パーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断って、診断する人の主観で結果が変わってくると思うのですが、いかがでしょうか。

また、イエベとブルベの定義について、オレンジやベージュ等の黄みがある色が似合うのがイエベ、グレーや青等の青みがある色が似合うのがブルベ、自分のパーソナルカラー以外のカラーを身につけると、顔がくすんだり、顔色が悪く映ったり、シミやシワが目立つといった影響があることまでは理解しています。

ただ、同じ黄色みの強い肌なのに、ブルベとイエベに分かれる理由がイマイチ理解できません。
同じ黄色みの強い肌でも、イエベとブルベに決定的な色みの違いがあるのでしょうか?(例えば、グリーン系のある黄色みがイエベ、ブルー系のある黄色みがブルベ、等)

また、わたしはブルベ夏と判断されましたが、あまり青みの強いピンクは似合わないと言われました。
これにはどういう理由があるのでしょうか?


専門的な話になってしまうのは理解できます。
ただ、どうしても理論が理解できないと
主観で判断されてしまうのではないか?誤診があるのではないか?と思ってしまいます。

見識のお持ちの方、同じように疑問を持っている方、いらっしゃいましたらコメントいただけると幸いです。

よろしくお願いします。

ログインして回答してね!

Check!

2018/6/14 07:24

診断士の方の主観や診断方法で変わってしまうのは人間が感覚で診断するものなので仕方ないのかなとは思います。
四分割だと同じ診断結果でもセカンドの影響などで似合う色に差があると思うので、結果に疑問があればセカンドを出してくれるところか16分割を受ければすっきりするかもしれません。プロに診断基準を質問できますし。
一ヶ所行くだけでご自身が似合う色と似合わない色をきちんと説明していただけて納得できればそれが1番なんですけどね。

ブランドファンクラブ限定プレゼント

【毎月 1・9・17・24日 開催!】

(応募受付:09/17~09/23)

プレゼントをもっとみる

美容Q&Aコミュニティサービスです。

美容の専門家や@cosmeメンバーさんが
答えてくれるので、あなたの疑問や悩みも
きっとすぐに解決しますよ!

  • 気になる悩みを
    相談したり…
  • 誰かの悩みに
    答えたり…
  • 役立つ質問・回答を
    チェックしたり…
  • 美容の専門家からの回答がつくかも!?