127833views

アジア人には似合わない、といわれた話。

アジア人には似合わない、といわれた話。

ブログを始めてから、多くの方にLike、コメント、そしてフォローまでしていただき、とても嬉しいです。ありがとうございます。

私は現在アメリカに住んでいますが、以前も記事にしたように、人種について考えさせられることが多々あります。
本日は美容に興味がある方みなさんに、以前から聞いていただきたかった体験談を書きます。

以前、母がアメリカのある都市に旅行に行きました。私はその時トムフォードカウンターのない都市に住んでおり、カウンターで現物を見てこられるから、ということで母にお願いをしたのです。
「アイスクイーンという色のアイシャドウを買って来て(^o^)
こんなパレットです。
一見冷たいホワイト、グレーのパレットなのですが、なんとも潔い色の組み合わせ、そして美しい広告ポスターを見て俄然ほしくなったのでした。ポスターはこちらです。うーん綺麗!
*画像は公式サイトよりお借りしました。

母は早速、アメリカで有名な老舗デパートに行ってくれました。店員さんは金髪の白人女性。がつんと目周りを囲んだスモーキーメイクが印象的だったそうです。
「アイスクイーンという色をください」
母が尋ねると、その店員さんが即座にこう言ったそうなのです。

アイスクイーン?あの色はアジア人には似合わない。ブラウン系にしなさい」
え??と一瞬母はフリーズしてしまいましたが、くいさがって、娘がこの色が欲しいと言ってると伝えてくれました。しかし相手は売ろうとしない。押し問答の結果、彼女は言ったのです。
じゃ、娘さんの写真見せてください
母がしょうがなく見せると、ふーんと言った感じで、
「まあ、いいと思いますよ。」
と言いつつアイスクイーンを出して来て売ってくれたのです。

皆様、この話を聞いてどう思われましたか?

正直私はむかっときました(゚д゚メ)。Asian(アジア人)とひとくくりにされても、実際東アジア、東南アジア、南アジア・・・と様々で、日本人、トルコ人、インド人みんなアジア人です。肌の色から顔立ちから一人一人違うはず。
まとめて「ブラウン系にしておきなさい」、という言葉は、自分の属する人種そのものを軽んじられたように感じました。

しかしその店員は、自分が人種差別をしているなんて露程も思っていないでしょう。問いつめても、
「プロとして似合う色を勧めたまでです。」と涼しい顔で言うでしょう。
事実、悪意のない差別というのが一番やっかいで、本人は人種差別をしている気など毛頭ないのですが、多くの人の潜在意識に「白人は鼻が高い」「アジア人は黒髪ストレート」「黒人は目が大きい」といったステレオタイプ(思い込み)が染み付いてしまっているのです。

なぜ彼女が結局商品を売ったのか?おそらく面倒くさくなっただけでしょうが、もしかして、普段「アジア人」とひとくくりにしている集団の一人を写真で個別に見ると、人種ではなく個人としてみることができたのかもしれません。

しかし今回の出来事は私にとってもいい教訓になり、「ステレオタイプはやめよう。人種で人をみるなんて馬鹿らしい」と改めて心に刻むきっかけとなったのでした。
後日、その都市のそのデパートにたまたま行く機会があり、どの店員さんかな?と思って探すと、他の部署に配属になったと他のBAさんが教えてくれました。

ともかく無事にお嫁にきてくれたアイスクイーン、今も大変気に入っています。
量が減っている分だけ、これまで私を幸せにしてくれました。
もうすぐ廃盤になるとのことですが、今後も使い続けます。本当にいい色ですよ!!

長くなりましたが、聴いて下さりありがとうございました。お気軽にコメントいただければ嬉しいです。


このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

コメント(23件)

  • 初めまして。@コスメブログは見ているだけでやってはいない者です…
    このお話、読んで心に響くものがありました。
    一人一人違う顔立ちであるはずなのに、〇〇人は?タイプ、と決めつけるのには私も不満でした!とても良いお話だったので、Facebookでシェアしたいなと思います。宜しいでしょうか?

