【もくじ】

スクワットダイエットってどんなもの?

スクワットダイエットとは、脚痩せに効果的なダイエット方法。ですが、実はそれだけではないのです! お腹痩せ~全身まで引き締めることができます。筋トレなので、筋肉太りに注意する必要がありますが、1日の回数を決めて無理なく自分のペースでできるので、長期間にわたって続けやすいダイエット方法です。

スクワットのダイエット効果

スクワットは、主に下半身の筋肉を鍛えるものです。筋肉を鍛えることによって、体が引き締まります。そして、筋肉が活動することによって、脂肪が燃えやすい体になります。また、筋肉が増えてくると代謝がアップし、少し食べても太りにくい体になる効果が期待できるのです。

正しいやり方をチェック!

ダイエットのためのスクワットは、
1.肩幅くらいの足を開いて立ちます。
2.お腹にグッと力を入れます。
3.息を吐きながらお尻を下に落としていきます。
4.足が45度くらいのところで止めます。
5.息を吸い込みながらお尻を上げます。
6.繰り返します。
スクワットのときに膝が足より前に突き出さないように注意しましょう。膝を痛めてしまう原因となります。

体幹を鍛えてポッコリお腹を解消「ランジ」

スクワットは1日に何回やればいいの?

ダイエットには、スクワットを1日に数多くする必要はありません。10回くらいでまずは続けてみましょう。慣れてくれば、15回から30回くらいに増やして2,3セットしてみましょう。これがベストとされています。つらい場合は、回数を減らしてもOKです。継続して行い筋肉を刺激していくことで徐々に回数が増えていきますよ。

ダイエットに効果的にスクワットをするポイントは?

ダイエットにスクワットを取り入れて効果的にやせるためには、正しいフォームで行いましょう。なぜならば、正しいフォームでないとケガの原因になってしまったり、効率的に筋肉に刺激がいかず、ダイエットにならなかったりする場合もあるからです。また、呼吸をしないと筋肉が酸欠状態になり、うまく鍛えることができませんので、呼吸を止めないようにしましょう。

ダイエットを続けていくためには適度なお休みを

スクワットは、筋肉トレーニングの一種です。ダイエットも、太ももやお尻の筋肉などを刺激することには変わりはありません。そのため、筋肉痛になっているときに無理をするのは逆効果になってしまいます。毎日がんばるよりも適度にお休みを入れる方が筋肉が育ちやすくなります。焦らずじっくりやっていきましょう。

スクワットはダイエットにとても効果的なエクササイズ。家でも外でもどこででもできるのもいいですよね。スクワットダイエットをすると細くなるだけでなく、結果的に太りにくい体を手に入れることができるのも魅力です。ぜひスクワットでナイスバディを手に入れてくださいね!