パーソナルカラーは冬ですが、カバーマークの診断はイエベ。混乱しています。

初めまして。
私は、パーソナルカラーは冬タイプ(ラグジュアリー)と診断されています。

実際、服装は真っ黒や純白のコートなどがよく似合います。グレイッシュトーンのくすんだ色は全く似合いません。和服でも、黒留袖とか赤のように、強く濃い色が似合い、淡い優しい色が似合いません。縄編みニットのような、曲線的なデザインの服も似合いません。チェックやボーダー柄のような、直線的な柄が似合います。例えば、グレーに白黒赤のバーバリー風チェックのハンチング帽、黒のファー付きロングコート姿。中に着るのは、黒のハイネックニットに、白黒の千鳥格子のショートパンツ。靴も黒のブーツ。こんな服装がものすごく似合います。

メイクは、青み寄りのピンクのアイシャドウがよく似合います。分かりやすい例が、ディオールのサンククルールの限定724と854。854。854は、青みよりピンクで、黒とフューシャなどの強くてはっきりした色、コントラストのはっきりした配色。724のぼんやりした色より断然似あいます。

髪の毛はほぼ直毛(伸ばすと、毛先が少し外巻き縦ロールする)、真っ黒、多い、硬い。

目は、黒目と白目のコントラストがはっきりしているが、黒目の色はダークブラウン。

肌色は、やや色白。シミそばかす多し。血色はあまりよくない。唇の色は濃い目だが、やや黒っぽくくすんでいる。日焼けすると黒くなるタイプ。

これらの情報からすると、「冬タイプ」の診断は、正しいと思うのですが、カバーマークで肌色を診断されたら「イエベ」。

冬タイプなのに肌がイエベとは、どういうことなのでしょうか?よく、「ブルベは茶色系のアイシャドウが似合わない」と言われますが、そんな事はないです。茶色も似合います。また、ピンクに関しては青みピンクが似合いますが、春色の、メロンシャーベットみたいな淡い黄み寄りグリーンもよく似合います。また、冬ラグジュタイプなのに、ブルーや青寄りパープルシャドウより、黄み寄りグリーンだとか赤よりパープル、明るい色が似合います。

また、実年齢39歳ですが、見た目30歳で通ります。上記のような服装もいいんですが、かわいらしい服装も結構似合います。

その時の服装にもよりますが、自分より数歳年下の人に、同い年か年下と勘違いされたり、妹扱いされ、実年齢をいうとひっくり返って驚かれます。特に、スポーツジムでは、若く見られる傾向が強いです。ノーメイクの水着姿や、薄化粧のスポーツウエア姿だし。運転免許証の生年月日を見せても尚「信じられない」と言われるほど、童顔で、印象は「幼い」「かわいらしい」です。ラグジュアリー??
ちなみに体型は、「やせ型」「お腹ポッコリ幼児体型(腹筋が弱いため)」です。

前置きが長くなってしまいましたが、これはひょっとして、
1.カバーマークの診断が誤診だったのでしょうか?
2・基本的に冬タイプだが、実は、春でも大丈夫だという事なんでしょうか?
3・特に、スポーツウエア姿の時に若く(幼く)見えるのは、ひょっとして体型のせい?または、スポーツジムにおいては、周囲にいる人々が年配の方が多いから?
4・本文中にも書きましたが、そもそも冬タイプなのにイエベとはどういう事でしょうか?

色々お尋ねしましたが、よろしくお願いします。

ログインして回答してね!

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:07/09~07/16)

プレゼントをもっとみる

美容Q&Aコミュニティサービスです。

美容の専門家や@cosmeメンバーさんが
答えてくれるので、あなたの疑問や悩みも
きっとすぐに解決しますよ!

  • 気になる悩みを
    相談したり…
  • 誰かの悩みに
    答えたり…
  • 役立つ質問・回答を
    チェックしたり…
  • 美容の専門家からの回答がつくかも!?