ニキビに悩む妻に夫が愛情をこめて作った「美顔水」が歴史を重ねてリニューアル!

アットコスメ > ニキビに悩む妻に夫が愛情をこめて作った「美顔水」が歴史を重ねてリニューアル!
ニキビに悩む妻に夫が愛情をこめて作った「美顔水」が歴史を重ねてリニューアル!
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

「明色美顔水」というレトロな小瓶に入った超ロングセラーの化粧水がある。クチコミで広がり、ついには天皇陛下に献上されるまでになった有名な化粧水だ。ニキビに悩む女性の皮脂を徹底コントロールするという高性能な点に加え、心温まるこの商品のルーツにも魅力がある。

ニキビ肌に悩む女性に絶大な支持!

132年の歴史を持つ「美顔水」はここがすごい

明色 美顔水 薬用化粧水

明色化粧品

クチコミ評価 4.7
ランキング 19位 (化粧水)
容量・本体価格 80ml・700円

明色化粧水ができたのは明治18年。商品のはじまりには、夫婦の心あたたまるストーリーがある。

実はこの化粧水、まだコスメ自体が珍しかった明治時代、ニキビに悩む妻のために、薬剤師だった創業者が作って贈ったという渾身の一本なのだ。

化粧水”というジャンルもまだ存在しなかった頃に、薬剤師ならではの知見を活かして美肌づくりのアイテムを考案するという愛情あふれるエピソードと、その効果がニキビに悩む女性のクチコミでによって広まり、天皇陛下に献上されるまでになったのだそう。

看板商品としてロングセラーに

ニキビのお悩みは、必ずしも思春期だけのものではない。ホルモンバランスやストレスなど環境の影響を受けて、大人ニキビとして悩む女性も多いもの。

美顔水は、その名の通り、その原因を取り除き美しい肌に導くため、過剰な皮脂コントロールと殺菌効果による根本的なアプローチが特徴。おばあさま、お母さまから勧められて使い始め、大人になっても手放せないという愛用者も多い。

今回、増量してリニューアル!

そんな美顔水が、80mL→90mLと増量し、2月21日(水)より全国のドラッグストアバラエティショップ化粧品専門店などでリニューアル発売!

愛用したことがある方も、初めて使う方も、愛用者が“一度使ったら手放せない”といわれる所以を、使ってすぐに実感できるはずだ。

[文・構成/@cosme編集部]

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

買ったコスメ実際どうだった?投稿キャンペーン

注目の夏新作コスメ特集

メイク講師に聞くベースメイクの基本

みんなの推しコスメは?クチコミまとめ