【もくじ】

ギムネマとは?

みなさんは“ギムネマ”をご存知でしょうか? ダイエット方法に詳しい方などは、1度は耳にしたことのある名前だと思いますが、実際にはどんな効果や作用を持ったものなのかは知らない方も多いのではないでしょうか。ギムネマはダイエット効果が期待できるハーブとして、ギムネマの抽出エキスなどがサプリメントやお茶などで使用されています。ではギムネマとはどういったハーブなのでしょうか?

インド原産のハーブ

ギムネマはインド中南部原産のハーブです。ギムネマの正式名称は「ギムネマ・シルベスタ(Gymnema Sylvestre)」と言いますが、インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」によると2000年以上前から利用されています。インドでは「グルマール」と言う名前で呼ばれ、「糖を壊すもの」という意味をもつハーブです。

血糖値の急上昇を抑える

ダイエットのポイントのひとつは、糖質を如何に抑えるか言うことです。ギムネマの持つ最大の効能は、糖質の吸収を抑え、これにより血糖値の上昇を抑えることです。血糖値の急激な上昇を抑える働きがあるギムネマは、食事と一緒に摂取することで小腸からの糖分の吸収が抑制され、肥満や糖尿病の予防に効果的と言われています。

葉を噛むと甘みを感じなくなる!?

また、ギムネマには舌の味覚細胞にある“甘み”を感じる部分の働きを抑制する効果もあります。葉を噛むと、1~2分で甘味を感じなくなる特性があるので、食欲を減らすのに効果的とされています。回復には1時間以上かかるので甘い食品への食欲が減り、ダイエットの味方になってくれるのです。

ダイエット効果が期待できるギムネマ酸

ギムネマには糖質の吸収を抑制する効果が期待されていますが、その鍵を握っているのはギムネマに含まれる“ギムネマ酸”です。糖質はダイエットの天敵とされていますが、体には無くてはならないものでもあります。そして、ダイエットで必要なのは健康面やストレスへの配慮。これらを上手くコントロールしてくれるギムネマ酸は、ダイエットに効果が期待されています。

体のエネルギー源「糖質」

“糖質”は、ダイエットとは切っても切れない関係にあるものです。しかし、ダイエットをするとき、糖質を食べたときに“甘く感じるもの”と勘違いしている方も少なくありません。お米や小麦などの穀物やいも類の“でんぷん”も糖質になりますので、甘くない食品も多くあります。ダイエットのときは糖質についても詳しく知っておかなければなりません。

また、糖質は体の主要なエネルギー源でです。 たんぱく質や脂質と並んで“3大栄養素”のひとつに数えられるものなので体に必要なものです。しかし、血液中の糖質が多くなりすぎると、肥満の原因にもなるリスクも共存しています。

ギムネマ酸はダイエットのサポートに最適

ギムネマに含まれる“ギムネマ酸”は、小腸内で糖質の吸収を阻害し、血糖値の上昇を抑えるのでダイエット効果が期待されています。したがって、過度な食事制限をせずに体重を減らすことができると言われ、体や心に安心のダイエットに適しています。

糖質の吸収を抑えて血糖値の上昇を抑制し、肥満や糖尿病を予防、さらには健康への配慮と食事制限へのストレス軽減が望めるギムネマ酸は、効率の良いダイエットに効果的なのです!

摂取方法は主に3種類

ダイエット効果に期待されているギムネマですが、どのような方法で摂取すれば良いのでしょうか? 実は、ギムネマは食物繊維やビタミンのような一般的な食品から摂取できる栄養素ではないので、日常の食事からは摂取することは難しいものです。そのため、お茶やサプリメントなどから摂取するのがおすすめです。

場所を選ばず手軽に摂取できるサプリやお茶なら、どのタイミングの食事にも対応可能! ギムネマの効能を活かした効率の良いダイエットをしましょう!

