プロが教えてくれた「余白を削る」立体小顔メイクテク

アットコスメ > プロが教えてくれた「余白を削る」立体小顔メイクテク
プロが教えてくれた「余白を削る」立体小顔メイクテク
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

「とにかく小顔になりたい…」と毎日のように願っていた丸顔代表の編集部のほずみんが、誰にでもできる小顔メイクを実践。今回はアーティスト発想のメイクアップブランド「PLAYLIST(プレイリスト)」に直撃取材! もっと早く知りたかった…とさえ思ってしまうベースメイクシェーディングのポイントなどのHOWTOを伝授してもらいました。コレを見れば、あなたも今すぐ褒められ小顔が手に入れられるかも♡

教えて!PLAYLIST(プレイリスト)

こんにちは、@cosme編集部の丸顔代表ほずみんです。小さい頃からメイク研究が大好きな私ですが、昔からの悩みが”凹凸のないのっぺり顔”。ある時は顔周りにシェーディングを重ねてみたり、ある時は鼻筋にハイライトをのせてみたり…あれやこれやとお試しはしていたものの、完全に迷子状態。「毎日と言っていいほどメイクをしているのに、こんなんじゃ素敵な出会いまで逃している…!」救いを求めて、潔くメイクアップのブランドさんを直撃取材★ 今回は、小顔メイクのブログを紹介している「PLAYLIST(プレイリスト)」の門を叩いて来ました♪

教えてくださったのはこの方!

資生堂 ヘア&メイクアップアーティスト 黒木 久美子さん

「PLAYLIST(プレイリスト)」の主担当ヘア&メイクアップアーティストの黒木 久美子さん。同ブランドに限らず、「資生堂」を代表するブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」の国内担当アーティストとして、ディレクターのルチア・ピエロニから信頼を得ているスペシャリスト★ さらに、プロの美容技術者のためのヘア&メイクアップスクール「SABFA」やビューティーコンサルタントの教育など講師としても活躍。

立体小顔メイクはこの3つがpoint!

①のっぺり塗りNG!ベースメイクは中心を意識して!
シェーディングは自然にのせ顔の余白をなくす
③眉は2色、チークはしずく、リップはオーバーに立体感

余白を削る!小顔メイクスタート

プロセス.1 化粧下地にも小顔のチャンスは隠れていた!

「まずはいつも通り、化粧水乳液で肌を整えましょう。乾燥しやすい場所は特に重点的に。しっかり保湿しておくことで、メイクの仕上がりも変わってきます。そしてその後が重要です。化粧下地の"のび"を利用して、顎先からこめかみに向かってマッサージ。これを毎日続けるだけで、顔のむくみがスッキリとして小顔に近づくことができますよ♪」

(ふむふむ…今まで何も考えずにのばしていました。汗)

プロセス.2 化粧下地から隠れていた小顔のチャンス!

ファンデーションは目の下の三角ゾーンをいかに丁寧につくるかが重要です! 特に目の下に影ができやすいので、三角ゾーンを重点的に仕上げることでシェーディングを多用しなくとも、自然に顔のメリハリができますよ。ファンデーションをトントン♪と意識して叩き込むようにのせて下さいね」

(忙しい時はココだけでもおさえたいポイントですね!)

プロセス.3 シェーディングは自然にぼかして小顔を狙う!

「フェイスラインから、顔の中央方向になじませます。その後は、ブラシを逆方向になじませて、境目を自然にならすことも忘れないで下さいね。最後に、数字の「3」を描くようにシェーディング。小さめの卵形をイメージすると良いですよ♪」

(もうすでに顔の余白が削られて来ました…!)

プロセス.4 チークはNOブラウン!? ピンク系で好感度もUP

「少しでも小顔に近づこうとブラウン系のチークを選びがちですが、クールになり過ぎてしまうので、ここではナチュラルに魅せてくれる柔らかい色を使いましょう。丸顔の場合は、角度をつけた「しずく型」を描くように。一方で面長さんは、縦の印象が強くならないようしずく型の角度は平行目に。できれば更に、「しずく型」の頂点(★)にもう一色重ねて立体感を出すと良いですね」

チークを足すことでさらに印象って変わりますね!)

プロセス.5 眉毛は2色使いで立体的に見せるのがミソ

「細かいところですが、眉毛は同じ濃さで描くより2色で立体的にする方が、顔にメリハリが出て小顔に見えるんです! 深みのある色で眉の中央部分だけを締めることで、今ドキの眉毛に仕上がります♪ 眉毛も顔の印象を左右するポイントなのでぜひやってみて下さいね!」

(眉毛もただ描けば良いワケではないんですね、ふむふむ。)

プロセス.6 肌のグロスで光を!ツヤを足して完成

「最後に、チークをのせた頬骨の上にツヤを足します! このひと手間で、光のヴェールが凹凸の少ない顔に高さを出してくれて、メリハリ感がさらにUP。ここでもチークと同様に、丸顔さんは少し角度をつけて。面長さんは角度をつけすぎないように注意です♪ リップメイクはその日の気分や他のパーツに合わせてお好みのカラーを選んでOK! ちなみに下唇は少しオーバー気味に。そして丸みを意識してのせると、ぷっくりとした好感度リップメイクに仕上がりますよ」

(光と影を使いこなせば簡単に立体顔になれるんですね!)

完成はコチラ!

3つのポイントを押さえただけで小顔になれるなんて本当に驚きです!もっと前に知りたかったと思ってしまうほど、とても勉強になりました。小顔に憧れを持っていましたが、いつものファンデーションは広げるだけだったり、シェーディングは顔周りを囲むようにのせるだけだったり…小顔に近づける簡単なポイントを見逃していました。プロ直伝のテクニックをマスターすれば、毎日の気分もUPしそうです♪ 皆さんもぜひチャレンジして見てくださいね。

撮影/高嶋佳代 (人物)

今回使用したコスメはコチラ

スキンテクスチャーヴェール モイスチャーライジング

PLAYLIST(プレイリスト)

価格 26g・4,500円 (編集部調べ)
発売日 2016/09/21

スキンエンハンシング リキッドファンデーション

PLAYLIST(プレイリスト)

価格 30ml・4,500円 (編集部調べ)
発売日 2016/09/21

スキンテクスチャーパウダー 3D

PLAYLIST(プレイリスト)

価格 6g(レフィル)・2,800円 (編集部調べ)
発売日 2017/09/01

スキンエンハンシング フェースカラー

PLAYLIST(プレイリスト)

価格 6g・3,000円 (編集部調べ)
発売日 2017/03/01追加発売

ファインストロークアイブロー

PLAYLIST(プレイリスト)

価格 2,000円 (編集部調べ)
発売日 2017/09/01

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

12/1(火)11時発表!ベストコスメアワード

参加者全員100P!商品Likeキャンペーン

アットコスメビューティデー

2020クリスマスコフレ冬新作コスメ特集

2020秋冬新作ベースメイク

1・9・17・24日更新♪プレゼント&モニター