あの人も実践してるアンチエイジング!最新の「予防美容」を大調査

 >  > あの人も実践してるアンチエイジング!最新の「予防美容」を大調査
あの人も実践してるアンチエイジング!最新の「予防美容」を大調査
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

美しく年齢を重ねるために、今から始めたいのが「予防美容」。本特集では、常に美のアンテナを張り巡らせ美しさをキープしている元AAAの伊藤千晃さん、モデルの菅野結以さん、美容家の岡本静香さんに、普段行っている「予防美容」を取材。彼女たちの美の秘訣はどこにあるのでしょうか…?

年齢を重ねてもいつまでもキレイでいたい…。女性なら誰もが願うことですが、シミ、しわ、たるみなどのお悩みは確実に増えていきます。「予防美容」とは、何もしないままエイジングのサインを受け入れるのではなく、表面化する前に先手を打って美しさをキープする前向きな考え方です。

そこで今回は、常に美容のアンテナを張り巡らせて美しさをキープしている美のインフルエンサーたちの美容法を徹底取材。さらに、その施術を@cosme編集部が体をはって体験してきました!

今回取材した方はこちら♪

伊藤千晃さん(モデル・タレント)

1987年1月10日生まれ。愛知県出身。テレビや雑誌などのメディアに出演する傍ら、自身でコスメプロデュースも手がけるなど幅広く活躍中。2017年夏第一子出産。同10月に発売したフォトブック「CHEERS」が大ヒット。

菅野結以さん(モデル・デザイナー)

1987年10月6日生まれ。LARMEレギュラーモデルであり、アパレルブランド「Crayme,」ディレクター/デザイナー。ラジオで音楽番組のMCをこなす多才な文化系モデル。2017年11月6日に初の写真集「Halation」をワニブックスよりリリース。Instagram(yui_kanno)、twitter(@Yuikanno)も更新中。

岡本静香さん(美容家)

1986年2月1日生まれ。さまざまなコスメやスキンケア事情に精通し、実体験に基づいたアドバイスが人気の美容家。数々の美容誌やTVに出演の他、自身で発信するコラムやSNSは、心と美容をつなげる希望ある文章が話題を呼んでいる。2017年11月に会員制オンラインメディア「biishiki」(https://biishiki.jp/about/)をオープン。Instagram(shizucat)も更新中。

美のインフルエンサーたちはこんな予防美容をしています!

乾燥知らずのもちもち肌に♪化粧のりもぐんとアップ!

「『松倉 HEBE DAIKANYAMA』は、もともとニキビ治療のために通い始めましたが、今は美肌をキープするために月に1度通っています。ケアシスは、痛みがないのはもちろんのこと、肌の奥まで美容成分を届けることができるので気に入っています。施術後は肌がふわっともちもちになって、その後の化粧のりは驚くほど!乾燥肌も改善されて、小ジワも目立たなくなってきました」(伊藤千晃さん)

「今後は、少しでも老化のスピードを緩やかにして、美しく年齢を重ねていきたいですね。極端なことではなく、食事や適度な運度、心のケアを大切にして、自分の努力でできることは可能な限り楽しんでやっていきたいです」(伊藤千晃さん)

ゴリゴリ流してくれるから、むくみにテキメン!

「ELENAに通い出してかれこれ1年半になります。体が疲れていて調子を整えたい時はボディのコースをお願いし、ビューティの撮影前などは小顔矯正のコースをお願いしています。強めにゴリゴリと流してくれるので、むくみや老廃物がすっきりするのがよくわかります。ELENAに通うようになって、特にあごがシャープになったと思います」(菅野結以さん)

「美容において“老化”はネガティブなイメージかもしれませんが、老いを嫌悪しすぎることなく、あくまでナチュラルにチャーミングな歳の重ね方をしていきたいですね。日々のケアをしっかり続けながら、好奇心旺盛に楽しみながら生きていくのが一番若々しくいられる気がします」(菅野結以さん)

頭皮や髪だけではない四方八方からの究極の癒しで髪も心も生まれ変わります

「HIGUCHI式ヘッドスパを初めて受けたのは5年前のことです。結婚式の直前で疲れ切っていた私に『あなた、もっとうっとりする時間を作りなさい』と樋口先生に言われ、目が覚めました(笑)。都内とは思えない空間で、まるでベッドで眠っているかのような特別な施術台で行われるヘッドスパはまるで夢心地。頭皮が美しくなってサラサラの髪になるのはもちろんのこと、デコルテマッサージや樋口先生のトークなど四方八方からの癒しに完全に生まれ変わります」(岡本静香さん)

「そもそも年齢を重ねるというのは、生きているということ。“老ける”ではなく“生きる!”と捉えたら、楽になるのではないでしょうか。今の自分を否定するのではなく、受け入れる。落ち込んでいるだけでは何も始まらないので、考えるだけじゃなくすぐ行動することを心がけています。とてもシンプルなことですが、18歳の時からまったく変わっていない考え方です」(岡本静香さん)


取材・文/中村千夏

こちらの記事もチェック♪

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

マイベストコスメを教えて

春夏新作コスメ

みんなの思い出コスメをまるっと大解剖!

UVCUT

変わる私と、変わらない私。