538views

寒くなる時季のヘアケアはどうする??

寒くなる時季のヘアケアはどうする??

こんにちは!!!
初めて投稿させていただきます。研究開発部の責任者をしています土肥(どひ)です。
1月も後半。暖冬が続いていますが、例年通りの寒い日も訪れそうですね。
この時期は一年で一番【乾燥】しやすいので、ヘアケアでも乾燥対策が重要なんですよ。

少し難しい話しかもしれませんが、大切なことなので、よろしければ読んでみてください。


髪の毛が乾燥すると以下のような現象を引き起こします。
① パサついてまとまらない
② 髪表面で静電気が起きる。
③ 髪にほこりや汚れが吸着

④ ダメ―ジ毛は表面のキューティクルが剥がれる。
⑤ 乾燥環境下で髪内部の水分が逃げていく。
⑥ さらに「乾燥」と「ダメージ」が蓄積される。
⑦ ①~⑥が繰り返されることで、悪循環へ!!!


一方で、健康的な髪の毛の状態は???
★髪表面のキューティクルがバリア!
★髪内部の水分が逃げるのを防ぐ!!
★乾燥しにくい状態なので美髪を維持!!!!!


このような、健康的な髪の毛を維持するためには、毎日のヘアケアでダメージ補修をしっかり行うことが、乾燥対策の基本となります。
ただ、この時期の乾燥対策としては、もう一歩踏み込んで髪の保湿(うるおい補給)も考える必要があります。

また、朝の寝癖直しで水道水を付ける方も多いと思いますが、実はこれ、髪の乾燥を加速させるのでおすすめできません。
水を付けた直後は水分で保湿された状態となっていますが、この水分が乾燥する過程で

「過乾燥」

という現象を引き起こしてしまいます!!
これは補給した水分が乾燥する際に、毛細管現象で髪内部に蓄えられている水分を表面付近に引っ張り出し、更に乾燥させてしまう「現象」です。
また、水道水に含まれる塩素が髪内部の構造を壊してしまう事で乾燥を助長し、更には髪の毛のダメージ・ヘアカラーの退色等も引き起こします。

乾燥対策としておすすめなのは、ヘアミスト!!!!

※ラサーナからは「海藻 モイスト ヘア ミスト」を発売中!!

海洋深層水・海藻エキス・植物性保湿成分ベタインといった潤い成分の働きで、髪内部に水分をしっかり留めて乾燥を防ぐ効果があります!!
あと、髪のダメージやヘアカラーの退色にもつながるので、しっかりケアして美髪を維持していただければと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
(^o^)


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

アウトバストリートメント カテゴリの最新ブログ

アウトバストリートメントのブログをもっとみる

La Sana(ラサーナ) のブログ

La Sana(ラサーナ) のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