【もくじ】

ダイエットアイテムの中でも人気のバランスボール。
すでに持っているという人も多いですよね。でも本当にきちんと活用できていますか?

バランスボールをもっと上手に活用すれば効率的にウエスト周りを引き締めることができるんです。

お腹の脂肪を落とすのは大変だと感じている人が多いかもしれませんが
バランスボールならお家に居ながら楽しくお腹を引き締めることができます。

しかもウエスト周りの引き締めはもちろん体全体のシェイプアップや健康にも役立つんです。

バランスボールがウエストダイエットに効果的な理由

バランスボールエクササイズはお腹周りを引き締めるのにとても効果的です。バランスボールを使うことで様々な効果が期待できます。

必要な筋肉をバランス良く鍛えられる

お腹周りを引き締めるためには腹筋だけではなく、背筋やインナーマッスルなど多くの筋肉を鍛えることが必要です。バランスボールを活用すればこれらの筋肉を同時にバランス良く鍛えることができるんです。

痩せ体質になれる

インナーマッスルを鍛えることで体幹がしっかりします。姿勢も良くなって、骨盤の傾きや体のゆがみの解消に期待できるんです。
すると体の基礎代謝もアップして脂肪燃焼されやすい痩せ体質になっていくことができます。

内臓を支えてポッコリお腹を改善

バランスボールを使ったエクササイズでお腹周りの筋肉を鍛えるとしっかりと腹圧がかかるようになり、下がってしまった腸や胃をしっかり支えて、内臓下垂を改善することができます。
つまり、内臓下垂が原因のポッコリお腹をへこます効果に期待できるのです。

腰痛、肩こり、便秘の解消

他にもバランスボールを使って「体幹が鍛えられ腰痛が改善した」「血行が良くなって肩こりが改善した」といった事例が。腸の近くにあるインナーマッスルが鍛えられるので便秘の改善にも効果が期待できるんです。

ジムとのコスパ比較

ジムに行くとしても、毎日は通えないので結局週に1~2回になってしまいますよね。バランスボールがひとつあれば、おうちにいながら毎日ダイエットができるのでコスパも抜群です。

*月4回ジムに通った場合
月会費約8,000円+交通費
1回につき2,000円+交通費

*バランスボールの場合
1個あたり1,000~5,000円
毎日いつでも使える+交通費なし

バランスボールの選び方

今はネット通販などで手軽に購入できるバランスボール。でも種類も多くどれを買ったらよいのか迷ってしまいますよね。

サイズの選び方

まず、バランスボールのサイズに関しては自分の体に合ったものを選ぶようにしましょう。
座ったときに足を90度に曲げられるものがベストです。

・直径55cm(Sサイズ): ~165cmくらいまで
・直径65cm(Mサイズ):165~175cm
・直径75cm(Lサイズ):175cm以上

価格や種類の選び方

アンチバースト、ノーバーストと記載のある商品は破裂しにくく耐久性に優れているといったもの。

また、安価重視で選ぶというのもひとつの手です。
プチプラ雑貨店「3COINS」では500円で購入できるエクササイズボールが登場しました。
ワンコインであれば使う・使わないなど気にせずに気軽に購入できるのでこれから始める人にもうれしいですね。

購入するときの参考にしてみてくださいね!

ウエスト周りに効く! バランスボールエクササイズ

ではウエストダイエットに効果的なエクササイズをご紹介していきたいと思います。

座っているだけで痩せ効果「正しい座り方」

①バランスボールに座る
②骨盤の幅に足を開き、骨盤~ひざ~つま先が一直線になるようにする
③背筋を伸ばして、骨盤の上にしっかり体が乗るようにする

Point!
猫背になったり、腰が左右に傾かないようにしましょう。

ウエストを引き締める「バランスボールでヨガ」

三日月のポーズでお腹の横、背筋、腰回りの筋肉にアプローチします。

①基本の姿勢で座る
②鼻から息を吸いながら、両手を広げていき頭の上で合わせる
③ゆっくりと息を吐きながら、体を横に倒していく
このときお腹にしっかり力を入れて、バランスボールの位置が動かないようにします。
④鼻から息を吸いながら、両手を頭の上に戻す
⑤反対側も同様に行う

Point!
下半身は基本の座り方をキープしてバランスボールが動かないように気を付けながら、上半身だけを動かします。
このエクササイズで腹斜筋、背筋、腰回りの筋肉を鍛えて引き締めていくことができます。

体幹が鍛えられるエクササイズ

バランスボールに座った状態で片足を上げて、体幹を鍛えるエクササイズです。

①基本の姿勢で座る
②ひざを曲げた状態で、片足を上げて3秒キープする
このとき軽く両手を広げてバランスを取る
③左右の足を交代して同様に行う
④次にひざを伸ばした状態で、片足を上げて3秒キープする
このとき軽く両手を広げてバランスを取る
③左右の足を交代して同様に行う

ポッコリお腹解消エクササイズ

①バランスボールに座り、両手を後ろの床につける
バランスボールの上にはお尻~腰が乗るようにする
②ひざを90度に曲げたまま、お腹に力をいれて両ひざを持ち上げる
腹筋を使って持ち上げ、ひざは90度をキープする
③息を吐きながら、片足を下げてつま先を床に付けるようにする
④息を吸いながら、下ろした足を上げる
⑤左右交互に下ろて上げてを繰り返す

Point!
腰は反らさず、丸めず、まっすぐにします。
足を床に下ろすときは行けるところまででOK。
このエクササイズで腹筋を鍛えていくことができます。

くびれを作るエクササイズ①

①バランスボールに座る
②そのまま前に歩いていき、バランスボールは体の下を通して背中・肩・首が乗る位置へ持っていく
③ひざは90度、体は一直線になるようにする
④両手を上に上げて手を繋ぐ
⑤息を吐きながら、手を横に倒していき、体も横向きにして背中をバランスボールから離す
⑥息を吸いながら体を戻して、反対も同様に行う

お腹の側面にある腹斜筋を鍛えることができるエクササイズです。くびれを作るのに効果的です。

くびれを作るエクササイズ②

①あお向けに寝転がり、ひざを90度に曲げてバランスボールの上に足をのせる
このときしっかりと骨盤を安定させます
②息を吐きながら、ひざを横に倒していく
このとき両肩が床から離れないようにしましょう
③息を吸いながら、元に戻していく
④反対側も同様に倒して戻す
⑤左右10~20回を目安に行う

Point!
倒したひざを戻していくときは、反動を使わずお腹に力を入れて戻していきましょう。
お腹のインナーマッスルである腹横筋が鍛えられ、体幹を安定させたりくびれを作ったりする効果があります。

バランスボールで楽しくウエストダイエット!

ウエスト周りのダイエットについて解説してきましたが、いかがでしたか?
エクササイズの中にはちょっとキツめのものもありますが、続けることで確実にウエストに効いてきます。毎日バランスボールに座ってお腹を引き締めていきましょう。