【もくじ】

セルライトとは何か

セルライトとは、皮膚の表面がデコボコしている状態のこと。太ももや二の腕、おなかなどに特にできやすく、その原因は塩分の摂りすぎや血行不良などといわれています。

特に急激な肥満や運動不足、加齢による筋肉の衰えなどが要因なっていることも多く、見た目にも美しくないと女性を悩ませる大きな悩みのひとつ。

今回はそんなセルライトを消すのに効果的だといわれる方法や、基本的なむくみとりの方法など、詳しくご紹介していきます。

セルライトは成長した脂肪細胞?

セルライトを簡単にいうと、お尻や太ももを大きくつまんだりつねったりすると現れる、肌表面がデコボコした状態のこと。

このセルライトは、皮膚の中にある脂肪細胞の中に、何らかの原因で老廃物や余分な水分がたまっている状態。脂肪細胞がそれを抱えて大きく肥大化したり、更には数が増えたりすることで、肌の表面がデコボコにみえるのだといわれています。

セルライトはオレンジの皮表面がデコボコしているのに似ていることから、アメリカではオレンジピールスキンとも呼ばれています。

しかしセルライトは肉割れや妊娠線と違い、努力すれば少しずつですが改善できるといわれているものなのです。

女性にできやすいセルライト

セルライトは男女問わずできてしまうものですが、実は女性の方がセルライトができやすいといわれています。

女性の身体は赤ちゃんを産むために男性よりも脂肪を蓄積させやすく、水分も溜め込みやすい体質である傾向があります。

さらに加齢による筋肉量の低下も加わり、年齢とともに特に下半身がその影響を受け、水分や老廃物を溜め込みやすくなるのです。太ももやお尻にセルライトができやすいのはそのためです。

ではどうしたらセルライトを予防することができるのでしょうか? ここからは更に深くセルライトの性質について詳しく見ていきましょう。

セルライトの原因

先にも少し述べましたが、セルライトができてしまう原因のひとつに塩分の摂りすぎによるむくみが挙げられます。食事で塩分を多く摂り過ぎると、体の塩分濃度を下げようと水分を多く摂るようになるためです。

そして、そのほかにも血行不良や冷えなども、原因のひとつと考えられています。

セルライトが気になっているのならば、まずは食事の見直しから始めてみましょう。そして効果的な運動やマッサージなどと組み合わせると、さらに効果的です。

“代謝、血行”がキーワード

セルライトについて考えるうえで「代謝」そして「血行」は大切なキーワードになります。

体の代謝がよくないとリンパの流れが悪化します。リンパは体の中の老廃物を運び、浄化してくれる大切な働きを持つため、リンパの流れが悪化するということは、体の中に老廃物や不要なものが溜まってしまうということ。

様々な理由で代謝が落ちた体は老廃物が蓄積しやすく、そしてセルライトもできやすくなります。

そしてホルモンバランスを崩したり、不健康な食生活を続けることによって血行不良が起こると、脂肪の燃焼効率が低下し脂肪が溜まりやすくなります。この血行不良もセルライトができる要因になってしまいます。

運動不足や寝不足はNG

運動不足によって体の基礎代謝は下がります。先に述べた通り、代謝の低下はセルライトの要因のひとつ。さらに代謝を下げ、血行不良になりやすいのが不規則な生活です。

セルライトが気になる人は運動・睡眠をはじめとする生活習慣を見直してみましょう。ちなみに喫煙やお酒の飲みすぎもむくみを引き起こす原因となります。

まずは代謝を上げ血行を良くすることを目的として、規則正しい生活、適量の食事や飲酒を心がけてみるとよいでしょう。

バランスの悪い食生活も原因に

食生活もしっかりチェックしてみましょう。お肉中心の食生活は代謝・血行不良を引きおこしやすいといわれています。

セルライトが気になるなら、タンパク質の摂取は肉だけに頼らず、魚や大豆製品などからもバランスよく摂るようにしてみましょう。
あわせてミネラル、カリウムを豊富に含む野菜もあわせて摂るのがベター。不要な水分や老廃物を排出してくれる働きがあります。

さらにケーキやクッキーのように甘いもの、体を冷やす冷たい飲み物も脂肪の蓄積、むくみの原因になりやすいので、摂りすぎに注意してみてください。

老化もセルライトの原因になる!

老化による代謝の衰えや血行不良も、セルライトの原因になると考えられます。
老化によって起こる筋力の低下がたるみを引き起こし、血液やリンパの流れを阻害してしまうことで、老廃物の排出に影響を与えます。

滞った老廃物が脂肪細胞と絡み合い、セルライトができてしまうのです。

自宅マッサージでセルライト対策をはじめよう!