    0/500

    • 更新する

    2017/7/2 21:45

    0/500

    • 返信する

    モーニングフラワーさん初めまして、コメントありがとうございます!
    記事に目を留めていただき嬉しいです。ステレオタイプやカテゴライズ、私も好きではありません。一人一人本当に違いますし・・・。
    こんな駄文で良ければどうぞご自由にシェアされて下さい^^ わざわざお尋ねいただきありがとうございます。

    0/500

    • 更新する

    2017/7/3 11:29
  • んなの、「似合わない色を、似合わせる、というテクを持ってる人をプロだと呼ぶ、と思ってましたけど?似合わせるには、どんなメイクのテクニックを使うのか、あなたなら出来そうでしょう?どんな感じでやるわけ?」と、にじりよって問い詰めちゃうわよっ。(と、ララランさんの護衛隊として言いたい私)

    0/500

    • 更新する

    2017/6/6 08:58

    0/500

    • 返信する

    なんとも頼もしく痛快なコメントありがとうございます。なんせ私ではなく母が言われたもので、反論のしようもなかったです笑。そのBAさん今は某スキンケアブランドに在籍しているそうですが元気かな?
    しかし在米歴の長いASAPさんがいると心強いです。一緒なら本当に楽しく買い物できそう(^^)

    0/500

    • 更新する

    2017/6/8 12:23
  • 初めまして、コメント失礼致します。
    いますよねー、、、あるある!!白人の差別。
    私は家族がホノルル在住なのでかれこれ30年以上頻繁に行き来してますが、
    幸いHiは移民が多いからさほどメインほどではないですが、たまにそういった差別はよくあるので分かります。そこは我を通し切った方が勝ちですw。

    0/500

    • 更新する

    2017/6/2 14:32

    0/500

    • 返信する

    urara姫さん初めまして、コメントありがとうございます。
    ご家族がホノルルに・・・羨ましいです。暖かいところが好きなので、冬は毎年ハワイに行く夢を見ています笑。
    日本を離れて、自分に芯を通すことの大切さを学んだ気がします。せっかくなので色々な人がいる楽しさを、良い面を見ていきたいです^^

    0/500

    • 更新する

    2017/6/3 13:11
  • 何と!アメリカはやはり場所によりますが、白人優位主義だと自称している人間はまだまだいるのでしょう。だからこそ、トランプが大統領になれた訳ですから。すいません、私ならその場で上司を呼んでもらい、クレームつけます!!良く我慢されました。しかし!そのBAは完全なるレイシストですね!許せません!

    0/500

    • 更新する

    2017/5/22 21:33

    0/500

    • 返信する

    タッカン真理さん初めまして、お返事遅くなりすみません。
    これは母の経験談なので、いざ自分が直接言われたらどうしていたか、想像もつきません。店員さんも無意識なら、悪気はなかったんだろうと思ったりもします。差別は文化的と同時に本能的なものでもありますから難しいですね。トランプはどうなることやらです笑。

    0/500

    • 更新する

    2017/5/28 12:02
  • 初めまして。突然のコメント失礼いたします。

    私はこの色、日本のTOMFORDのカウンターでBAさんに「似合わない」ってことをすご~く遠回しに言われました(笑)
    諦めてブラウン系にしました(笑)(しかも一番定番のつまらないやつ)

    せっかく手に入れた素敵なアイスクイーン、ガンガン使ってください!

    0/500

    • 更新する

    2017/5/4 18:31

    0/500

    • 返信する

    フローラルな香りさん初めまして。コメントありがとうございます!
    実際見てから似合わないと言われるのはありがたくもありますが、自分が好きな色がそう言われると悲しいですよね・・・。でも、トムのブラウン系は定番でも素晴らしいものが多いので是非愛用してあげてください。お気に入りになることを祈ってます(^^)

    0/500

    • 更新する

    2017/5/8 11:06
  • 残念な店員さんだなぁ、と。もし、来店者の購入目的が「自身での使用ではなく、店員さんと同じ金髪白人の方へのプレゼントとして」だったらどのような対応をとられたのでしょう?購入意図を確認もせず「来店した人が自分で使用する」と決めてかかったことが人種云々より販売者としてどうかなと感じました。

    0/500

    • 更新する

    2017/4/28 13:32

    0/500

    • 返信する

    yuki-garnetさん初めまして、コメントありがとうございます。
    なるほど、ギフトとしての可能性を考えなかったと・・・。アメリカの店員さんでそこまで思い至る方はまずいませんが(笑)、確かにそこまで考えられるのがプロなのでしょうね。
    やはりしっかり事情を話したり、コミュニケーションが大事ですね。

    0/500

    • 更新する

    2017/4/30 13:23
  • コスメについてのこういう話題もあるのですね。
    キッパリ言ってくれるのはアメリカ人のいいところでも悪いところでもあるから難しいところですけど、これ言われたらやっぱり少し傷つきますよね、、、
    日本のBAさんの丁寧さは当たり前じゃないということに気づくことができました!!

