【もくじ】

バレエの基本!「 1番ポジション」の立ち方で全身引き締め

まずは、バレエの基本姿勢「1番ポジション」のポーズをマスターしましょう。つま先の角度が広がるほど体の奥深くにあるインナーマッスルが鍛えられるので、姿勢の改善が期待できます。

1:股関節をしっかりと開き、足首までぴったりとくっつけて立ちます。足をくっつけるとき、太ももの内側を意識しましょう。
2:下腹を引っ込め、上から糸でつられているように腕を引き上げます。
3:肩をしっかりと下げて、お尻を引き締めましょう。

10秒キープを3セット行いましょう。キープ時に呼吸を止めないように。

ポイント:常に真っ直ぐ立つことを意識しよう

つま先と足の向きが一緒になるよう意識し、常に真っ直ぐ立つことを意識しましょう。足のねじれなどの怪我防止につながります。

※1番ポジションの注意点
バレリーナは180度ですが、訓練をつまないと出来ない角度ですので、最初は無理のない角度90度から始めてみてください。できるようになったら、少しずつ開いて角度をつけてみましょう。

美しいデコルテを目指せる、バレエエクササイズ

1番ポジションができるようになったら、腕の動きをプラスしたバレエエクササイズにトライしましょう。二の腕の引き締めはもちろん、首を意識して動かすので、美しいデコルテを目指せます。

1:かかと同士をつけた状態でつま先を90度くらいに開き、1番ポジションをつくりましょう。

2:左腕を下ろしながら太ももの後ろをタッチ。このとき、顔を左手のほうに向けましょう。

できる人は、左腕を右太ももへタッチし、ひねりを深くしてみてください。

3:最初の形に戻りましょう。

片腕10回ずつを3セット行います。

ポイント:腕を下すときに肩甲骨がしっかり動いていることを意識しよう

さらにひねりを加えて、美しいくびれも手に入れましょう!

引き締まった太ももに近づく、バレエエクササイズ

続いて下半身の引き締めを導くバレエエクササイズにトライしましょう。体幹を鍛えられるので、太ももの引き締めはもちろん、インナーマッスルも鍛えます。

1:かかと同士をつけた状態でつま先を90度くらいに開き、1番ポジションをつくります。両手を腰に置き安定させましょう。

2:息を吸いながら、左足を股関節から外旋させ、つま先を軸足に沿わせながら、滑らかに膝のところまで上げましょう。

3:つま先を膝から離し、足を上げましょう。

4:つま先を膝のところまで戻します。

3~4を10回繰り返し、3セット行いましょう。

簡単バレエエクササイズにトライ!

バレエのポーズは、ひとつひとつが全⾝の筋⾁を使うもの。そのため、バレエエクササイズは、全身をバランスよく鍛えることができ、美しい曲線の体を⽬指せます。バレエをしたことがない人でも簡単にできるエクササイズなので、トライしてみる価値ありです!

執筆/栗本 奈央
編集/アットコスメ編集部