様々な原因が重なってできてしまったセルライト…。

改善を目指すなら、食生活の見直しやむくみ対策と合わせて、自宅でもセルライトのつきやすい、太ももや二の腕のマッサージを行っていきましょう。

リンパを流すことがセルライト対策の第一歩

リンパをマッサージして流れをよくすることで、リンパ液が老廃物を一緒に運んで排出し、代謝をよくしてくれます。

太ももやふくらはぎなど足のマッサージと合わせて行うリンパマッサージは、特にセルライトに対して効果が高いと考えられます。

まずはオイルマッサージを

セルライト改善を目的としたリンパマッサージをする際は、滑りを良くして行うオイルマッサージがおすすめ。乾いた肌をマッサージすると摩擦が多くなり、お肌に刺激を与えすぎてしまいます。
またオイルマッサージはセルライトの粒を指でつぶしやすい、という声も。

さらに市販のセルライトローラーや「かっさ(プレートやれんげ状のマッサージ器具)」を使って行うともっと簡単に、そして気軽にマッサージができます。

効果を感じる、とクチコミされたマッサージオイル3選

セルライトの改善を目指すならオイルマッサージがおすすめ、と言うことで、ここからは効果が高いとクチコミされたマッサージオイル3つをご紹介します。

効果には個人差がありますが、ぜひクチコミを参考にしてマッサージオイルを選んでみてください。

ホワイトバーチオイルが「巡り」にアプローチ

ホワイトバーチ ボディオイル
ヴェレダ
100ml・3,800円

ホワイトバーチ(白樺)エキスをはじめとする植物成分がカラダの巡りに働きかけ、セルライトにアプローチするボディシェイプオイルです。マッサージしながら使うことで、流れを促進し、余分な水分や老廃物の排泄をサポートし、セルライトのできにくいボディへ導きます。

むくみやすい脚のマッサージに使用している方のクチコミ。滑りがよいことはもちろん、香りを楽しんでリラックスできるところもオイルマッサージのポイント。お風呂上りの習慣にしたいですね。

ローズオイルでむくみスッキリ

プレミアムストレインジェル
BibeeeeE!(バイビー)
168g・2,727円

イブニングプリムローズのカプセルをジェル内に配合したボディマッサージジェル。マッサージをより効果的に行えます。

ハマるほどむくみがとれる、という気になるクチコミ。むくみも塩分過多や血行不良が関わっているので、セルライトにも効果を発揮してくれそうです。

脂肪細胞にアプローチ

ボディ フィット
クラランス
200g・8,000円

3つの脂肪細胞にアプローチすることによって、できてしまったセルライトにも強力にアプローチし、たるんだボディもキュッと引き締め、本来の美しいラインへ。

セルライト対策を前面に打ち出した製品。オイルというよりはジェル状になっているので、ベタつきが気になる方におすすめの一本です。引き締め効果も期待できるということですので、一度試してみたいですね。

気になる場所別セルライトマッサージ方法

すでにできてしまったセルライトに対しては、どのようなマッサージ方法がよいのでしょうか?

今回は特にセルライトのできやすい二の腕、おしり、太ももの3か所のマッサージに注目。それぞれ部位に合った方法でマッサージを行い、セルライト対策をしましょう。

二の腕のセルライトマッサージ

二の腕のセルライト対策マッサージ - YouTube

<二の腕のセルライトマッサージ>

①腕を肩の高さにあげて肘を直角に曲げます。
②反対の手でしっかりとつまんで肘からわきの下に流していきます。
③反対の腕も同様に行います。

半そでを着る季節、特に気になる二の腕のセルライト。
ちょっとしたマッサージではありますが、毎日の習慣にすることが大切。気長に続けてみましょう。

お尻のセルライトマッサージ

セルライト除去マッサージ~04-お尻 - YouTube

<お尻のセルライトマッサージ>

①足をクロスして立ち、おしりと腿の境目から上に向かって、右のヒップのお肉を両手でつかんで上に持ち上げていきます。
②両手を交互に下から上へを繰り返します。
③反対のヒップも同様に行います。溜まった老廃物を流すようなイメージで、しっかりと上に持ち上げていきます。

マッサージをするときはリンパの流れをしっかりイメージすることも大切です。

太もものセルライトマッサージ

脚やせ!太ももを細くしたいセルライト除去ケア【エステ 大阪 心斎橋 梅田】 - YouTube

<太もものセルライトマッサージ>

①ミストを膝周りと脚の付け根周りに吹きかけ、ジェルを2プッシュ手に取って太もも全体に塗りこみます。
②手を握ってグーを作り、膝から付け根に向かってリズミカルにトントンと叩き込んでいきます。
③更に引き締めたければミストを再度吹きかけてあげます。

ミストやジェルもオイル同様に滑りを良くしてマッサージ効果を高めてくれます。リラックス効果も楽しめるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

セルライトを予防するなら筋力アップ&ビタミンB

適度な運動を組み合わせて行うことでで身体の筋力アップにつながり、セルライトに対しても効果が期待できます。また、ビタミンB群もセルライトに対して効果的だと考えられています。