    0/500

    • 更新する

    2017/1/30 01:16

    0/500

    • 返信する

    Tao.さん初めまして、コメントありがとうございます。
    きっぱり言ってもらえるのは私は好きなのですが、今回はアジア人一括りでの判断だったので疑問を抱いてしまいました。
    日本のBAさんは丁寧で優しい方が多いですよね。Taoさんがこれからも素敵なBAさんと沢山出会われますように(^^)

    0/500

    • 更新する

    2017/2/1 15:56
  • コメントみてると お客様なのに..
    て言うてる人けっこういますけど
    買う方は ほしいから購入するのであって
    署名こそしないけど売買は契約なので
    お客様だから大事にしろなんていう
    考え方がそもそも違うと思いますね。
    莫大な時間と金をかけて自分が作る代わりに
    作ってくれた手間賃ですから。ありがたいよね。

    0/500

    • 更新する

    2017/1/16 04:52

    0/500

    • 返信する

    46187さん初めまして、コメントありがとうございます。
    「お客様」の考え方も国によって様々ですよね。こちらではそういう扱いにはサービス料金(=チップ)が必ず加算されます。売買は契約、その通りで気に入らなければ使用後も返品OKという便利さも。手間賃と考えるととても気持ちよく買い物できそうですね!

    0/500

    • 更新する

    2017/1/17 12:55
  • はじめまして。私も4年ほどカナダに留学していたため何度も差別的な扱いを受けた経験からとても共感しながら読ませていただきました。メイクの勉強をしていましたがクラスで私がモデルになるとアジア人だからこのメイクは似合わない等と人種を理由にされました。その分勉強で見返してやろうというパワーにもなりましたがw

    0/500

    • 更新する

    2016/11/16 13:18

    0/500

    • 返信する

    ちょんまげちゃんさん初めまして、コメントありがとうございます☆
    カナダでそんな思いをされたのですね・・・。人種を理由に、似合う似合わないを決めるのはおかしいですよね。プロならば、その人の顔立ちに合ったメイクを提案できるのが理想だと思います。
    でもそれをバネに勉強されたとは素晴らしいですね(*^^*)

    0/500

    • 更新する

    2016/11/19 14:18
  • たまたま、この記事に飛んできました。
    私も、学生時代1ヶ月だけLAに語学留学の経験があるので白人さんの上から目線には遭遇しました(笑)接客も基本横柄なんですよねー( -"- ) しかしそのステレオタイプは腹立ちますね!けど、お気に入りのシャドウを使われてるようで何よりです。私もTF憧れです!

    0/500

    • 更新する

    2016/11/12 21:40

    0/500

    • 返信する

    nadia0920さんコメントありがとうございます☆
    日本の丁寧な接客に慣れていると、最初は「無愛想かな?」と思うこともありました(^^;)今はなんとも感じなくなって、ある意味適応したといえるかも笑。
    でもTFのシャドウには出会えて良かったです。今は仲良しのBAさんもいて、楽しく買い物しています☆

    0/500

    • 更新する

    2016/11/15 12:48
  • 似合わないから売らない、何て初めて聞きました。
    たとえそう思ったとしても口にしては絶対にいけないことです。
    その店員さんは白色人種のお客さんでも似合わなければ売らないのでしょうか?
    どちらにせよ接客業には向いていませんね。
    それにしてもとても素敵なカラーです。

    0/500

    • 更新する

    2016/11/6 10:37

    0/500

    • 返信する

    ayuchoco0401さん、コメントありがとうございます☆
    アメリカの店員さんは「この色の方がいい」などはっきり言われる方は多いです。記事中の人も親切心で言ってたかもしれません。ただ売らない人はさすがにいないかと(^^;)なんにせよ母にはきつい体験でした。
    色は本当にお気に入りです。廃盤残念です!