ティーパックで手軽に飲める「ギムネマ茶」

ギムネマの摂取方法のひとつは、「ギムネマ茶」です。ギムネマの葉を乾燥させたギムネマ茶はティーパックなどで販売されていますので手軽に購入可能。他のお茶に比べて苦みがあるギムネマ茶ですが、飲みやすくブレンドされたお茶も販売されています。

ギムネマ茶で摂取する利点は、ギムネマ酸の甘味抑制作用を利用できる点です。これにより、舌は甘みを感じなくなってしまいますので自然と甘味から距離がとれ、ダイエットをサポートしてくれます。

溶かして飲む「ギムネマ粉末」

「ギムネマ粉末」は、ギムネマの葉を粉末状にしたもので、水や牛乳などに溶かして飲むタイプのものです。オンライン通販などでも幅広く展開されており、天然・無添加の健康食品として販売・入手可能です。ギムネマの葉を粉末にしたものですので、苦みが強いためオブラートに包んで飲む場合もあります。

また、摂取量などを細かく気にする方は非常に便利な摂取方法です。

持ち運びもラクラク「タブレット(錠剤)」

なんと言っても便利なのが「タブレット(錠剤)」による摂取方法です。最も手軽に摂取できるのはもちろんですが、食事のときに摂取するのが望ましいギムネマを、そのタイミングにあわせてとることができます。持ち運びにも困りませんし、効率的なダイエットの実現に一役かってくれます。

タブレットの場合は、原材料や配合量は販売する会社によってさまざまです。ギムネマだけでなく、複数の成分が組み合わさっているものもありますので、気になる方はチェックしておくと良いです。

ダイエットにおすすめの飲み方とは?

ギムネマの摂取方法をご紹介しましたが、重要なのはギムネマを飲む“タイミング”です。如何にダイエットに優れた効能が期待できるギムネマといえど、適切な摂取のタイミングを誤ってしまっては効率的なダイエットの成功は見込めなくなってしまいます。

サプリメントやギムネマ茶などの摂取方法によっても飲むタイミングが異なります。ギムネマダイエットを効果的に実践できるように 、ギムネマを飲むタイミングをしっかりと確認しておいてください。

サプリメントは食前に飲む

ギムネマをサプリメントでとる場合は、“食前”に飲むのが効果的! ギムネマのダイエットは、腸からの糖質吸収を抑制することで効果を発揮するため、食事の約20~30分前に摂取するとその効果を最大限に発揮することができます。吸収が始まる前の食前に摂取しておく必要があります。ただし、製品に記載された摂取量の目安は守って食前に摂取するようにしてください。

ギムネマ茶は食後がおすすめ

ギムネマ茶を摂取する場合は、“食後”がおすすめです。それは、ギムネマの甘味抑制作用が関わってくるからです。食事と一緒にギムネマ茶を飲んでしまうと、甘味抑制作用によって甘みを感じにくくなるため、食事を美味しく感じられなくなります。楽しい食事を台無しにしないためにも注意が必要です!

また、食前に飲んでしまうと1時間以上その効果が持続してしまいます。調理のときに甘さを感じないので、食事に過剰に砂糖を足してしまう場合もあります。あわせて覚えておきましょう。

ギムネマダイエットにおすすめのサプリメント

ダイエットに期待できるギムネマを、いつでも自身のライフスタイルに合わせて摂取することができる“サプリメント”。手軽に飲め、持ち運びもしやすい利点のあるサプリメントは、今や健康のためにも無くてはならないアイテムとなっています。
そんなギムネマのサプリメントには、一体どのような製品があるのでしょうか? ギムネマだけでなく、他の健康に期待できる成分を含んだダイエットにおすすめのサプリメントをご紹介します。

DHC / ギムネマ

これ以上体重を増やしたくないけど甘いものがやめられない・・・という方に飲んでもらいたいサプリメントです。糖質が気になる時に飲んだり、ダイエットを効率良く成功させたい! という方は毎日3粒飲むといいでしょう。自分のライフスタイルに合わせて飲む量を調節しながら継続して飲むのがおすすめです。コスパも良く、お近くのドラッグストアやコンビニなどで販売されているので、手軽に入手することができます。

井藤漢方製薬 / 食べてもDiet

食べてもDiet
井藤漢方製薬
価格 オープン価格
発売日 2014/03/17

パッケージに目を奪われるこちらの商品。ギムネマはもちろん、黒烏龍茶エキス、白インゲン豆エキス、ブラックジンジャーエキスなど体のメリハリづくりをサポートする成分を配合しています。ダイエットはしたいけど「食べる」ことは我慢したくない! そんな方におすすめのダイエットサプリメントです。タブレット型で、持ち運びやすいので、外出時や旅行などにも持参しやすいです。

