【イプサ×2019年春新作】自眉が薄い人に向けた、立体感のある自然な眉に仕上がる新発想アイブロウ

 >  > 【イプサ×2019年春新作】自眉が薄い人に向けた、立体感のある自然な眉に仕上がる新発想アイブロウ
【イプサ×2019年春新作】自眉が薄い人に向けた、立体感のある自然な眉に仕上がる新発想アイブロウ
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

影づくり・毛づくり・毛並みづくりに秀でた3アイテムを自分の眉に合わせてカスタマイズできるアイブロウ エレメンツが「イプサ」より新登場。
セットで使うことで、自眉の薄さをカバーしながら、眉毛1本1本のすき間感も両立することで、自然で立体的な仕上がりを叶えます。
発売は2019年1月11日(金)より。

3ステップでもっと似合う眉に!自分専用にカスタマイズできる「イプサ」のアイブロウ エレメンツが1月11日(金)より新登場

クリエイティブ アイブロウ エレメンツ

イプサ

本体価格 5,000円
発売日 2019/1/11

アイブロウリキッドライナー(レフィル) 0.5ml 1,800円
アイブロウペンシル(レフィル) 0.07g 1,800円
アイブロウマスカラ(レフィル) 2.2g 2,200円

眉毛1本1本のすき間(適度な眉の密度)に注目し、自分に似合う自然な仕上がりに導く新感覚のアイブロウ エレメンツがデビュー!

肌測定器「イプサライザー」が、眉づくりにに必要なリキッドライナー3種・ペンシル4種・マスカラ4種の中から最適な組み合わせをチョイス。自分専用にカスタマイズされた美眉トリオを導き出してくれます。

まずは『アイブロウリキッドライナー』で影づくり。1本1本を描きたすのではなく、眉のアウトラインから全体にかけて影をつくるようなイメージで土台を仕込みます。
続いて『アイブロウペンシル』で毛づくり。眉のすき間を埋めるように、1本1本繊細に書き足しましょう。このとき、適度にすき間を残しておくのがポイント。よりリアルなナチュラルさが引き立ちます。
そして最後は『アイブロウマスカラ』で毛並みづくり。ブラシを使って毛流れを整えていきます。細かい部分はブラシの角を使うと◎。

自眉を生かしながら、自然で立体的な眉に整えるのはなかなか難しいもの。平面的でのっぺりとした印象に仕上がることも少なくないはず。でも「イプサ」から新登場したアイブロウ エレメンツがそろえば、もう大丈夫!自眉が薄い、部分的に生えてこない、欠けているところがある、といったお悩みもしっかりと応えてくれるはずです。

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

マイベストコスメを教えて

春夏新作コスメ

みんなの思い出コスメをまるっと大解剖!

UVCUT

変わる私と、変わらない私。