お知らせ

395views

そのべたつきの原因、もしかしてインナードライかも?うるおい透明肌を保つための3STEPケア

そのべたつきの原因、もしかしてインナードライかも?うるおい透明肌を保つための3STEPケア

湿度が高くなる梅雨の時期は、
なんとなく肌がうるおっているように感じるから、
と肌のお手入れをサボっていませんか?

実際にはべたつきを解消するための過度な洗顔や
エアコンの影響で乾燥しており、
じゅうぶんな保湿ケアをしておかないと表面はべたつくのに肌内部は乾燥している
インナードライの状態に陥っている可能性も…!

肌の水分量が少ないと皮脂分泌が過剰になるだけでなく、
外部刺激から肌を守るバリア機能が低下し、
さらに紫外線の影響を受けやすくなります。

乾燥とべたつきの負のループを放っておくと、
夏にはシミ・くすみが発生なんてことにもなりかねません(;´Д`)



負のループから抜け出し肌をしっとりうるおった状態に整えることが
シミ・くすみを作らせない近道!今回は、

梅雨でもべたつき知らず♪
みずみずしい肌を保つための[うるおい+予防美白]の3STEPケア



をご紹介します。


【STEP1】肌の奥にうるおいを留める


肌の奥で水分を失ってしまったインナードライの肌には、
まずうるおいを届けて留める化粧水でケアしましょう。
うるおいで満たされた肌はバリア機能が整い、外的刺激や紫外線をブロックします

▼おすすめアイテムはこちら

今だけ限定!通常サイズの2本分以上でたっぷり使える♪
ローションAO II BIGボトル

[ワンポイントアドバイス]
よりしっかり保湿したいなら、
ローションパックでのうるおい集中ケアがおすすめ!




【STEP2】メラニンの生成をブロック


美白美容液で紫外線や乾燥でダメージを受けた肌の
メラニンの生成をブロックし、シミ・くすみを予防
たっぷりと保湿した肌に、美容成分がしっかり浸透して効果を発揮します。

▼おすすめアイテムはこちら

24時間メラニンを抑え込みくすみのない透明肌をかなえる
薬用アクティブフォーミュラII

[ワンポイントアドバイス]
目もとやこめかみなどのシミが目立つ箇所には、
たっぷり重ね付けを。





【STEP3】密閉してうるおいキープ


うるおった肌をキープし美白をしっかりと効かせるには、
クリームやゲルで保湿成分や美白成分を閉じ込めることが大切
肌の表面をうるおいの膜で包み込むことでバリア機能も強化されます。

▼おすすめアイテムはこちら

肌の内側までうるおいを閉じ込めるぷるぷるゲル
エマルジョンゲルEX

[ワンポイントアドバイス]
ゲルを一通り肌にのばしたら顔全体をおさえるように5秒プレスし、
しっかり浸透させましょう。額とあごも忘れずに!


──────────────────────


今の季節は知らず知らずのうちに
「乾燥とべたつきの負のループ」に陥りやすい時期。
乾いた肌の奥からしっかりうるおわせ、
みずみずしいつや肌をキープしましょう!





このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

美容のお悩み カテゴリの最新ブログ

美容のお悩みのブログをもっとみる

アンプルール のブログ

アンプルール のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