59views

化粧水、手とコットンどっちが良いのか?

化粧水、手とコットンどっちが良いのか?

●手でつけるメリット・デメリット

・メリット
摩擦が少なく、肌を傷めない
化粧水の量が少なくて済む
肌に直接触れるので、肌の状態に気付きやすい

・デメリット
ムラになりやすいため、細かい部分は意識して丁寧になじませることが大切



●コットンでつけるメリット・デメリット

・メリット
ムラなく均一になじませることができる
(↑研究でも立証されているらしい)
手からこぼすことがない
拭き取りなどで、肌表面の古い角質を除去出来る
パッティング+コットンパックで水分量アップ

・デメリット
化粧水の消費が増えがち
化粧水の量が少ないと肌への刺激となる

コットンで化粧水をつける時は、肌をすべらせる様に
ハンドプレスも忘れずに
もしパッティングをするなら全体に化粧水をなじませた最後に、顔に風を送る様なイメージで優しく



●肌質で向き・不向きがある

・手でつける方が向いてる人
ニキビや肌荒れなどがある
刺激や摩擦が気になる敏感肌
化粧水を無駄なく使いたい

・コットンが向いてる人
ムラなくきちんと馴染ませたい
ざらつきやくすみが気になる
乾燥気味な人(コットンパック)

もちろん、その時々の肌状態で使い分けるのも◎



●まとめ

肌は水分を含むと、ひんやり手に吸い付く様な感じになると良く聞きます
これが、しっかり水分が浸透したサインだそう

メーカーによっては、コットンの方が潤いが浸透するという説をデータ付で謳っている場合も結構ありました
その一方で、どちらの方法でつけても30分後の保湿力は変わらないというデータもあるそうです
どっちやねん…

肌質や好み・生活スタイルなどに合わせて、自分が良いと思える方でいいのかなと個人的には思います

私は、コットンの方が肌状態が良い様な気がするのでコットンを使用していますが、
何せ水分量が少ない肌なので、意識してしっかり馴染ませる様にしてるのもあり、コットンだと確かに化粧水はアホほど消費します…


▼参考
メゾンコーセー
THE GINZA
hadato

このブログに関連付けられたワード

このブログを通報する

化粧水 カテゴリの最新ブログ

化粧水のブログをもっとみる