【もくじ】

ハイヒールで簡単に美しく変身!

履くだけでスタイルアップして見えるハイヒール。実はあるポイントをおさえるだけで、今以上に痩せ見えやエレガントな印象づけが叶うんです!今回は、ボディラインまでキレイに見せるハイヒールの選び方や歩き方を大公開。足元が痛くなりにくいコツや、最近話題の「ハイヒールダイエット」にもフォーカスします。特別なメソッドをこなすことなくシェイプアップしたい…という方は必見です。

ハイヒール姿がキマる4つのポイント

安定しにくく様々な部位に負担がかかるハイヒールは、実は姿勢が悪くなりがち。でも、いくつかのポイントをおさえるだけで、立ち姿も歩く姿もぐっとエレガントになり、ほっそりとした体形に見えるんです♪

美しい姿勢は足指がポイント!

ヒールが高ければ高いほど、靴の中はハードなつま先立ち状態。かといってかかとで体重を支えると、必要以上に腰が反った立ち姿になってしまいます。
まずは、足指をできるだけ伸ばすよう意識してみて。腰にかかる体重がバランスよく分散されることで、姿勢が美しくなりスラリとして見えます。歩きやすさにも影響も!

土踏まずでバランスをとる

足指と同時に土踏まずも意識しましょう。地面に着いていない部分ですが、足の中心に重心をのせるように気を付けることで、バランスを取りやすくなります。

内股・片足立ちはNG!

足長効果があるハイヒール。よりスラリとした足に見せたいときにおさえておきたいポイントもチェックしておきましょう。

・両足は揃える
・内ももに力を入れる
・体の中心線に重心を置くよう意識する

内股や、片方の足に体重をかける片足立ちがクセになっている方こそトライしてみてください。ぐっと身長が高く、ほっそりとした印象になります。

つま先とかかとは同時に着地!美しい歩き方

続いて、歩き姿がキレイに見えるポイントをご紹介します。覚えておきたいのは、膝を曲げずに歩く、ということ。これだけでも美脚&上品な印象になります。

・頭から腰の姿勢をまっすぐに保つ
・肩が内側に入らないようにする
・踏み出すとき、つま先を少しだけ外側に向ける
・膝を曲げずに歩く
・つま先とかかとが同時に着地するよう意識する

カツカツと音が大きくなる方は、かかとから着地しているはず。美しい歩き方になっているかどうか判断する材料になるので、気を付けてみてください。

痛くない・無理がない。快適なハイヒールの選び方とは?

ハイヒールを履いたときに足が痛くなるのは、不安定な構造上ある程度は仕方のないもの。しかし、靴選びでカバーできる部分がたくさんあるんです。自分の足をチェックしながら、痛くなりにくいものをチョイスしましょう。

いつも足が痛くなる方はまずチェック

ヒールビギナーさんや、いつも足が痛くなる方におすすめのハイヒールをご紹介。靴ずれ防止にもつながるので、購入する前にお店で必ずフィッティングしたいですね。

・履き口・かかとかしっかりフィットしている
・甲部分にバンドがある
・ピンヒールではなく、太めのヒールがついている

ヒールの高さで選ぶ

足を横からみたときに、膝と脛の中心を結んだ線の延長線上にヒールのかかとがあるとバランスがとりやすく、足の負担を減らすことになります。
6cm以下のものを履くときは、ヒールが少し内側に入っている、インセットという形をチョイス。6cm以上の場合は、かかと部分から一直線にヒールが伸びているタイプのものを選んでみてください。

つま先の形にあわせて選ぶ

足指がいつも痛くなる方は、自分のつま先の形状に合ったハイヒールをチョイスしましょう。上からみて、指が一直線に並んでいるスクエア型の方は、スクエアトゥがおすすめ。人差し指が最も長いギリシャ型はポインテッドトゥ、親指が長いエジプト型の方はラウンドトゥにすると、指を圧迫しにくくなります。

ハイヒールでふくらはぎ&お尻にアプローチ

近年、様々なメディアで話題の「ハイヒールダイエット」。ヒールを美しく履きこなすことで体の筋肉がきちんと使われ、痩せ見えだけでなく実際にシェイプアップも叶うといわれています。
ポイントは、膝を曲げずに歩くこと!重心が内側に移動することでお尻やふくらはぎの筋肉に刺激が加わり、適度なダイエット効果が期待できるのだとか。美しい歩き方のコツでもあるので、ぜひいつも意識してみてください。

ただし、ハイヒールはウォーキングに適した靴ではないので、痩せるために長時間歩き続けるのはNG。あくまでも、美しい姿勢と歩き方をキープすることがシェイプアップのコツです。たとえば通勤時間は意識して歩き、会社に到着したらフラットシューズに履き替えたり、帰宅後は自宅でマッサージをしたりなど、フットケアも大切です。自分の足を思いやりながら長く続けることで、美しい姿勢とボディが手に入るはず!

【まとめ】エレガントに履きこなしてヒール美人に

スタイルアップして見えるだけでなく、実際にシェイプアップ効果も期待できるハイヒール。ポイントは、エレガントに見えるかどうかをいつも意識することだといえそうです。スラリとした姿勢で颯爽と歩く女性はやはり魅力的なもの。女っぷりを上げるためにも、さっそく今日からハイヒール美人を目指しませんか?

あわせて読みたい記事