222views

未来を見据えた、デルメッド「ものづくり宣言」

未来を見据えた、デルメッド「ものづくり宣言」

こんにちは!デルメッドPRスタッフです。

「デルメッド」をお届けする三省製薬では、デルメッドに込めた当社のものづくりへの思いと取り組みを「デルメッド ものづくり宣言」として新たに策定しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【デルメッド ものづくり宣言】

これからのデルメッドは

未来を見据えた 新たな約束をいたします。


2021年を迎えた今、

私たちはさらなる未来を見据えた新しい取り組みとして、

デルメッド“ものづくり宣言”を策定しました。

今までの厳しい品質基準に加え、 

エコ、エシカル、サステナブル、ダイバーシティといった考えを取り入れた、

新時代のものづくりへと進化させていきます。



詳しくはこちら


「デルメッド ものづくり宣言」は、従来の厳しい品質基準に、エコエシカルサステナブルダイバーシティの要素を取り入れた、未来を見据えた新たな約束です。

具体的には、「原料・処方開発」と「容器開発」の2大テーマで推進していきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デルメッド ものづくり宣言の取り組み内容

 

〈原料・処方開発の取り組み〉
●トレーサビリティ確保
美容成分の原料となる素材について“出どころがわかる”国産素材への切り替えや、提携農園での栽培を推進します。

●環境負荷低減
マイクロプラスチック紫外線吸収剤など、環境負荷が大きいとされる成分の使用を厳しく制限します。

●児童就労・労働搾取なし
児童就労や労働搾取が行われていない“エシカル素材”の使用を徹底し、社会問題解決に貢献します。

●石油由来原料の削減
サステナビリティに配慮し、安全性、有効性、使用性を損なわず、より積極的な植物由来原料の使用を推進していきます。


〈容器開発の取り組み〉
●容器リサイクル化の推進
外装箱や容器の見直しを行い、バイオ樹脂、ガラスなどのリサイクル可能素材への切り替えを推進します。また、レフィル容器の採用も検討していきます。

●環境負荷低減
外装備や会報誌などの冊子、各種ご案内などに森林保全の制度(FSC*)の認証紙を活用するなど、エコ活動を推進します。  

*FSC(Forest Stewardship Council: 森林管理協議会)


これまでの取り組み



ISO9001に加え、独自の厳しい品質基準を定め、こだわりをもってものづくりを進めてきました。これからも、このこだわりを持ち続けていきます。

●安心へのこだわり
動物実験なし

●安全へのこだわり
アレルギーテスト済み、コメドフリー、旧指定成分無添加、パラベンフリー、原料の厳選

●満足へのこだわり
ヒト皮膚で効果を確認したものだけをお客さまにお届け

今回の宣言により、時代の要請でもあるエコエシカルサステナブルダイバーシティの要素を加えることで、新時代のものづくりへと進化させ、当社のコンセプト「よりよい成分 よりよい化粧品4.0」の実現に向けて邁進していきます。

詳しくはこちら




このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

エイジングケア カテゴリの最新ブログ

エイジングケアのブログをもっとみる

デルメッド のブログ

デルメッド のブログをもっとみる

投稿ブログランキング

投稿ブログランキングをみる

編集部イチオシ!

HOTタグ