編集部チャレンジ!ズボラでもできる時短テクニックで1日〇分短縮★

アットコスメ > ズボラさんこそ試して欲しい!あなたを救う時短テクはコレ! > 編集部チャレンジ!ズボラでもできる時短テクニックで1日〇分短縮★
編集部チャレンジ!ズボラでもできる時短テクニックで1日〇分短縮★
  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

今回は、編集部員が美容のプロの“時短ワザ”にチャレンジ!実際に何分短縮できるのか、仕上がりとしてはどうなのか…、メイク編とヘア編に分けて検証します。番外編として、時短ダイエットにも挑戦。

【メイク編】スキンケア〜メイクを、1日29分20秒短縮できた!

面倒くさがり屋でスキンケアは最低限になりがち、メイクは毎日ワンパターン…それでいて、もっと時間を短縮したい!そんな超ズボラ編集部員、ムー子が時短スキンケア&メイクにトライ!

その1、基本のスキンケアを、オールインワン化粧品に変えてみた

忙しい朝や、スキンケアに時間が取れない女性にとってのお助けアイテム、オールインワン化粧品。たった1つのアイテムで、クレンジング〜保湿まで完了できるものや、化粧水から化粧下地まで完了できるものなど、商品によってさまざま。今回は、洗顔後の基本のスキンケアをオールインワンに変えてみました。

【普段ケア】化粧水乳液美容液・クリーム …5分
化粧水美容液は、それぞれなじませるのに約1分半かかり、合計5分。1つひとつ蓋を開けて閉めて…という作業さえ、ズボラ女子としては面倒くさいもの。

【時短ケア】MDNA SKINのザ リインベンションクリーム …1分40秒
化粧水乳液美容液・クリーム、さらにはパックの効果まで詰まっているこの商品。手に取って優しくじっくりなじませて約1分半で完了。

結果、1回で3分20秒、朝晩で1日6分40秒の短縮になりました★

\時短+αポイント/
・ひとつの工程で済むので、スキンケアで肌に摩擦をかけがちな人は、肌の負担が少なく済む
・すべてを揃えるよりもコストが抑えられる

その2、美容マスクを新感覚アイテムに変えてみた

年齢を重ねるたびに、20代と同じケアでは肌のコンディション(特に乾燥)がよくならないのを実感中の30代ムー子。基本のスキンケアに加えて、アイクリームや美容マスクだったり、+αのケアが必須になってきます。

そんなスペシャルケアまで“時短”で叶うアイテムがあるというから、試してみました。

【普段ケア】美容マスク …10分
だいたいの美容マスクが5〜10分の使用を推奨。最近のパックは密着して剥がれづらいので、支度をしながらできなくはないですが…。ギリギリまで寝ていたいズボラ女子としては、起きたらすぐにメイクに取りかかりたく、この10分は惜しい。

【時短ケア】ReFaのReFa MIST & ReFa JEWEL MASK …10秒
たった10秒ミストを噴きかけるだけで、高濃度炭酸インナーマスクになるという新しいスキンケア。一度セットすれば5日〜7日使えるのでデイリーケアは10秒で済みます。


1回9分50秒、朝晩のケアで1日19分40秒の短縮に成功!

\時短+αポイント/
・炭酸ミストで爽快感を得られリフレッシュ効果も期待できる
・乾燥が気になる目元・口元などの集中ケアにも◎

=== 検証した時短ケア ===
ReFaの時短術「たった10秒でうるおい続く、まったく新しい高濃度炭酸インナーマスク登場
=================

その3、マルチカラーコスメだけで、メイクを仕上げてみた

1品で2役も3役もこなしてくれる、マルチで優秀な多機能メイクアップコスメ。今回は、チークにもアイシャドウにも口紅にも使えるマルチカラーコスメを検証!