    0/500

    • 更新する

    2016/11/6 12:32
  • 人の個々の特徴を確かめ生かし出すアドバイスをするのがプロ、、、。全く頂けないBAでしたね。なんでこんな上からなんだろお客様なのに(笑)。ブルベな私も似合うんだな~

    0/500

    • 更新する

    2016/10/28 08:30

    0/500

    • 返信する

    realizeさんはじめまして(^^)コメント&こんな古い記事に目を留めていただきありがとうございます。
    日本はやはり、接客のプロが多いなと感じます。
    アイスクイーンはブルベさんにはパーフェクトな色ですね☆寒い季節になったら、赤味のあるリップに合わせてつけたくなります。

    0/500

    • 更新する

    2016/10/28 11:58
  • →見ると、仕事辞めたら?って思うのはアタシだけかしら。
    TOMまでいかないけど、ADDICITONカウンターでお釣りの小銭をトレーごと放られたこともあるし(つい2週間前のハナシ)、日本でもアメリカでも、やっぱり相性のいいBAと出会うのが良いメイク品と出会う近道なのかも。
    って長文レスごめんあそばせw

    0/500

    • 更新する

    2016/6/15 11:25

    0/500

    • 返信する

    →しかし日本でも嫌なBAさんいるんですね。他の方も記事にされたりしてました。
    接客業なのに横柄な態度を取るばかりか、美を売ってるのに内面がそうだといくらメイクしててもおブスですよね。
    今は、相性のいいBAさん見つけたらその人から買います。買い物の楽しさが違う!
    長文コメありがとうございます☆

    0/500

    • 更新する

    2016/6/15 12:55
  • →無意識的なものが現れてる証拠と感じたわ。This is Whiteじゃないの!と言いたい。

    その無意識差別もさることながら、客に売らないという舐めた接客態度って、BAのくせに(これも差別?)引っぱたいて根性叩き直した方がいいわね。異動しちゃって残念だわw
    日本でも面倒くさそうに接客してるBA女→

    0/500

    • 更新する

    2016/6/15 11:23

    0/500

    • 返信する

    →コミュニティがあり、価値観も多様だということを実感しました。
    コスメ広告だって色んな人種使っているし。それでもモデル業界の8割は白人ですけど。
    それでBAの話になりますが、もし私が直接彼女に「似合わないからやめろ」って言われてたらしっかり口論してきたと思います笑。言い方の問題ですけどね・・・→

    0/500

    • 更新する

    2016/6/15 12:53
  • うわぁ・・・
    白人至上主義って大嫌い。外人しか好きじゃない女の、日本人を見下したような態度もキライw
    白人でも胴長短足のBUSUはいるし、有色人種でもスタイル良い美男美女はたくさんいるのに。有名な広告で、三越伊勢丹グループの「This is Japan」が白人女性というのもそんなふざけた世界の→

    0/500

    • 更新する

    2016/6/15 11:20

    0/500

    • 返信する

    なんかにくよさんの親身コメントに涙腺がゆるんで・・・。
    残念ながら日本って白人至上主義ですよね。赤ちゃん服の広告から金髪白人でびっくり。あと日本車、国産コスメ&ファッション広告も白人で占められて。それで潜在意識に白人=美の基準になってしまっている人が多い。
    アメリカで生活始めて、色んな人種の→

    0/500

    • 更新する

    2016/6/15 12:49
  • 趣味でパーソナルカラーの情報を集めていますが、白人の感覚だと、有色人種は髪や瞳の色が濃いので、Dark AutumnかDark Winterに入る‥みたいな記述が多くてゲンナリします。勿論、そうではないという流派もあるのですが。ま、他山の石としたいところです。

    0/500

    • 更新する

    2016/3/11 19:08

    0/500

    • 返信する

  • トム・フォードの美学に共感する者ですが、その店員さんの態度を聞くと、ブランドイメージそのものに傷がつく感じがしてしまいます。
    ポスターの女性、アイスクイーンと同じ虹彩の色ですね。アジア人は虹彩の色がブラウンの人が多いから、そもそも他の色は似合わないという考えなのでしょうか?
    んなバカな(続く)。

    0/500

    • 更新する

    2016/3/11 19:02

    0/500

    • 返信する

    どどんさんコメントありがとうございます。ブランドイメージとしては、トムフォードは店員にお高くとまるよう指導しているという噂もあります。
    カラーお詳しいのですね。ポスターモデルの虹彩の色、初めて気がつきました!そして私もばっちりdark autumn/dark winter診断を受けました。(続く)

