パーソナルカラーについて

解決済み
いつも少し気になるのですが、、
パーソナルカラー(イエベ、ブルべ)って、肌の色のことではありません。
似合う色、あるいは似合いやすい色のことです。

よく腕の写真やファンデーションの色味、もしくは色白~色黒のことで、「ブルべですか?イエベですか?」という質問者さんがいらっしゃるのですが、、これだけでは判断できません。

ヘタに「ブルべです」、「イエベです」と答えてしまうと、質問者さんが間違った先入観を持ってしまったり、混乱してしまいます。可愛そうなことだと思います。。

提案なのですが、こういう質問には、「これだけでは判断できません」と答えてあげていただけませんか?


+++++++++++++++++++++++++

せっかく美容関連の掲示板なので、質問したいと思います。
ご自身にどんぴしゃのコスメは何ですか?
パーソナルカラーとコスメを教えてください。

これがぴったりであればこのシーズンの可能性が高い、というのは、とても参考になります。
もちろん、「パーソナルカラーには反するが、この色が似合った」という回答も、とても役に立ちます!

あ、、パーソナルカラーについてのご批判もあると思うのですが、できるだけ穏やかに誤診を避け、情報交換できればと思います。

+++++++++++++++++++++++++


誤解されやすい事項もいくつか書いておきますね。

※ちなみに、カバーマークなどで行われている、ファンデーションの色味を選ぶためのイエベ肌、ブルべ肌診断はパーソナルカラーとは関係ありません。
パーソナルカラーでは、イエベ肌、ブルべ肌といった呼び方はしないです。

※プロの方も、判断のほう助として腕、瞳、髪、血管、肌の色味を挙げることがあるのですが、これらは診断の際には参考にする程度です。実際には様々な色のドレープを体にあてて、顔映りや映え方を確認していきます。
パーツで判断しようとすると、うまくいかない場合が多いです。というより、顔映りを見ない限り何も言えないです。

※ざっくりいうと、ブルーベースカラー=冷たさを感じる色(寒色)、イエローベースカラー=暖かさを感じる色(暖色)です。
どんな人でも、暖色を顔にあてると血色が増し、寒色を顔に当てると反対に白く見えるという現象が起こります。それが良い感じの血色か、血の気がなくならないか、寂しそうに見えないか、といった様に診断していきます。

ただ、例えば同じ黄色のなかでもオレンジに近い色から、レモンに近い色まで様々なバリエーションがあり、どの程度黄みを受けつけるかによって、同じパーソナルカラーのなかでも似合う似合わないが出てきます。
ブルーベースカラーが似合う方の中でも、レモンイエローが似合う方はいらっしゃいますし、黄みを全然受けつけない方は、レモンイエローでさえ、顔色がおかしくなったりします。


長くなりましたが、質問者さんが誤解してしまうことがようにと、切に願います。

末筆ですが、台風すごいですね。
皆さまの安全を祈っています。

ログインして回答してね!

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:10/17~10/23)

プレゼントをもっとみる

美容Q&Aコミュニティサービスです。

美容の専門家や@cosmeメンバーさんが
答えてくれるので、あなたの疑問や悩みも
きっとすぐに解決しますよ!

  • 気になる悩みを
    相談したり…
  • 誰かの悩みに
    答えたり…
  • 役立つ質問・回答を
    チェックしたり…
  • 美容の専門家からの回答がつくかも!?