ファンケル / カロリミット茶

カロリミット茶
ファンケル
価格 3g×30本・1,600円 / 30本×3・4,639円

いっぱい食べる君が好き~♪ のCMでおなじみのカロリミットがお茶に!? 糖質や脂が気になる食事の際に飲むのがおすすめです。お湯などに入れて混ぜるだけですぐ溶けるので、職場などでも飲むことができます。玄米茶風味だから香ばしく飲みやすいです。タブレットが苦手な方はこちらがおすすめです。

ギムネマダイエットで注意することは?

ギムネマを摂取することで起こる副作用には、基本的に重大なものはありません。ただし、ギムネマの摂取にあたって注意が必要なことはあります。例えば、血糖値の上昇を抑えるギムネマですので、血糖値が低い方がギムネマを摂取することは望ましくありません

このように、ダイエットをする上で健康面に配慮することは極めて重要です。自身の体調や状況を把握し、ギムネマダイエットを始める前に注意点をしっかりと確認しておいてください。

お腹が張ることがある

ギムネマを摂取することで基本的に副作用が起こることはありません。ただ、ギムネマを摂りすぎたりすることで、お腹が張る感覚やガスが溜まるといった症状が起こることがあります。この症状自体は1ヶ月ほどで治まりますので、心配するほどではありません。

また、ギムネマは糖質吸収の抑制と同時に鉄分の吸収を阻害することがわかっています。過剰の摂取は貧血やめまいの原因となりますので、製品の摂取量などを確認して、適切な量を摂取するように心がけましょう。

もともと低血糖の人は飲用を控える

ご紹介してきましたように、ギムネマには糖質の吸収を抑えます。その特性によって、血糖値の上昇を抑える効果があるため、もともと低血糖の人は飲まない方が良いので注意しましょう。

また、血糖値を抑えるために血糖降下薬を服用している方は、併用してしまうと低血糖を引き起こす可能性があります。ギムネマダイエットを実践する前に医師に相談しましょう。同様に、その他投薬中や妊娠中の方も医師に相談するのがおすすめです。

ギムネマダイエットの体験談・クチコミをチェック!

ギムネマについての効果や効能、注意点などをご紹介してきましたが、気になるのはやはりギムネマダイエットが本当に効果があるのかどうかと言うところです。そこで、「@cosme内の体験談&クチコミ」から実際にギムネマダイエットにチャレンジされた方のクチコミや体験談をご紹介します。

ギムネマダイエットにチャレンジする前に、体験者の貴重な生の声をぜひ参考にしてみてください! その効果を知ることができます。

ちょっと食べ過ぎてしまったと言うときにもギムネマはいいですよね。食後にはギムネマ茶を飲んで間食を抑えたり、次の食事でサプリメントを飲んで糖質吸収をコントロールしたりと使い分けもできます。ただし、糖質は体に必要な栄養素ですので、摂らなさすぎには注意が必要です。

糖質の吸収を抑えてくれるギムネマは、糖質摂取をコントロールするダイエットには期待が持てますが、しっかりと体重を落とすにはやはりバランスの良い食事と適度な運動が必要なのかも知れません。食事の制限による健康面やストレスへの影響が少ないのは魅力的なダイエット方法ですよね。

日ごろダイエットをしていなくても、食べ過ぎてしまったときに余分な糖質吸収をブロックしてくれるギムネマは体型維持に一役かってくれる強い味方として期待が持てますね。ギムネマの摂取を習慣にすればちょっと食べすぎたときも安心かもしれません!

まとめ

いかがでしたか?

ちょっと聞き慣れない「ギムネマ」ですが、ダイエットや体重維持に活用すれば良い効果が期待できそうです。
効果が見られない? という方は運動なども取り入れてみると効果を実感することができるかもしれません。

ダイエットしていても会社の付き合いやストレス発散などで外食や美味しい食事をする機会が多い方はぜひこの「ギムネマ」入りのサプリメントやお茶を取り入れて体重の増加を食い止めましょう。