猫手ドレナージュは、リンパ液の流れを改善するテクニックです。やり方をご説明します。

1.猫手を作り、人差し指から小指までの4本の指の第一関節と第二関節の間の面を肌にぴったりと当てる。

2.リンパ液を流すようにイメージをして、軽い力で皮膚をやさしくなでるようにマッサージする。

3.リンパ節から次のリンパ節まで、滞ったリンパ液を流すように行う。

【ポイント】リンパ管はからだの表面に近い、皮膚の浅い部分を流れています。筋肉をマッサージするのではなく、リンパ管の流れに沿って、肌をなでるようにやさしくマッサージしましょう。


「奇跡の猫手マッサージ」 基本テクニック ‐ 猫手ドレナージュ ‐ - YouTube

「ドレナージュ」とは「排出」という意味のフランス語。血管やリンパ管の流れが悪くなると、余分な水分や老廃物が溜まって、むくみやセルライトなどの原因になります。猫手ドレナージュは、リンパ液の流れを改善するテクニックです。

テクニック2 猫手リフトアップ

筋肉にしっかりと刺激を加えて、グイグイ引き上げる猫手リフトアップ。筋肉を美しい形に整えて、ボディラインを引き締めるテクニックです。

1.猫手を作り、人差し指から小指までの4本の指の第一関節と第二関節の間の面を肌にしっかりと密着させる。

2.筋肉の流れに沿って、リフトアップしたい方向に向かって、下から上にぐいっと引き上げる。

【ポイント】たるみが気になる部分を、筋肉の流れに沿って強めの力でグイッと引き上げてキープします。

「奇跡の猫手マッサージ」 基本テクニック ‐ 猫手リフトアップ ‐ - YouTube

筋肉にしっかりと刺激を加えて、グイグイ引き上げる猫手リフトアップ。筋肉を美しい形に整えて、ボディラインを引き締めるテクニックです。

テクニック3 猫手グリグリ

からだの深い部分をゆっくりと刺激する「猫手グリグリ」。凝り固まった筋肉をほぐしたり、リンパの流れを促すマッサージです。

1.猫手を作り、人差し指の第二関節を肌にしかりと押し当てる。

2.小さい円、または円の上半分を描きながら、グリグリとマッサージして深部をほぐす。

【ポイント】からだの深部にしっかりと刺激を加えます。力任せに行うのではなく、ゆっくりとていねいに行いましょう。

「奇跡の猫手マッサージ」 基本テクニック ‐ 猫手グリグリ ‐ - YouTube

からだの深い部分をゆっくりと刺激する「猫手グリグリ」。凝り固まった筋肉をほぐしたり、リンパの流れを促すマッサージです。

テクニック4 猫手プッシュ

リンパ節を徐々に圧迫して、リンパ液を絞り出し、新しいリンパ液を取り込ませる「猫手プッシュ」。マッサージの効果を上げ、筋肉の形を整えるテクニックです。

1.猫手を作り、人差し指の第二関節を肌につける

2.「1、2、3」と3秒数えながら、深く押し込んでいく

3.「4、5、6」と3秒数えながら、ゆっくりと離す

【ポイント】
急に押したり離したりせず、ゆっくりと行います。面積が広い場所をマッサージするときには、人差し指から小指までの4本の指の第一関節と第二関節の間の面を使います。

「奇跡の猫手マッサージ」 基本テクニック ‐ 猫手プッシュ ‐ - YouTube

リンパ節を徐々に圧迫して、リンパ液を絞り出し、新しいリンパ液を取り込ませる「猫手プッシュ」。マッサージの効果を上げ、筋肉の形を整えるテクニックです。

テクニック5 猫手パンチ

細胞を活性化したり、凝り固まった脂肪やセルライトを軟らかくほぐす「猫手パンチ」。エステで使用される「打法」というテクニックです。

1.猫手を作り、人差し指から小指までの4本の指の第一関節と第二関節の間の面を使う

2.お尻や脚などのほぐしたい範囲を、イタ気持ちいい程度の強さでたたく

【ポイント】
手首の力を抜いて、リズミカルにたたき、からだの広い範囲を刺激しましょう。

「奇跡の猫手マッサージ」 基本テクニック ‐ 猫手パンチ ‐ - YouTube

細胞を活性化したり、凝り固まった脂肪やセルライトを軟らかくほぐす「猫手パンチ」。エステで使用される「打法」というテクニックです。

猫手マッサージは洋服やストッキングの上からでもできます。やせたい部位を1分間マッサージするだけで、からだのラインはみるみる変わっていきます。ぜひ毎日の習慣にしてください!

あわせて読みたい