ファンデーション、アイブロー、マスカラは完了した状態から比較します。

【普段ケア】アイシャドウチーク、リップ …4分
アイシャドウが一番時間を要し、1つのパレットでも2分30秒。使用する筆やチップもそれぞれ使い分けるので手間がかかります。

【時短ケア】PLAYLIST(プレイリスト) のマルチペインター 1分
絵の具のような見た目どおりカラーを混ぜて楽しめるマルチペインター。実は単色で使用しても、アイシャドウチーク、リップが(カラーによってはアイブローやハイライトも)一度で叶う立派な時短アイテムに。指の腹でキレイに伸びるので、チップやブラシも不要です。

結果、3分の短縮に成功!


\時短+αポイント/
使用するカラーを変えれば、ズボラ女子でも簡単に毎日違った雰囲気を楽しめます!

【ヘア編】ヘアにかける時間を、1日12分5秒短縮できた!

「毎朝、1分でも多く寝たい...」「iPhoneのスヌーズが数分単位で刻まれている...」そんなシチュエーション、あるある!な編集部みいなのヘアはロング。時間がないときでもボサボサ頭では出かけられない!そんなもしものときのためにヘアケアの時短にトライ!

その1、大風量のドライヤーでヘアを乾かしてみた

ロングヘアを乾かすのって、結構大変ですよね。しかもみいなは毛量も多いので、乾かすのにかなり時間がかかっちゃうんです…。

今回お試ししてみるのは、大風量のドライヤー!普段使っているドライヤーと比較してどれくらい時短になるのか検証してみました★

このドライヤーですが、2つのファンによる大風量のパワフルな風で、速乾が叶う時短にもってこいのドライヤー
しかもただ早く乾くだけでなく、4ヵ所からのマイナスイオンが発生する仕様で、ヘアにも優しいという、嬉しいポイントも◎

【普段ケア】いつものドライヤー… 7分45秒
いつも使っているドライヤーは奮発して買ったケアメインのドライヤーヘアケアとしては満足しているけど、風量が弱くてただただ時間がかかるところが欠点でした。

【時短ケア】KOIZUMI(コイズミ)のMONSTERダブルファンドライヤー… 3分35秒
2つのファンの大風量で速乾!それに加えて、4つのマイナスイオン効果か、ヘアもいつもよりサラサラな印象に。

ロングな上に量も多いので、苦戦するかと思いきや、早く乾いてびっくり!
合計4分10秒の時短に繋がりました★

その2、寝ぐせをブラシだけでなんとかしてみた

朝起きたら、寝ぐせでヘアがボサボサ...そんなときみいなはコテを使って寝ぐせ隠しをします。でもコテを温めるのも、クセ隠しのために巻くのも、結構時間がかかっちゃう...
今回はそんな方に朗報!ブラシでとかすだけで、簡単ストレートヘアになっちゃう魔法のようなブラシを使ってみて、何分時短になるか試してみました!

【普段ケア】コテ…7分20秒
毛量が多いこともあり、コテでうねったクセをちゃんと伸ばすのにも一苦労。

【時短ケア】ショップジャパンのシンプリーストレート …4分10秒
こちら、ブラシ型ヘアアイロン。スイッチを入れたらすぐに温まるし、使い方はサッととかすだけなので簡単♪

とかしただけで、サラっとストレートに!
合計3分10秒の時短に繋がりました!

その3、ヘアゴムだけでできるヘアアレンジをやってみた

ちょっとオシャレしたい日は、ヘアをコテでまきまき...実はこの時間がメイクよりかかっていることも...(涙)
そんなコテを使ったヘアセットよりも、簡単で時短に繋がるヘアアレンジを実際にためしてみました!

【普段ケア】コテ …8分30秒
巻き方にはこだわりがあり、ミックス巻きのため、コテを温める時間も入れると、どうしてもこの時間がかかってしまいます。

【時短ケア】LYON hair&makeup‐リヨン‐の##時短・簡単!! ゴムだけでできる簡単アレンジ… 3分45秒
ひとつ結びにしてくるりんぱ⇒三つ編み⇒中に入れ込むだけなので、驚くくらいあっというまにアレンジ完成♡

ヘアアレンジって普段しないので、難しいかなと思ったのですが、案外簡単!とてもラクにかわいいヘアアレンジができました〜!