    0/500

    • 更新する

    2016/3/12 04:49
  • 日本でもありますよ。
    某カネボウ系デパブラは、ピンク系のファンデーションを日本人に売ってくれないとか。
    理由は日本人の肌は黄色いから。
    私も、たまに店員さんからブラウン系のアイシャドウを勧められます。
    理由は日本人の肌に合う色だから。

    こういう視野の狭い方は世界共通なんですね。勉強になります。

    0/500

    • 更新する

    2016/3/8 13:10

    0/500

    • 返信する

    カネボウが、ですか?ではなぜピンク系をつくっているのか・・・海外向け?パーソナルカラーが大分普及した今でもそうならちょっと驚きですね。
    私は日本で「こちらが新色なので、おすすめです」と良く言われておりました。ノルマもあるのでしょうか?

    0/500

    • 更新する

    2016/3/9 02:52
  • そのBAさんは親切心でアドバイスしたつもりなんでしょうね。欲しいと言えばすんなり売ってくれる日本よりは正直なのだと思いたい。がしかし!何その白人至上主義みたいな物言いはカチンときますね。
    何にせよアイスクイーンでメイクを楽しまれている様でよかった。私も持ってるんですがカッコイイ色ですよね!

    0/500

    • 更新する

    2016/3/8 13:09

    0/500

    • 返信する

    その方は見下す感じではなく、ストレートに話していたそうです。親切心だと思います。無意識に白人至上主義なんでしょう・・・しかし紅色鶴さんもお持ちなのでね(^0^)なんだか嬉しいです!そうそう、アメリカのBAさんは皆正直です。その色はちょっとやめとけ、とか言ってくれます笑

    0/500

    • 更新する

    2016/3/9 02:49
  • まだ大学生時代にNYのデパート、某ブランドでいかにもアジアンなメイクに仕上げられてガックリしたことがあります。あぁ、こう見えるのね、と。最近はそんな風に思うこともありませんが。
    都市によっても変わりますよね。
    人種国籍性別関係なく、その人に合ったバイアス無い美を提案できるアドバイザーが究極ですね。

    0/500

    • 更新する

    2016/3/8 09:41

    0/500

    • 返信する

    うさぽんさんこんにちは!いかにもアジアン、わかりますよー!私は嫌ですが、逆にそれを活かしてモテている人もいますよね。今仲良しのBAさんたちは、「貴方に似合うもの」を勧めてくれるので信頼しています。新色を売りつけようとしないのも好感度大です。バイアス無い美の提案、理想ですね(^0^)

    0/500

    • 更新する

    2016/3/8 11:40
  • 考えさせられる記事を有難うございます。悪意のない差別、ステレオタイプ。もし自分が日本の百貨店の呉服売り場担当で、外国人女性が「娘に頼まれた」と買い物に来たとしたら。押し問答してまで写真を見せろと要求する?プロとして?善意で?写真にうつる人はその女性と同じ人種と限らない…(血縁のない親子もいます)…

    0/500

    • 更新する

    2016/3/8 07:58

    0/500

    • 返信する

    せんみーさんこんにちは!呉服店のたとえ、なるほどと思いました。日本に居る外国人の知り合いが、「コンニチワ」といっただけで「英語お上手ですね」と返ってくるのがおかしい、と言ってました。外国人は日本語ができず、英語を話すはず・・・立派なステレオタイプですね。大事なのは善意を相手に伝えることでしょうか。

    0/500

    • 更新する

    2016/3/8 11:36
  • 白人の方がみんなではないけど
    優越感を持たれてる方が多いように
    見受けられます。まぁ日本でも金髪碧眼に
    憧れる方が多いし。
    日本人でも色白さんならブラウンより
    アイスクィーンのが似合う場合あるのに
    勉強が足りないですね。そのBAさん

    0/500

    • 更新する

    2016/3/8 07:11

    0/500

    • 返信する

    人種問わず、容姿がいい人は優越感を持ちやすいかもしれません。日本の金髪碧眼信仰は、広告業界等がこぞってモデルを金髪碧眼にしたのも一因かも?赤ちゃん用品から洋服、車まで広告は金髪だらけです!
    アイスクイーン、絶対日本人で似合う方多いです。

    0/500

    • 更新する

    2016/3/8 11:27
  • もっとみる

アイメイク カテゴリの最新ブログ

アイメイクのブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