これらを自分の生活にあわせてうまく取り入れると、むくみや冷えの改善にもつながります。

ウォーキングや水泳で筋力アップ運動

筋力アップに伴う代謝の向上はセルライトの解消につながります。とはいえ、続けられないと意味がありません。

そこでまずは道具を必要としない、気軽な運動から始めてみましょう。

ウォーキング、踏み台昇降は道具を使わずに始められる有酸素運動です。特に効果的だといわれている水泳も、可能なら少しずつ習慣にしてみましょう。

また、スクワットや腕立てといった筋トレは無酸素運動にあたりますが、自宅でも簡単に行うことができます。
ウォーキング等の有酸素運動と並行して行うと、効率的に筋力をあげていくことができます。

これらの運動は基礎代謝や血行を良くしてくれますので、結果的にセルライトの予防や改善につながります。

お風呂でセルライト予防マッサージ

身体を十分温めてから行う入浴時のマッサージは、むくみ、慢性的な冷えに対して効果的であり、セルライトの予防にも効果的だと考えられています。

体が温まったらリンパを流すようにマッサージを丁寧に行います。
そして、例えば太ももの場合鼠径部に向かってリンパを流すイメージ。足首、膝、そしてももの付け根へと優しく撫で上げていきましょう。

体が温まるお風呂は血行もよくなるので、マッサージにぴったりの時間。毎日少しずつでも続けて習慣にしていくことが大切です。

ビタミンB群や代謝アップ食材がおすすめ

代謝・血行の改善にはビタミンB群が効果的だといわれています。

ビタミンB群は主に8種類(ビタミンB1、B2、B6、B12、パントテン酸、ナイアシン、葉酸、ビオチン)。これらをしっかりと摂取するようにします。
代謝をアップさせる食べ物を食事に取り入れてあげましょう。

<代謝アップ! ビタミン群を含む食べ物>
・豚肉
・カシューナッツ
・ウナギ
・レバー
・チーズ
・青魚
・マイタケ
・納豆
・鶏肉

手軽にサプリメントを取り入れるのもおすすめです。細く長く続けていけるよう、無理のない範囲で意識して摂るようにしてみましょう。

見た目だけじゃない!セルライトのデメリット

セルライトができることのデメリットは、見た目だけの問題ではありません。さらなる血行不良を引き起こしたり、むくみ、冷え性はもちろん、肥満の始まりだとも言われています。

ここではそんなセルライトのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

むくみ、冷え性を引き起こす

血行不良や代謝が下がることによってできるセルライト。
セルライトができることにより、さらに血行不良が起こるという悪循環を引き起こす場合があります。水分、そして老廃物の排出がうまくいかなくなってしまうことが、その原因です。

同じことがむくみ、そして冷え性にも言えますので、セルライトと合わせて予防をしていくことがとても大切です。

あざができやすい

セルライトが増えるとあざができやすくなります。

その理由は、セルライトができることで血行が悪くなり、毛細血管が切れやすい状態になってしまっているからです。少しぶつかっただけであざができてしまう人は気を付けてチェックしてみましょう。

納豆や青魚、玉ねぎ等、血液をサラサラにするといわれる食べ物をしっかりとることを心がけてみましょう。加えて適度な運動とこまめな水分補給を行うことを続けることをおすすめします。

セルライトは肥満のサイン?

セルライトは痩せている人よりも太っている人にできやすいといわれています。体が太っていると、元々ある脂肪細胞がさらに老廃物を巻き込んでしまい、さらにセルライトが肥大化しやすいためです。

そしてセルライトが肥大化することによって血液やリンパの流れを圧迫してしまうので、さらにセルライトに…という悪循環も生まれやすい環境にある、ということ。

太っている、セルライトが多い、と感じる方は、先に述べた通りビタミンBを積極的にとるなど、なんらかの対策を続けるのがおすすめです。

セルライト改善にチャレンジした方の体験談、クチコミ

セルライト改善にチャレンジした方のクチコミをご紹介します。結果には個人差がありますが、ぜひ参考にしてみてください。

セルライトの改善には毎日のマッサージや食事の調整など、地道な努力が必要。しかし、だからこそ効果的なケアを続けていけばむくみの改善、そしてダイエットもつながります。コツコツと続けるのが◎。

この方は2ヶ月弱の期間で4キロの減量に成功しています。なおかつ、セルライトも減っている様子。セルライトが減るだけで、見た目にも大きな変化があるんですね。ぜひそのまま、スリムなボディを維持してください。

時間をかけて、適度な運動、食事を心がけよう

いかがでしたか?

セルライトの改善は一朝一夕ではなかなか難しいものですが、かといって対策をしないと悪循環に陥ってしまう場合もあります。
気が付いた時がはじめ時!ということで、少しずつでも対策を行ってみましょう。

食事を選ぶときのちょっとした工夫、通勤途中のウォーキング、そしてお風呂上りのマッサージなど、対策を少しずつ習慣にしていきましょう。
セルライトの改善だけでなく、老廃物の効率的な排出、そしてダイエットにもつながります。

露出が多くなる時期に向けて、今すぐできることから始めてみましょう!