【もくじ】

女性を最も悩ます四つのトラブル 「便秘」「むくみ」「イライラ」「冷え」の解消法を紹介!

「効かせる漢方」に取り組んで35年以上のベテラン漢方医であるかげやま医院の蔭山充院長は長年、女性の心身の悩みに向き合う中で、女性の悩みのトップ4、つまり「四大悪」に注目するようになったといいます。
四大悪とは、「便秘」「むくみ」「イライラ」「冷え」の4つの症状のこと。実は、なかなか治らない不定愁訴は、この四大悪を解決することで、改善されてしまうのです。

しかしながら、検査で見つかった悪い部分を薬などでダイレクトに攻めて治療する現代医学だけでは、改善できないことも少なくありません。

そこで、著者が注目しているのが漢方医学。漢方の診療は、まず全身を診て、崩れたバランスを見つけ出し、そのバランスを元の正常な状態に戻すことで病気を治そうとします。つまり、漢方薬を的確に処方することで、人が誰でももつ自然治癒力をよりよく発揮させて、最終的に病気を治すことを目指すものなのです。

本書では、女性に重要な「血・水・気」などの漢方医学の基礎知識、実績をベースにした漢方診療のあり方、実際の症例など、具体例を挙げて、丁寧に、わかりやすく紹介しています。

書籍詳細

著者名: 蔭山 充 著
定価:1,404円(税込)
発行:主婦の友インフォス
発売元:主婦の友社

http://www.st-infos.co.jp/books/detail/id=5886

あわせて読みたい