合計4分45秒の時短に成功★


番外編:運動嫌い、面倒くさがり、すぐ痩せたい。ワガママ放題のOLがちょっと本気出してみた

好きなものは食べたい、運動はしたくない、コツコツ努力もしたくない、とワガママ放題がたたり、気づけば自分がワガママボディになっていた編集部Nana。通常のダイエットでは気力が続かないズボラダイエッター代表として、サクッとできる時短痩せ見え術にチャレンジしてみました!

その1、1週間だけがんばる!超短期集中ダイエット

長期にわたったダイエットには成功したことがないNana。大半を数日でドロップアウトしているという、ブレないズボラっぷり。せめてその数日で目に見える成果が出れば…。そんな希望の光を求めていたところ、1週間完結のダイエット法がブログで紹介されているのを発見!迷わず実践してみました。

方法は極めて簡単!7日間決められたものを食べるだけ。食材はスーパーで手に入るものばかりで、運動も不要。そして何といってもスープ、野菜、果物、玄米が食べ放題!食いしん坊にはありがたい限りです。1週間がんばってみよう!とトライするには、ハードルが低くうってつけですね。

【7日間のレシピ】
1日目…スープ+果物(バナナ以外)
2日目…スープ+野菜
3日目…スープ+野菜(ベイクドポテト以外)+果物(バナナ以外)
4日目…スープ+バナナ(3本)+スキムミルク(500cc)
5日目…スープ+肉(ステーキ3枚程度)+トマト(最大6個)
6日目…スープ+肉+野菜(ベイクドポテト以外)
7日目…スープ+玄米+野菜

\ 実践!1週間後の変化は…!? /

きっちり1週間。運動その他は一切なし。指定された物だけを口にした結果は…

体重-2.5kg、ウエスト-4.5cm!1kgの重みをいろいろな意味で日々感じてきた私には飛び跳ねるほどの嬉しさです。ダイエットにおいて、いかに食べ物が重要かを痛感した1週間でした。


※この内容は結果を保証するものではありません。また、実践する際は健康面に十分配慮し、無理せず行ってください。

その2、ちょいテクで瞬間小顔!? がんばらない顔痩せ法

ダイエットに成功しルンルンのNana。しかしふと鏡を見て思う…。「体重が落ちても顔はあまり変わらないなぁ。 顔もサクッと痩せられればいいのに…! 」
そこで発見したのが、小物やメイクで小顔に見えるというブログ。これなら時間をかけず、簡単に小顔をゲットできちゃうかも!そんな淡い期待を抱き、早速実践。

小顔のポイントは、目元!?/

小顔をつくるポイントとして挙げられていた中で、今回実践したのはこちらの2つ。
・眉毛を太くする
・縁の大きいメガネをかける
明日からでもできる手軽さに、ワクワクが止まりません。

\ いざ実践!眉、メガネの効果は…!? /

1mmほど上に描き足し。海苔を貼ったような眉毛になってしまったらどうしよう…とドキドキでしたが、なんとか自然な描き上がりに。顔も小さく見える気がします…!

期待していたメガネ!しかし、思ったほどの効果は得られず。メガネの幅から顔がはみ出たことで、大きさを強調してしまったのかもしれません。メガネも人を選ぶことがわかりました…。実践するときは自分に合うメガネを見極めることが大切ですね!

太い眉、メガネの両方をON。しかし圧倒的なメガネの存在感。メガネだけのときと同様、横幅は広くなったように感じます。ただ、眉毛が太くなった分、縦幅は余白が減り小さくなったようにも見えます。

本当に顔を小さくするためには、マッサージや表情筋のトレーニングなどが必要ですが、メイクや小物を活用することですぐに小顔に見せることが可能に。明日から早速小顔ライフを満喫してみては。

ズボラさん注目の時短美容を大特集★

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

注目トピックス

2024年春の新作コスメ特集

メイク講師に聞くベースメイクの基本

みんなの推しコスメは?クチコミまとめ