【もくじ】

炭酸水を上手に摂り入れてダイエット♪

“炭酸水ダイエット”

聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
ただダラダラと飲むのではなく、きちんとコツをおさえた飲み方をすれば、ダイエットにかなり効果的なんです!
正しい飲み方を詳しくご紹介します。

身近な炭酸水を飲むだけ! 手軽さが話題に

コンビニやスーパーで普通に売られている炭酸水をただ飲むだけ、という手軽さで人気がでた炭酸水ダイエット。実際にすでに試したことがある方もたくさんいるみたいです。うまく減量できた方も多いのですが、中には効果を感じられずすぐにやめてしまった方も…。もしかしたら、飲み方や飲む量など「コツ」が掴めていなかったのかもしれません。

炭酸水のガスで満腹感が得られる!

炭酸水のガスがダイエットに効果的な理由のひとつは、満腹感です。普通の水を飲むよりも、炭酸水を飲んだ方が胃が膨れる感覚があるのは、みなさんも経験があるのではないでしょうか。

炭酸水に含まれる炭酸ガスは、胃の中に入り温められると膨らみ、満腹感を感じることができます。そして、炭酸水は水と同じくもちろんノンカロリー。カロリーゼロで空腹感が紛れ、日常的な食べ過ぎを防ぐことができ、ダイエットに繋がるのです。

お通じにも効果アリ♪ スッキリおなかに!

さらに炭酸水は、ダイエット中に気になるお通じにも効果的。炭酸ガスには、胃腸を刺激する働きがあります。胃腸の粘膜を刺激し、蠕動(ぜんどう)運動を活発にすることで、便秘解消につながります♪ また、炭酸水に含まれているマグネシウムにも便通を良くする効果があります。

血行促進で痩せやすい体質に

炭酸水の炭酸ガスは、血管を拡張させ、血行を良くする効果もあります。血行不良だと、基礎代謝量が低下し、カロリー消費量が少なくなってしまいます。血行が良くなることで代謝がアップ。脂肪燃焼効果が高まるので、より痩せやすい体質に近づくことができます。

ダイエット以外にもうれしい効果が♪

上でご紹介した炭酸水の血行促進効果は、ダイエットだけでなく疲労回復や美肌にも効果があります。血行が促進されることで血流が良くなるので、目の疲れや肩こりの緩和につながります。

また、冷え性が改善されたり、代謝がアップすることで肌細胞の新陳代謝も高まり、お肌のターンオーバーがスムーズに。美肌やアンチエイジングにも効果的なんです♪

ここがポイント! 効果的な炭酸水の飲み方は?

ダイエットに効果的な炭酸水の飲み方ですが、最大のポイントは「食前」に「500ml」を飲むこと。

食前に飲む理由は、炭酸ガスの満腹感の効果を得て食べ過ぎを防ぐためです。食前が一番良いのですが、もし難しければ食べながらでもOKです。そして500mlほどしっかりと飲みましょう。

飲む炭酸水の量が少ないと、かえって胃を刺激して食欲を増進させてしまうこともあります。たっぷり500ml飲めば、食欲ではなく満腹感がでますので、量をしっかり摂ることが大切なんです。

炭酸水は冷やさず常温で!

気をつけたいポイントが2つあります。1つは無糖で飲むこと。炭酸ガスが入っているなら…。と糖類の入った炭酸ジュースでは、かえって太ってしまいます。どうしても炭酸水そのままが苦手な方は、レモン果汁などを加えてみましょう。

2つめのポイントは、常温で飲むこと。キリッと冷えた炭酸水のほうが美味しく飲みやすいかもしれませんが、冷たい飲み物は内臓を冷やし、血流を悪くしてしまいます。せっかく炭酸ガスが血行を良くしてくれるのに、効果が出ずかえって太りやすい体質になってしまいます。また、冷えた飲み物は胃を刺激して食欲アップにつながる可能性もあります。

飲みやすくアレンジ! レモンとトマトのさっぱりソーダ水

【レモンとトマトのさっぱりソーダ水】
そのままの炭酸水が苦手だったり、飽きてしまって続かないかも…。とお悩みの方は、カロリーを増やさないよう気をつけながら味をアレンジしてみましょう♪ こちらはレモン果汁とミニトマトを加えた炭酸水です。見た目も華やかでおしゃれだと、楽しみながらダイエットできそうですよね。

いかがでしたか? 話題の炭酸水ダイエットについて詳しくご紹介しました。炭酸水はダイエット効果はもちろん、疲労回復など嬉しい効果がたくさん含まれています。ぜひ正しい飲みを知って、上手に食事をコントロールしながらダイエットに繋げてくださいね♪