老化だけじゃなかった…顔のたるみの4つの原因に迫る!

老化だけじゃなかった…顔のたるみの4つの原因に迫る!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

老け顔を加速させる顔のたるみ…。老化のせいだけじゃないって知っていますか? 紫外線や姿勢の悪さ、表情筋の衰え、糖化など、顔をたるみやすくしてしまう要因はいろいろあるんです。そこで今回は、その4つの要因と対策方法をご紹介。若いからといって油断大敵。ぜひこちらをチェックして今から顔のたるみ予防をしましょう!

老け顔を加速させる“顔のたるみ”をどうにかしたい!

顔のたるみは、実際の年齢よりも老けて見えてしまう大きな要因の一つ。顔がたるむとほうれい線や二重あごに繋がるので、より老け顔を加速させてしまいます。
しかも顔がたるむのは老化のせいだけじゃないんです。正しいスキンケアを行っていなかったり、紫外線対策が万全じゃなかったり、姿勢が悪かったりすると、20代と若くても顔がたるんできてしまうそう…。
次は、顔をたるみにつながる老化以外の要因について見ていきましょう。

顔のたるみを招く要因<その1>紫外線

日差しが強い今の時期とくに気を付けてほしいのが紫外線。紫外線を浴びると肌のハリに欠かせないコラーゲンを減らしてしまい、顔をたるませてしまうんだそう。たるみだけではなく、紫外線はしみやしわなどあらゆる肌トラブルを引き起こす要因となるので、紫外線対策は常に万全にしておくことが大切です。

フェイシャルエステ専門家が伝授してくれた『紫外線に負けない鉄壁の日焼け対策』については、コチラ≫をチェックしてみてください。

顔のたるみを招く要因<その2>姿勢の悪さ

姿勢が悪いのも顔がたるんでしまう要因の一つ。巻き肩や猫背など頭が体より前に出る姿勢は、頬が下に引っ張られてしまうので顔のたるみを助長させてしまうんだとか。
顔のたるみだけじゃなく、姿勢が悪いことは肩こりや腰痛などの体の不調のほか、代謝が悪くなり太りやすい体質になるとも言われているので、すぐにでも矯正したいですよね…。
そんな時は矯正や整体サロンに行ってみるのがおすすめ。一人ひとりの体に合った施術が受けられるので、効率的に正しい姿勢へと導いてくれますよ。

専門のサロンや院に行ったことがないという人はコチラ≫の体験レポート記事をチェックしてみてください。

顔のたるみを招く要因<その3>表情筋の衰え

老化によっても表情筋などの顔周りの筋肉は衰えてしまいますが、たるみの原因はそれだけじゃないんです。スマホを見ている時や、デスクワークでパソコンに向かっている時って長時間、無表情になってしまいがちですよね? そうすると表情筋をあまり使わなくなり衰えるため、顔のたるみに繋がってしまうんです。
そうならないようにするためには、適度に表情筋を鍛えるような顔面エクササイズがおすすめです。

美容のプロたちが教えてくれた簡単にできる顔面エクササイズ方法は、コチラ≫や、コチラ≫をチェックしてみてください。

顔のたるみを招く要因<その4>糖化

甘いものやアルコールなど糖分の多いものをたくさん摂ることも、顔のたるみに繋がるって知っていますか? その理由は『糖化』にあるんだそう。

たんぱく質でてきているコラーゲンなども、糖分と結びついて『糖化』して硬くなってしまうので、肌の弾力が低下し顔のたるみに繋がってしまうんだとか。
この糖化を防ぐためには、必要以上に糖分を摂取しないことがまず第一。そして余分な糖が体内に残らないように適度に運動するのもおすすめです。
また紫外線や喫煙、睡眠不足やストレスなどでも糖化しやすくなるそうなので、要注意!
日常生活で気を付けるべきことをもっと知りたい方は、コチラ≫をチェックしてみてください。

いかがでしたか? 今から顔のたるみ予防と対策をして若々しいフェイスラインをキープしましょう!
また顔を急いでリフトアップしたいという方は、フェイシャルエステに行ってプロに身をゆだねてみるのもおすすめ。お近くでリフトアップメニューが受けられるサロンを探したいならコチラ≫を活用してみてください♪

参照元はコチラ▼

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る
PAGE TOP